ディズニー

デートで使える!ディズニーシーのロマンチックな場所まとめ

ディズニーシー

先日紹介した、ディズニーランドのロマンチックな場所が好評だったので、急遽同シリーズのディズニーシー版を制作しました。今回紹介させて頂くディズニーシーは、海を中心とした美しい景観を楽しめるパークなので、ファンタジーに溢れているディズニーランドとはまた一味違うロマンチックさを演出することができます。

今回はそんな特徴を頭に入れながら、ディズニーシー内のロマンチックな雰囲気を演出してくれる場所をまとめて紹介します。素敵な時間を過ごしたい時はもちろんのこと、プロポーズやプレゼントを渡す時など色々なシーンで活用できるので、是非参考にしてみて下さい。

ロマンチックな雰囲気になる場所

【1】メディテレーニアンハーバーの海上周辺

メディテレーニアンハーバー

メディテレーニアンハーバーの海上周辺は夜の時間帯になると、エリア一帯を灯すイルミネーションの光とハーパーの景色が相見え、他では味わえない素敵な夜景を味わうことができます。やはり、綺麗に輝く海の夜景を二人で眺めると、自然と良いムードになっていくので、ロマンチックな雰囲気を演出するには最適な場所と言えるでしょう。

そんなハーバー周辺の特徴はもう一つあります。それは周りをグルッと周回できることです。これにより様々な角度から、それぞれ違う夜景を楽しむことができます。一応メディテレーニアンハーバーの海上周辺は、どこから見ても綺麗な眺めが楽しめますが、今回は広大な海上周辺を1周して探す手間を省くために、おすすめなポイントをいくつか絞って紹介させていただきます。

【1-1】リドアイル

リドアイル

リドアイルはメディテレーニアンハーバーにある半月状の形をした離島のことで、日中は海上ショーの鑑賞場所やショーステージとして利用されています。そのため、その時間まではこれを目的としたゲストが非常に多くやってきますが、夜のショーであるファンタズミックと花火が終わると、今までのにぎやか振りが嘘のように人が減り始め、時間がゆっくりと流れる静かな場所へと変貌します。

人が少ないだけで大きなメリットですが、更に嬉しいのが座って寛げる階段が広範囲にわたって設置されていること。これによりプロメテウス火山を含めたハーバーの夜景を座ってゆっくり眺めることが出来るので、そこに二人で腰かければ自然と良い雰囲気を作り出すことが可能です。

冬場は寒さ対策が必須

リドアイルは周りに遮るものが無いので、冬場は風が通り冷たく身体がすぐに冷え込みます。そのため、近くにあるゴンドリエ・スナックで温かい飲み物を購入するなど、防寒対策をしっかり取って行くようにしましょう。

【1-2】ポンテ・ヴェッキオの建物の中

ポンテ・ヴェッキオ

ポンテ・ヴェッキオとは、メディテレーニアンハーバーの東側と西側を繋いでいる大きな橋のこと。そして、この橋の上にはいくつかの建物が並んでおり、その建物が今回おすすめするロマンチックなスポットです。この建物内には小窓が取り付けられているのですが、そこからは何とも素敵なハーバーの景色を眺めることができます。

また、この小窓にはもう1つポイントがあり、それが設置されている窓の大きさです。この窓はちょうど二人が並んで見れる大きさになっているので、そこから二人で景色を眺めようとすれば、自然と二人の距離を縮ませることができます。その状況に持っていければ、後はハーパーの景色を眺めているだけで、自然と良いムードに持っていくことが可能です。

水上ショーの後を狙う

夜になると海上ショーのファンタズミックが行われ、この場所はそのショーの鑑賞地点として利用さるので、その間は混雑かつガヤガヤしてしまいます。ただ、こちらが終ると人がいなくなり、通行人はいますが建物内に立ち止まる人はいなくなるので、利用するのであればこのショーが終わった後がおすすめです。

【1-3】フォートレス・エクスプロレーション

フォートレス・エクスプロレーション

フォートレス・エクスプロレーションは、要塞・埠頭・ガリオン船の3つの施設で構成されているアトラクションで、メディテレーニアンハーバーの西側、プロメテウス火山のふもと辺りにあります。ここはザ・レオナルドチャレンジというプログラムが行われているので、日中は基本的に賑やかな場所なのですが、こちらは夕方までしか行われておらず、それが終ると徐々に人が減り静かな場所へと変わっていきます。

ただ、こちらも上記と同様、ファンタズミックの鑑賞地点として利用されるので、その時間帯になると再び多くの人が集まって来てしまうのですが、それが終ればほとんど人はやってきません。そのため、利用するのであればそのショーが終った後がおすすめです。

絶景ポイントがいくつもある

3つの施設で構成されているので、景色を眺められるポイントもその分いくつもあります。そのため、2人で中を散策しながら夜景のベストポジションを見つけて、ゆっくりした雰囲気の中ハーバーの景色をのんびりと眺めると良いでしょう。

