ブログ

マジックキングダム到着!アナ&エルサとのグリーティングへ【WDW旅行記2015】

マジックキングダム

先日、アメリカのフロリダ州オーランドにある、「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)」に行ってきました。このブログ記事は、その時の記録を収めた旅行記になります。さて、前回の記事では、ダラス出発から一日目の終わりまでを書かせていただきました。そして今回は、二日目に訪れたマジックキングダムのプリンセス・フェアリーテール・ホールまでについてをお届けしようと思います。

シャトルバスに乗ってマジックキングダムへ

出発

いよいよ二日目の朝がやってきました。この日は四時間半睡眠でしたが、初めてパークに行く日なので二人とも朝からテンション高め。ほんと単純な二人です(笑)。

ちなみに、この日を入れて開園時間から行く日は、毎回二時間前に起きて五十分くらい前に部屋を出ていました。この時間に出ればどのパークもいい感じの時間に到着するので、このホテルに宿泊する方は是非参考にしてみて下さい。

そして、準備が整ったところで出発進行。外に出て一歩目の感想は、、。

むちゃくちゃ寒い。

本当これしかありません。とにかくフロリダの朝晩は、日中と比べると寒暖の差が激しいので、気が気じゃありません。まぁこの日はダウンの下にパーカーとカットソーを着てたのでまだ良かったですが。別の日はコーデの関係からカットソーだけの日もあったので、その日はリアルにやばかったです(泣)。

バス停

数分歩いてバス停に到着。すると、見ての通りマジックキングダムの列だけ大混雑。今日がエクストラ・マジック・アワーの対象日だったからかと思いましたが、マジックキングダム行きの列は毎日混雑していました(笑)。子供がいる家族向けのホテルだからかな?にしても朝から凄い数。こりゃー、パークにも人がいっぱい居そうだ。

シャトルバス

これだけ並んでいたので、乗車するまでかなり時間がかかると思ったんですが、意外にも十分ぐらいでバスに乗れました。と言うのも、朝の時間だけは次々とバスがやって来るので回転率が物凄く良いんです。これはなかなかのグッジョブポイントですね。そんなこんなで、僕たちを乗せたバスはマジックキングダムに向けて走り出しました。

バス停

よく見るとまだ朝日が・・・・

マジックキングダム到着

マジックキングダム

バスに揺られること約二十分。バスはマジックキングダムのバス停に到着。時間にすると結構かかっているように見えますが、WDW内にいるという興奮からそんなに長い気はしませんでした。本当に単純過ぎる二人です(笑)。

ここから入場ゲートは目と鼻の先だーーー。よーし急げぇーー。

マジックキングダム

バスターミナルを抜けるとすぐに、僕たちの夢であるマジックキングダムの入り口が見えてきました。この時点でテンションが高まり過ぎてハンパ無い。しかし、このテンションをさらに高める驚きの光景が目の前に現れます。

それは、ゲートに向けて歩いていた時のこと。入り口の方から軽快な音楽が聞こえてきたので、その方向へ目をやってみると、なんと!!!!キャラクター達がパークの周りを走る蒸気機関車に乗ってお出迎えをしていたのです。

後から調べて分かりましたが、これは「Magic Kingdom Welcome Show」と呼ばれる、エンターテインメントの一つらしい。完全に下調べ不足でした。これをやっていることを知っていれば、もっと早く起きていたのに!!(泣)

ちなみに、その時の様子がこちらです。

ついにマジックキングダムの園内へ

マジックキングダム

これを見た瞬間、「一秒でも早くパークのに」という気持ちになったんですが、ここからまさかの大渋滞(泣)。その原因はなんと手荷物検査。どのゲストもみんな入念なチェックを受けるので、この手荷物検査の前は大混雑していました。個人的な意見ですが、東京ディズニーリゾートの三倍くらい厳しいチェックです。

ちなみに、この大渋滞を避けたい人用に、手ぶら専用のゲートが用意されています。日本人は荷物が多いのであんまり縁が無いと思いますが、現地の人は手ぶらでパークへ来る人もいるので、そこから通ってる人も結構多かったです。

手荷物検査

というわけで、二人は五分強待って手荷物検査場を無事通過。ここまで来ればパークもすぐそこです。あ、画像の右上に見えるのが手荷物検査場です。その辺りに出来てる人混みを見てもらえれば、混雑具合が分かると思うので、目を凝らしてみてみて下さい。

入場ゲート

やーっと着きました。こちらが入場ゲートです。

入場ゲート

そして、ここでマジックバンドの登場です。ここWDWでは、マジックバンドを機械にかざして、もう一つの機械に指紋を認証させることで、パークに入園することができます。なので、前に並んでいた人の見よう見まねでチャレンジ。今回が初めてでしたが思ったよりも簡単にできました。にしても、WDWは本当ハイテク過ぎです(汗)。

さて、入場ゲートを越えたということは、、、。そう。

マジックキングダム

ついにキターーー!!!マジックキングダムの園内にキターーー!!

