アイデア

先輩・同僚・後輩に!会社内でできる誕生日サプライズ13選

会社サプライズ

会社にいるメンバーの誕生日を祝いたいなら、他の人を巻き込み社内全体でサプライズを仕掛けるのもあり。あまり実践している会社はありませんが、皆でお祝いすると主役の喜びが倍増し、社内の雰囲気も自然と明るくなり、仲間意識も強くなるなどメリットなことばかりです。

というわけで今回は、そんな社内を巻き込んで盛大に行う、会社内で出来る誕生日サプライズをまとめて紹介していきます。先輩・同僚・後輩など、相手を問わずに実践ることができるので、社内に誕生日を迎える方がいる際は是非試してみてください。

会社で出来るサプライズまとめ

デスクを飾り付け

デスクを飾り付け

一年に一度しかない誕生日、人は無意識に何かを期待したりほんの少し浮ついた気持ちになったりするものですが、社会人ともなるとそれを口にすることはほとんどなく、頭の中を仕事モードに切り替え会社にある自分のデスクへとやってきます。

そんな憂鬱な気分になっているタイミングで、もし自分のデスクが誕生日バナーや風船などで飾り付けされていたら、主役は「誕生日覚えててくれたの?」という驚きと喜び、そして不意打ちの嬉しいサプライズに間違いなく感激するはずです。

このサプライズを仕掛けるタイミングは、冒頭の説明通りテンションが下がっている朝の出勤前がベストなので、飾り付けの最中に主役とブッキングしないように気を付けて準備をします。飾り付けについてはどんな物でも良いですが、その後の業務開始に支障がないよう、デスクの上の飾りをすばやく片付けられるようなものがおすすめです。

プラスで行いたいアイデア例
  • 主役の好きなお菓子をカゴに山盛り入れてデスクの上にメッセージカードと共に置いておく
  • 主役の好きなキャラクターなどのぬいぐるみをデスクの上に座らせておく
  • このあと【2】で紹介する付箋メッセージをパソコンに施しておく

パソコンに付箋でメッセージ

パソコンに付箋でメッセージ

要件を書くための伝言メモだったり、目印として使用される付箋ですが、この身近にあるコストの安いアイテムを使った、お手軽ながら高い確率で喜んでもらえる感動サプライズがあります。

サプライズの手順は至って簡単で、同じ大きさのカラフルな付箋を用意し、職場の人たちに協力を仰ぎ一人一人にお祝いのメッセージを書いてもらい、誕生日当日の主役が出勤する前にメッセージを書いてもらった付箋達をパソコンに貼り付けておくというものです。

出社した主役が付箋だらけのパソコンを見つけた時、昨日と様子の違うパソコンの姿に驚くと思いますが、手に取って読んだ一枚一枚の温かいメッセージに気が付いた瞬間、「この会社に就職して良かった」と思うほど感激して喜んでくれるでしょう。

付箋はアルバムにしてプレゼント

サプライズで使用した付箋は、まとめることで簡単なミニアルバムにすることができます。こちらであれば、思い出に残る嬉しいプレゼントになるので、サプライズ後はこちらのページにある方法を参考にてアルバムを作ってあげましょう。

デスクにあった荷物がプレゼント

デスクにあった荷物がプレゼント

デスクの上に置いてあった身に覚えのない自分宛ての宅配物から、自分の欲しかった誕生日プレゼントが出てきたら、予想外の展開に「嘘でしょ!」と驚きと感激の声を漏らすはず。

そんな驚き度数の高いサプライズは、事前にプレゼントを準備して、宅配便で届いたと見せかける為に伝票などを張って梱包し、主役の出勤前や席を外した昼休みなどのタイミングに、梱包したプレゼントをデスクの上に置いておくという至ってシンプルな方法で実践ができます。

サプライズによりリアリティーを出したいのであれば、費用は掛かりますが時間指定で宅急便の方に届けてもらったり、より感動的な演出にしたいのであれば、主役が箱を開けた瞬間に職場にいる全員でバースデーソングを歌ってお祝いしてあげるという方法もおすすめです。