【1-4】ミステリアスアイランドと繋がる洞窟の入り口付近

洞窟

メディテレーニアンハーバーの西側に位置するこの場所からは、ホテルミラコスタ側を含めたポルト・パラディーゾの景色を一望することができます。この眺めはディズニーシーでも指折りの景色なので、是非押さえておきたいロマンチックポイントです。

なお、上記で紹介したフォートレス・エクスプロレーションに程近い場所ですが、そこよりもふらっと立ち寄ることができるので、別の場所として紹介させて頂きました。

人の通りが多い場所

この場所はパークの出口に向かう途中にあるので、夜の遅い時間になると普段以上に人通りが多くなります。ハーバー方面に身体を向けるとその人達に対して背を向ける形になるので、そこまで気になることはないのですが、人通りが多いことには変わらないので、こちらについては頭に入れておくと良いでしょう。

【2】パラッツォ・カナル

パラッツォ・カナル

特におすすめしたいのが、水の都ヴェネツィアをイメージしたエリアのパラッツォ・カナル。場所で言うと、ヴェネツィアン・ゴンドラがある辺りです。こちらは元々美しい景色を楽しめる場所なのですが、夜の時間になるとエリア全体にイルミネーションが灯り、更に素敵で神秘的な景色に変貌します。そんな他では見られない景色をベンチに腰掛けて二人で眺めれば、自然とロマンチックな雰囲気を作り出すことが可能です。

なお、このエリアを進むヴェネツィアン・ゴンドラもおすすめ。こちらはゴンドリエがトークをしながらゴンドラを進めてくれるので、雰囲気を作り出すための難しいトークも必要無く、ただ二人で景色を眺めれいればそれだけでOK。パラッツォ・カナルの他にも、ハーパーの景色まで楽しむことが出来る、至れり尽くせりなアトラクションです。

なお、別ページにてヴェネツィアン・ゴンドラを使ったサプライズも紹介しているので、気になる方は是非そちらも合わせてご覧下さい。

アトラクションの休止に注意

ヴェネツィアン・ゴンドラが休止期間に入っていると、まれにパラッツォ・カナルの一部にフェンスが張られ、工事中のような状態になることがあります。そうなると、雰囲気が半減されていしまうので、そちらには十分注意しましょう。

【3】S.S.コロンビア号のデッキ

S.S.コロンビア号

意外と穴場なのが、アメリカンウォーターフロントのシンボルである、大型客船S.S.コロンビア号のデッキ部分です。S.S.コロンビア号にはアトラクションやお洒落なレストラン、そして本格的なバーなどがありますが、実は船上のデッキにも自由に出入りすることができます。

豪華客船のS.S.コロンビア号は船体が高いため、ディズニーシーの景色をいつもとは違った角度から一望することができ、特に日が沈んだ後のデッキから見渡すことのできるディズニーシーは、夜景が美しく、女性であれば思わずうっとりしてしまうことは間違いありません。雰囲気作りが苦手な男性でも、恋人をデッキまで連れ出すことができれば、自然とロマンチックな雰囲気に持ち込むことができるはずです。

バーを有効活用しよう

S.S.コロンビア号には、「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」というバーがあります。こちらはデッキ部分の途中にあるので、デッキに誘い出す口実に困ったら、ここに一度立ち寄りアルコールを楽しんでから行くと良いでしょう。

【4】パーク内のレストラン

レストラン

誕生日プレゼントを渡したり、プロポーズに外せない雰囲気の良いレストラン。ディズニーランド編では、1箇所しか紹介しませんでしたが、ディズニーシーには雰囲気の良いレストランが数多く存在します。その中でも特出しているのが、マゼランズリストランテ・ディ・カナレットS.S.コロンビア・ダイニングルームの3つです。

それぞれの長所は割愛させて頂きますが、どれも優雅な雰囲気で食事を楽しめる大人なレストランなので、ロマンチックさを演出するにはピッタリな場所です。これらのレストランは全て、プライオリティシーティングを利用しなければ入れないお店となっているので、利用の際は是非このサービスもチェックしておいて下さい。

レストランの休止に注意

ディズニーリゾートでは、定期的にレストランのメンテナンスが行われます。当然その期間内は当該レストランの利用ができなくなるため、目星をつけているレストランがあれば、事前に公式ホームページで休止情報をチェックしておきましょう。

【5】ケープコッドの灯台

ケープコッド

ケープコッドの灯台は、ケープコッドの町並みやS.S.コロンビア号、そしてプロメテウス火山など、ディズニーシーを代表する夜景達を眺めることができる場所です。そんな素敵な景色を楽しめる場所だと人の多さが気になるところですが、ここは夜の時間帯になると人の出入りが一気に少なくなり、時間がゆっくと流れる静かな場所になるので、ロマンチックな雰囲気を作りやすくなります。

更にパーク内ではありますが、必要最低限の部分しかライトアップされていないので、ほぼ暗闇に近くなるのもおすすめしたいポイントです。小さい子もいるのでマナーは最低限守って欲しいですが、絶好のイチャつきポイントと言っても過言ではないでしょう。