って言うか、見てよこのシンデレラ城。まさかの工事中。城の形が日本と違うのかと思いきや、先っちょ部分がクレーン車だったというね(笑)。もう爆笑ですよ。ではここで、入場直後の二人の様子をまたもやムービーでお届けします。

完全に高まってましたね。特に僕の方が(笑)。早歩きになっているところから察しがつきます。さて、そんな二人はこの後、前々から話して決めていたある場所へと向かいました。ちなみにヒントは、僕たちの服装とこのブログ記事のタイトルです。

ってもうほとんど答え出てるじゃん(笑)。

最初は「プリンセス・フェアリーテール・ホール」へ

プリンセス・フェアリーテール・ホール

ということで、まず始めにやってきたのは、ディズニープリンセス達とグリーディングを楽しめる「プリンセス・フェアリーテール・ホール」と呼ばれる施設です。ここは時期によってプリンセスが入れ替わるのですが、僕達が行った時は前年大ヒットした映画「アナと雪の女王」に登場する、アナとエルサの二人に会うことができたんです。

アナとエルサのフローズンファンタジー

ちょうどこの時、東京ディズニーランドで「アナとエルサのフローズンファンタジー」がやっていましたが、そこではアナとエルサとの直接的なグリーティングは出来なかったので、ここで出来ることを知った時は二人して大興奮。うほーーー。

なので、日本にいる頃から、一番にここへ来ようと二人で決めていました。しかも、アナとエルサを喜ばせるため、オラフをイメージしたペアルックをすることまでも(笑)。

待ち時間

そんな経緯もあり、この場所へ一番にやってきました。まぁ、朝一が一番空いているっていう情報もあったからですが(笑)。しかし、実際に行ってみると少し出遅れたせいか、待ち時間は早くも60分待ち。まぁしょうがないか。

待ち時間

しかししかし、三メートル進んだ後に再び見ると、待ち時間は脅威の130分に変動していました。この数分の間に何があったんだ(笑)。ってことで、朝一で乗り込みましたが、結局かなり待たされる羽目に。他のアトラクションはめっちゃ空いているのになぁ。

ワンポイントアドバイス

朝一番で行こうとしている方は、開園二十分前にはパーク内に入っていること。そして、必ずシンデレラ城の下を通ってこの場所へ行くようにして下さい。

プリンセス・フェアリーテール・ホール

こうして始まった長い待ち時間。僕達はその間、写真を取ったり、ムービーを取ったり、前に並んでいた外国人のグループと(簡単な)会話を楽しんだりして時間を潰しました。では、その時の様子を簡単にプレイバーーック!!

プリンセス・フェアリーテール・ホール プリンセス・フェアリーテール・ホール
プリンセス・フェアリーテール・ホール プリンセス・フェアリーテール・ホール プリンセス・フェアリーテール・ホール

どーお?楽しそうでしょ?

そして僕達は、遂にアナとエルサがいる部屋に足を踏み入れます。ドキドキ。ちなみに、ここまで来るのに一時間半くらい待ちました。でも、待ち時間が楽しかったから、そこまで待った感じがなかったです。

アナとエルサに会っちゃった

アナとエルサ

部屋に入ると目の前に二人の姿がそこに。これには彼女も大興奮!!上記画像を見ていただければわかりますが、嬉しさが込み上がり過ぎて変な顔になっちゃってます(笑)。ちなみに、彼女が手にしているサイン帳ですが、WDWの滞在中たくさんグリーティングをしたので、この一冊では足りず結局三冊も購入していました(笑)。

そして、遂にグリーティングがスタート!!まず最初は雪の女王エルサ様!!

エルサ

エルサはその美しさといい、身のまとっているオーラといい、立ち振る舞いの優雅さといい、まさに女王様という感じでした。なので、ファーストコンタクトからド緊張(笑)。今思うと全てのグリーティングの中でエルサが一番緊張した気がする。

そんなエルサ女王との会話ですが、残念ながら殆んど理解できませんでした。とにかく緊張してしまって、いい意味で威圧されてしまって、、、まぁ完全に言い訳ですね(笑)。でも、オラフを着てきたことについては、何やら話してくれたので良かったです。

アナ

そして次は王女アナ!彼女は映画と同様、陽気かつフレンドリーだったので、緊張していた僕の心はいつの間にかどこかへ行ってしまい(笑)、たくさん話すことが出来ました。ちなみに、彼女の第一声はと言うと、、。

「オラフこんなところにいたの?探したのよ!」

うぉーー!!アドリブなのにこんな台詞をさらっと言ってしまうとは。言われた言葉の嬉しさ反面、そっちに強い驚きを感じました。感じるところが独特過ぎる(笑)。

楽しく会話を楽しんでいると、残り時間もわずかに。するとアナは、、、。

アナ

彼女にハグ!

アナ

からの俺にハーーグ!!!!!

突然のハグに動揺。かと思いきや顔が普通にニヤけてる!しかも、ちゃっかり腕まで回してる!!要するに、嬉しかったと言うことだな(笑)。目の前にいた彼女よ。こんなに喜んでしまってすまん。でも決して浮気ではないからな(笑)。

そして、お別れのハグを終えた二人は、アナに別れを告げて部屋を後にしました。これにて、アナとエルサとのグリーティングタイムは終了。並んだ時間はかなり長くて、実際に触れ合えた時間は短かったけど、この時間は本当に本当に最高でした。

ミニー

出口にいたエルサ衣装のミニー(笑)

次回記事の予告

というわけで、今回はマジックキングダム到着からアナとエルサのグリーティングまでをお送りしました。そして次の記事は、今回の続きとなる「Move It! Shake It! Dance & Play It! Street Partyで奇跡が起きる」になります。では皆さん次回記事も楽しみにしていて下さい。

関連する記事
関連するキーワード
この後によく読まれている記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /

サプライズSurprise
プレゼントPresent
デートDate
メッセージMessage