サプライズの注意点

主役にとっては届いた宅配物に身に覚えがないので、真っ先に受取人と差出人を確認するはずです。そのため、サプライズをより成功に近づけるために、宅配物には偽物の伝票を張り付けておき、本当に届いた物という真実味を出しておくと良いでしょう。

会議室に呼び出してお祝いする

会議室に呼び出してお祝いする

仕事中にもし突然の予定外の呼び出し通告をされたら、誰もが「何かミスをしてしまったかもしれない」という不安と焦りでドキドキするもの。そんな緊張感でいっぱいの状況下の中、主役を呼び出した先で誕生日サプライズを仕掛ければ、強いインパクトを残す忘れられない誕生日になります。

詳しいサプライズの方法としては、事前に誕生日ケーキと主役へのプレゼントを準備しておき、迎えた誕生日当日に決めておいた時間に会議室に集合して、呼び出した主役を驚かせるという内容です。仕掛け人が主役を呼び出す際に少し深刻な雰囲気を醸し出し、「もしかして何かやらかしちゃった」という不安な気持ちを引き出しておけば、サプライズ発覚の瞬間、その反動でより一層大きな喜びを感じることができるでしょう。

また、もし事前に会議室を装飾する時間があるようなら、壁に誕生日バナーを飾り付けたりホワイトボードにお祝いメッセージなどを書く演出を加えるのもあり。これにより誕生日のお祝い感がさらに増し、主役の喜びも一段と大きくなること間違いなしです。

会議中にお祝いをする

会議中にお祝いをする

これから会議に参加しようとする瞬間は、誰もが少しの緊張感を感じ、意識はしなくとも自然と気を引き締めようとするもの。そんな中で突然、「お誕生日おめでとう」と会議のために集まったメンバーからお祝いされたら、主役は思いがけない不意打ちの祝福に驚き固まってしまうはずです。

こちらのサプライズは会議という名目そのものが嘘で、本当は主役をお祝いするためにみんなが集まってくれていたという内容です。シチュエーションとしては【5】と似ていますが、こちらでは誕生日ケーキや主役へのプレゼントをどこかに隠しておき、サプライズの暴露後にそれらを登場させて、主役を思いっきりお祝いしてあげましょう。

また、別のパターンとして、実際の会議を終えた後にサプライズを決行する方法があります。こちらの手順としては、会議を終了する直前に外部の者に電話連絡を入れ、それを合図に主役へのケーキを会議室に持ってきてもらい、その流れで会議参加メンバーでお祝いをすればOKです。

サプライズの注意点

サプライズだけのために主役を会議室に呼び出すと、完全に仕事からかけ離れた時間になるので、多少なりとも後々の仕事に影響が出てしまう恐れがあります。そのため、あらゆるリスク軽減を考えて、可能な限り後者の会議後にお祝いをするという選択肢を選ぶようにしましょう。

そして、もし前者のパターンでサプライズを仕掛ける際には、主役の事だけでなく協力を集う周りの社員の状況やタイミングなどもよく見て考え、サプライズを決行することが必要です。

資料映像とみせかけてサプライズ動画

資料映像とみせかけてサプライズ動画

同じ会社に動画編集ができる仲間がいるなら、主役の誕生日にお祝いムービーを作成してそれをサプライズで上映するという、驚きと感動を主役にプレゼントすることができます。

サプライズの手順としては、まず社員達に事情を説明し、社員一人一人から主役へのお祝いコメントを動画で撮らせてもらい、それらを編集して1本のムービーを作成します。そして、迎えた誕生日当日、主役をミーティングと称し社員の集まる会議室などへと呼び出し、メンバーが揃ったところで資料映像と称して作成した動画を流すというものです。

まさか流れる資料映像が自分へ向けた動画だと思っていないはずなので、流れ出したムービーが自分の誕生日サプライズ動画と知った瞬間、驚きで画面を凝視しながらも、仲間たちの温かい気持ちに感動してしまうこと間違いなしです。

~してあげる券をプレゼント

~してあげる券をプレゼント

誰もが一度はもらったり、または誰かにプレゼントしたことがある、どこか懐かしい肩たたき券。こちらはご存知の通り、券に書かれた内容を券と交換で実行してもらうというものですが、このルールに一捻りの工夫を加えて、会社の人達から様々な事柄を書いた「~してあげる券」を集め、それを主役にプレゼントするというユニークなサプライズがあります。