ベンチを有効活用しよう

この場所には複数のベンチが設置されているので、空いていれば是非こちらに腰をかけて夜景を眺めてみて下さい。寄り添って長時間夜景を眺めれば、自然とロマンチックな雰囲気に持って行くことができます。

【6】ジャスミンズ・ガーデン

ジャスミンズ・ガーデン

開放的な空間はロマンチックな雰囲気を作りずらいですが、アラビアンコースト内にあるジャスミンズ・ガーデンなら問題ありません。この一帯は開放的な場所ながらも、ライトアップされたエリアの灯りや流れる音楽が時間をゆっくり進ませるような感覚にしてくれるので、そこに佇んでいるだけで二人だけの落ち着いた空間を提供してくれます。

なお、中央にある噴水を囲むように、ゆったりと座れるスペースがあるので、二人でそちらに腰を落としてじっくり良い雰囲気を作ってみると良いでしょう。

イベント時は特別な装飾に

スプリングやクリスマスシーズンになると、ジャスミンズ・ガーデンを含めた一帯が特別仕様に装飾されます。そうなるとその場所の雰囲気が、よりロマンチックなものになるので更におすすめです。

【7】アクアスフィアの前

アクアスフィア

メインエントランスにある、ディズニーシーのシンボルがアクアスフィア。こちらは入園ゲートの目の前になるので、パーク内で何かアクションをしたい場合はここが最後のポイントとなります。そんなやっつけ感のある場所ですが、夜になると一帯がライトアップされ、アクアスフィアを囲むエリア全体が幻想的な空間へと変貌するので、ロマンチックな雰囲気を作り上げることが可能です。

ただし、人園ゲートの目の前に位置しているので、閉園時間に近くなればなるほど人の数が増えていきます。そのため、場所選びをしっかりしないと、ロマンチックな雰囲気作りどころの話ではなくなってしまうので、こちらには十分注意するようにしましょう。

おすすめ場所はココ

アクアスフィアの周りでおすすめしたいのが、2つある入場ゲートの間にあるステージ部分?です。この周辺は記念撮影をする人が少なく、他よりも少しばかり静かな場所になるので、ステージ部分の階段に二人で座り込み、そこでジワリジワリとロマンチックな雰囲気作りをすると良いでしょう。

【8】レストラン櫻の裏

クリスマスツリー

あえて穴場スポットを挙げるとするならば、アメリカンウォーターフロントにあるレストラン櫻の裏のエリアがおすすめ。こちらは動線から外れた少しわかりにくい位置にあるので、昼間でもあまり人が訪れず二人でゆっくり過すには最高の場所になります。

そして、日が沈み夜の時間になると、対岸からも見えにくくなり、ライトアップされた湖の景色がとにかく美しくなるので、より魅力的なスポットへ変身します。そこに設置されたベンチに座りながらゆっくり夜景を眺めれば、自然と二人のテンションが燃え上がること間違いなしなので、この時間へ訪れることを強くおすすめします。

閉園1時間前以降が更におすすめ

この場所はレストラン櫻の中から見える場所にあるため、そこにいる人達とは背を向ける形になりますが、座っているとそっちの視線が少し気になってしまいます。そのため、レストランの利用者が少なくなる、閉園1時間前以降の時間帯がよりゆっくりできるおすすめな時間帯です。

【番外編】プレゼントを渡せる場所

クリスマス時期のツリー前

クリスマスツリー

ディズニーシーではクリスマスシーズンになると、各テーマポートごとに、全部で7本のクリスマスツリーが設置されます。その中でも一番大きなメインツリーは、アメリカンウォーターフロントにあるS.S.コロンビア号の前に設置されるため、完璧なシチュエーションでプレゼントを渡したい場合には、その場所が最もおすすめ。

昼間の色とりどりのオーナメントが飾られているツリーも綺麗ですが、夜になれば電飾が輝き、レトロなアメリカの異国情緒漂う雰囲気も相まって、とてもロマンチックな空間になります。他にも、カップルでお気に入りのテーマポートがある場合には、あえてそちらに飾られているツリーの前でプレゼントを渡すというのも素敵な考えです。

ガヤガヤ感が嫌な人は移動する

クリスマスツリー周辺は、記念撮影をする人々が多く訪れるので、一日を通してガヤガヤしています。もし落ち着いた雰囲気が欲しい場合は、離れてもクリスマスツリーは眺められるので、周りの静かな場所に移動すると良いでしょう。

最後に

ディズニーシーは海がテーマということもあり、それらに関連した場所が多い結果となりました。ただ、この場所以外にも、ディズニーシーにはロマンチックな雰囲気になる場所はたくさんあるので、実際にパークを散策してココぞという場所を見つけてみて下さい。

関連する記事
関連するキーワード
この後によく読まれている記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /

サプライズSurprise
プレゼントPresent
デートDate
メッセージMessage