ブログ

死ぬほど可愛い!大興奮のベイマックスとのグリーティング【WDW旅行記2015】

先日、アメリカのフロリダ州オーランドにある、「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)」に行ってきました。このブログ記事は、その時の記録を収めた旅行記になります。さて、前回の記事では、朝食からトワイライトゾーン・タワー・オブ・テラーまでを書かせていただいたので、今回はその続きであるベイマックスとのグリーティングについてをお届けしようと思います。

ここでしか会えないキャラクターとグリーティング

マジック・オブ・ディズニー・アニメーション

前回、二つのアトラクションについて触れましたが、その合間の時間に二人は、「マジック・オブ・ディズニー・アニメーション」という場所に訪れていました。

こちらはアニメーションができるまでの過程を学べたり、ディズニーキャラクターの絵の書き方を学べたりできる施設なのですが、この建物内ではあるキャラクターのグリーティングも同時に行われています。

そう、そのキャラクターと言うのが、この記事のタイトルにもなっている映画「ベイマックス」に登場したベイマックス( ●━● )です。

マジック・オブ・ディズニー・アニメーション

にしても、ベイマックスのグリーティング施設があるとか凄過ぎ。だって映画「ベイマックス」は日本で公開したばかりだよ?それにも関わらず、そこで登場するキャラクターとグリーティングができちゃうとか普通にありえない(驚)。

とりあえず、リアルタイム過ぎるキャラクターなので、これは絶対に長い行列ができると確信した僕達は、当日の朝にキャストからグリーティング開始時刻をしっかり聞き出し、その15分前にこの場所へやってきました。

セットが本格的でヤバイ!!!

ベイマックス

キターーーーッ!!!

ヒロがベイマックスを改造した作業部屋だと思いますが、これはかなりの再現率。

しかも、ベイマックスが収納されるケース、ロボット・ファイトのロボ、ロケットになるアーム、ヘルメットなどもしっかり配備。これはもう最高過ぎます(泣)。多分僕達はこの時点で相当テンションがおかしくなっていたことでしょう。

そんなワクワクした状態で二人は早速グリーティングの待機列へ。

ベイマックス

すると、まさかまさかの人の数。上記画像を見る限りだとあまり人が並んでいないように見えますが、セットの後ろにも並べる場所があり、そこにも既に多くの人が並んでいました(泣)。どうやら、15分前到着では遅かったようですね。トホホ。

ただ、どうしてもベイマックスに会いたかったので、長い時間になる可能性もありましたが、二人は意を決してその列に並びました。

キューラインにビッグヒーロー達が!!

キューライン

ということで、やってきましたベイマックスのキューライン。ここは見所が少なかったので若干退屈気味の時間でした(笑)。ただ、ここに何も無かったわけではありません。セット裏のキューラインの壁にはこんなものが飾られています。

ビッグヒーロー ビッグヒーロー ビッグヒーロー ビッグヒーロー

映画を観たことのある方ならわかりますよね。そこに飾られていたのは、ベイマックスとヒロ以外のビッグヒーロー達のオブジェ。映画を観ていなかったらスルーして写真を撮っていなかったと思うので、事前に観ておいて良かったです(笑)。

また、このオブジェ以外にこんなものありました。

ポスター

家族写真とよくわからないポスター達(笑)。映画の舞台が東京とサンフランシスコを合体させた世界ということで、ポスターのところどころに「パワー」「ロボット」「ベイマックス」といった日本語が見られました。日本人としてはちょっぴり嬉しいですね。

あ、あと写真を撮り忘れてしまいましたが、列に並んでいる途中にベイマックスが描かれたポストカードを貰いました。タダで配っちゃうなんて太っ腹~。

グリーティング

さてさて、長い行列だったので長期戦を覚悟していましたが、家族連れなど団体のグループが多かったこともあり、意外にも列はスムーズに進んでいます。そして、並び始めて約45分後(グリ開始の30分後)、遂に僕達の順番が回ってきました。

ベイマックスとのグリーティング

ヒロ

まず最初に、決して14歳には見えないヒロ・ハマダがお出迎え(笑)。「ハーイ」という言葉と共に列に並んでいる僕達の元にやってきました。

さて、ここでまず一つやりたいことが僕にはありました。それは、映画の中でヒロとタダシがやっていたあのグータッチ。なので僕は、ヒロが目の前にやってきたタイミングで拳を差し出しました。すると、ヒロはそれをしっかりと察してくれ、「プシュー」という効果音付きで念願だったグータッチをしてくれました!!!

この時の動画を一応撮っていたんですが、一連の動作があまりにもスムーズ過ぎて、今までに何度もやっているという意味で、僕がタダシに見えました(笑)。

ベイマックス

そしてこの後は、ヒロに促されてベイマックスの方へ。まずは僕からグリーテイング。

とりあえず、ベイマックスに近づき抱きしめてみる。すると、まさかのフッカフカ。というかボヨンボヨン。ちゃんと空気で膨らんでいて、映画に出てきたベイマックスそのものでした。見た目も含めて本当に可愛過ぎる(泣)。

ここで彼女の方をチラッと見てみると、早くベイマックスと絡みたそうな表情をしていたので、早々に彼女へとバトンタッチ。

ベイマックス

彼女は嬉しさを押さえられなかったのか、ベイマックスを目の前にして挨拶をした瞬間ピョンピョンと跳ねて喜んでいました(笑)。上の写真はその時のもの。ベイマックスの表情といい彼女の表情といい、めっちゃ良い写真です。

そして彼女は、僕がヒロとグータッチをしていたのでベイマックスと、、、。

パララララララ パララララララ

あの、「パララララララ」でお馴染みのグータッチをやっていました。しっかりリクエストしてやってくれるベイマックスも流石です(笑)。

では、ここまでのシーンをビデオカメラに収めていたので載せておこうと思います。

どうです?動画で見るとよりベイマックスの可愛さが伝わるのではないでしょうか。ちなみに、動画よりも実際見る方が100倍可愛いですよ~(笑)。そして、じっくり見るとわかりますが、ベイマックスはしっかり瞬きもするんです。その姿も実に可愛いらしい。

ベイマックス ベイマックス ベイマックス

そして、この後はヒロを含めた四人での記念撮影、僕を抜いた三人での記念撮影(笑)、ヒロとベイマックスのツーショットを頂いてグリーティングを終えました。

いやー、短い時間でしたが本当に来て良かった。待って良かった。個人的はWDW旅行の中でも五本の指に入る思い出だと思います。それだけ、自分の心に深く残る時間でした。あー、早く日本にも来て欲しい。日本に帰ってきた今、強くそう思います。

あ、あ、そうだ。帰りにベイマックスがこっちを見つめながらお見送りをしてくれたんです。その姿も実にキュートだったので、最後にその写真を載せて終えたいと思います。

ベイマックス ベイマックス ベイマックス ベイマックス ベイマックス ベイマックス

あぁ、可愛い過ぎる。

次回記事の予告

というわけで、今回はベイマックスとのグリーティングについてをお送りしました。そして次の記事は、今回の続きとなる「トイ・ストーリーでお馴染み!あのピザプラネットでランチ」になります。では皆さん次回記事も楽しみにしていて下さい。

関連する記事
関連するキーワード
この後によく読まれている記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /

サプライズSurprise
プレゼントPresent
デートDate
メッセージMessage