サプライズの演出自体はお察しの通り、社員それぞれが誕生日メッセージと主役にしてあげたいと思う事柄を書いて渡すというものですが、このサプライズは意外と奥が深く、券の内容によっては主役を目一杯驚かせたり、笑わせたりすることも可能です。

そのため、主役の事を思い描きながら、お金では買うことのできないような内容、またはみんなが考えつかないような内容などを取り入れ、ユーモアあふれた券を主役にプレゼントしてあげましょう。

券に書く内容の例
  • 一緒にランチ(ディナー)に行く券
  • 一緒に飲みに行く券
  • 長い話に付き合う券
  • 愚痴に付き合う券
  • ピンチの時に残業に付き合う券

お金を出し合って高価なプレゼントを渡す

お金を出し合って高価なプレゼントを渡す

「プレゼントは気持ちであって値段ではない」と言われていますが、それでも自分では手が出せない高価な物をプレゼントされたら、素直に嬉しくて喜んでしまうものです。ましてや、そのプレゼントが驚くことに以前から自分が欲しがっていた物なら、もう感激以外の何ものでもありません。

こちらはそんな人の心理を利用した、会社のメンバーからお金を集めて主役が欲しがっているプレゼントを渡すというサプライズです。この驚きと感動のサプライズを主役に届ける方法には、まず主役の一番欲しいものをリサーチすることから始めます。プレゼントは会社の人達から少しづつお金を集めて買うので、無駄にしないためにもしっかりとリサーチしておきましょう。

なお、プレゼントが最大のサプライズなので、渡し方は特にこだわる必要性はありませんが、こちらにもサプライズ性を持たせてダブルで驚かせる方法もおすすめです。

【関連する記事】

サプライズなケーキをプレゼント

サプライズなケーキをプレゼント

誕生日と言えばやはりケーキ。これはもう定番といえる演出アイテムですが、誕生日当日にまさか会社で渡されるとは誰も予想していないはず。そんな心理を利用して、誕生日を迎える主役の目の前に、おめでとうの言葉と共にサプライズでケーキを登場させたら、主役は目を丸くして驚き、こみ上げる嬉しさと皆の温かい気持ちに至極の感動を覚えさせることができます。

通常だとこれだけで主役は胸いっぱいになりますが、さらに少しのユーモアをプラスして、普通のバースデーケーキではなく一風変わったケーキを準備するのが今回のサプライズ。こちらの種類は様々ですが、主役本人の似顔絵ケーキや写真ケーキといった驚きのケーキを準備して、人生で一度ももらったことのないような思い出に残る感動をプレゼントしてあげましょう。

サプライズなケーキの種類
  • 立体ケーキ
  • キャラクターケーキ
  • 似顔絵ケーキ
  • 写真ケーキ
  • フルーツブーケ

食堂で誕生日ケーキを出してもらう

食堂で誕生日ケーキを出してもらう

会社の中にカフェテリア方式の社員食堂があるなら、主役には内緒で食堂の方と打ち合わせして、主役の誕生日にサプライズでケーキを出してもらうという演出もあります。

サプライズの手順は至ってシンプル。事前に食堂スタッフの協力を仰いでおき、当日何も知らない主役が午前勤務を終え食堂にやってきて、食事の配膳を受けようとしたタイミングで、用意しておいたケーキをサプライズでプレゼントするという内容です。

不意打ちに自分のトレーにケーキが乗せられたら、「わっ!」と主役は全力で驚きますが、ケーキの真ん中にある「誕生日おめでとう」のプレートを見つけた瞬間、言葉が出ないほどの感激を味わい喜んでくれるはずです。なお、他の社員の方の協力を得られるのなら、このタイミングで食堂にいる仲間数名でバースデーソングを歌ってお祝いする演出をプラスしてもいいかもしれません。

サプライズの注意点

このサプライズを成功させるには、食堂スタッフの協力が必要不可欠となります。そのため、事前に協力してもらえるか、外部からケーキの持ち込めるかなどを必ず確認しておきましょう。もし、この時点で躓くようなら、残念ですが他のアイデアのサプライズの検討をおすすめします。

ロッカーに仕掛けをする

ロッカーに仕掛けをする

ロッカーを開けるタイミングは基本的に油断していることが多いので、もし会社に個人用ロッカーがあるのなら、それを利用して主役の誕生日にサプライズを仕掛ける演出がおすすめです。

サプライズの内容は文字通り、主役のロッカーに仕掛けを加えて主役を喜ばせるというもの。仕掛けの内容は、主役の好きなお菓子を大量にロッカーに詰め込んだり、ロッカーの中を誕生日バナーで飾り付けしてプレゼントを置いてみたりと、ロッカーは誕生日プレゼント入れる箱と同じなので可能性は無限大です。何を入れたら主役が喜ぶかをよく考えてベストなものをプレゼントしましょう。

サプライズの注意点

一見簡単そうに見えるサプライズですが、ロッカーが鍵付きかどうかという問題が成功のカギを握ります。鍵無しであれば主役の出勤前に早く来て飾り付けをするなどできますが、もし鍵付きの場合は上手い言い訳を見つけて鍵を借りなければいけないので、それが難しい場合は残念ですが、他のサプライズに切り替えることをおすすめします。

会社の仲間から寄せ書きのプレゼント

会社の仲間から寄せ書きのプレゼント

会社の仲間たちから突然、予想外で誕生日のお祝いをされたら、主役にとって今日という一日が誕生日というだけでなく感動で忘れることのない日になります。

そんな感動の演出をプレゼントしたいのなら、簡単ではありますが定番の演出である皆からの寄せ書きを渡すサプライズがおすすめです。寄せ書きというと人との別れのイメージが浮かびますが、その定番を覆し、もしそれに会社の仲間一人、一人からのお祝いメッセージが書かれていたら、主役は予想外の出来事に驚きながらも感激し、間違いなくそれは一生ものの宝物になります。

なお、会社内でやるとなると業務の関係上あまり時間をかけられないので、無地のサイン色紙からデザインを考えるのではなく、既製品で販売されている寄せ書きのテンプレートを使用して、時間短縮を図って制作する方法がおすすめです。

食事に行ったら全員集合

食事に行ったら全員集合

会社内で出来るサプライズではありませんが、外へと食事に行ったタイミングに仕掛ける、会社の仲間を巻き込んだ比較的簡単なサプライズアイデアがあります。

このサプライズの手順としては、事前に主役に内緒で社員全員に事情を説明し、食事の計画をたてお店を予約しておきます。そして、誕生日数日前に主役を何食わぬ顔で食事に誘い、当日に他のメンバーは先回りしてお店で主役を待ち構えるという演出内容です。よくある定番な演出ですが、会社のメンバーが自分の誕生日をお祝いするために集まってくれていたら、それはそれは嬉しいサプライズになるので、主役は喜びで胸がいっぱいになること間違いなしです。

なお、サプライズを仕掛けるタイミングですが、お手軽な感じでお祝い会をするのならランチタイムに、時間に余裕をもって大掛かりにお祝いしたいのなら定時後のディナータイムがおすすめです。ただ、社員全員を集めるとなると難しいケースもあるので、その場合は同期など仲の良いメンバーを集めて実行すると良いでしょう。

サプライズの注意点

誕生日当日のディナーに計画する場合は、主役の個人的な予定が入っている可能性があります。それを考えずに強行しようとすると失敗に終わる可能性が高まるので、数日前から食事に行けるかどうかをきちんと確認しておいたり、多少日程をズラして計画するようにしましょう。

【関連する記事】

最後に

社会人になると、仕事中心の生活を送ることが多くなり、自分の誕生日に頓着しなくなる人も増えてきます。ましてや、ほとんどの人は会社でお祝いをしてもらえるとは微塵も思っていないので、サプライズによる驚きは倍増するでしょう。また、これによって会社の雰囲気が良くなることも請け合いなので、企画の一つとしても参考にしてみてください。

この後によく読まれている記事
関連するキーワード

\ この記事を友達にシェアしよう! /

サプライズSurprise
プレゼントPresent
デートDate
メッセージMessage