ディズニーデート

ディズニーで記念日を祝う!ギフトパスポートで気持ちをプレゼント

ギフトパスポート

ディズニーのパークチケットをプレゼントする時、ディズニーストアやチケットカウンターで購入できる通常のパスポートを贈ってしまいがち。しかし、ディズニーのチケットには、プレゼントに適したギフトパスポートと呼ばれる特別なパスポートがあり、大切な人の記念日に適したメッセージを定型文から選び、その文章をパスポートの裏側の券面に印字することができるのです。

今回はそんなプレゼントに適した、ギフトパスポートについてを詳しく説明していきます。こちらを贈ればとっておきのサプライズプレゼントになること間違い無しなので、このページをしっかり読んで積極的にこのチケットを利用していきましょう。

【1】ギフトパスポートについて

【1-1】ギフトパスポートとは

ギフトパスポートとは、チケットの裏側の券面にメッセージが印字されている、ギフト用のチケットのことを言います。メッセージの内容は後ほど詳しく紹介しますが、定番の誕生日はもちろんの、結婚記念日、クリスマス、母の日、父の日、成人祝い、日頃の感謝を伝えるなど、様々なメッセージが用意されているので、幅広いシーンで活用が出来るパスポートです。

【1-2】購入方法

ギフトパスポートに関しては、オリエンタルランドが運営している東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト内にある、ディズニー・オンラインギフトのみの限定販売となっています。そのため、普段利用している通常のパスポートのように、ディズニーストアやパークにあるチケットブースなどでは購入出来ないので、あらかじめ注意しておきましょう。

なお、パスポートの贈り方に関しては複数のパターンがあります。こちらはそれぞれにメリットがあるので、下記のリストに目を通して最適な方法でプレゼントしてあげて下さい。

【自分の自宅に届けてもらい後日手渡しをする】

  • 手渡す時のサプライズアイデアが豊富
  • 相手の住所を知らなくても贈れる
  • プレゼントするまでの工程が他と比べ面倒くさい

【相手の自宅に直接届けてもらう】

  • 気軽に贈ることが出来る
  • 相手に直接手渡す必要がない
  • 相手の住所を知っていないといけない

【SNSやメールを利用して相手の自宅に届けてもらう】

  • 気軽に贈ることが出来る
  • 相手に直接手渡す必要がない
  • 相手の住所を知らなくても贈れる
  • デジタルメッセージカード(下記で紹介)が利用できる
前もっての購入が必要

パスポートは必然的に郵送となるので、プレゼントする日にちゃんと間に合うよう、前もって注文しておかなければいけません。郵送の場合は、利用日の1週前までの分しか購入が出来ないので、最低でもそれまでには注文するようようにしましょう。

【1-3】価格

印字の手間があるので高そうなイメージですが、ギフトパスポートは通常のパスポートと同じ金額で購入することができます。ただし、先ほども説明した通りオンラインのみの購入になるので、必ず別途で送料と代引き希望の方は代引手数料がかかってしまうので注意が必要です。

また、もう一点注意しておきたいのが、オンラインでの購入となるので、各種割引券やシーズン割引(関東限定割引や学生割引など)が一切効かず、どのような場合でも定価でパスポートを購入しなければいけないということ。それに気づいて後からキャンセルしようとしても、購入後は一切のキャンセルが出来ないので十分注意するようにしましょう。

【1-4】パスポートの券種

ギフトパスポートは、日付指定パスポート日付指定なしパスポートの2種類から選ぶことができ、それぞれにメリット・デメリットがあります。

【日付指定パスポートのポイント】

  • 「この日に行こう」を伝えられるので更なるサプライズになる
  • 入場制限がかかっていても関係なくパークに入園することができる
  • 入園日を変更する場合は別途で料金を支払わなくてはいけない
  • 注文日より7日後~2ヶ月先までの日付から購入ができる

【日付指定なしパスポートのポイント】

  • 日付指定がないので友達などへのプレゼントに向いている
  • 好きな日に利用することが出来る
  • 入園時にディズニーランド・ディズニーシーのどちらか好きな方を選べる
  • 入場制限がかかっている時は入園することができない
  • 2016年10月からは日付指定券限定入園日の該当日に利用できない
  • 有効期限は発行日より1年間
特殊なパスポートには未対応

ディズニーリゾートのパークチケットの中に、連続2日間以上楽しめるマルチデーパスポート、夜からパークを楽しめるアフター6パスポートやスターライトパスポートなどがありますが、ギフトパスポートはこれらに一切対応していません。そのため、購入できるのは丸1日楽しむことができる、1デーパスポートに限られるので注意しておきましょう。

【2】印字できるメッセージの種類

ギフトパスポート

印字できるメッセージの種類は、年間を通して選べるタイプ期間限定で選べるタイプの2つで、全て定型文のみの取り扱いになっています。そのため、自分で考えたオリジナルのメッセージは印字できないので注意しておきましょう。それでは、印字できる詳しい内容を紹介していきます。

メッセージの種類

年間を通して選べるタイプ

誕生日や結婚祝いなど一年中購入できるパスポート

期間限定で選べるタイプ

卒業やクリスマスなど季節のイベント時にのみ購入できるパスポート

【2-1】年間を通して選べるタイプ

タイプ 印字メッセージ
誕生日 Happiest Birthday!
結婚祝い 結婚おめでとう♥
結婚記念日 結婚記念日おめでとう。
いつまでも仲の良い夫婦でいてね。
退職等の門出 長い間お疲れさまでした。
これからも充実した日々を
過ごしてください。
日ごろの感謝に いつもありがとう。
これからもよろしくね。
Thank You!

【2-2】期間限定で選べるタイプ

タイプ 印字メッセージ
成人祝い 成人おめでとう。
夢に向かってステキな大人になってね。
(期間:毎年12/1~1/31)
卒業祝い 卒業おめでとう。
新たな出発をお祝いします。
(期間:毎年1/1~3/31)
バレンタインデー Happy Valentine’s Day!
(期間:毎年1/1~2/20)
ホワイトデー Happy White Day!
(期間:毎年1/1~3/31)
お母さんへの感謝 お母さんありがとう。
いつまでも元気でいてね。
(期間:毎年4/1~2016/3/31)
お父さんへの感謝 お父さんありがとう。
いつまでも元気でいてね。
(期間:毎年4/1~3/31)
敬老の日 体に気をつけて、
いつまでも元気でいてね。
(期間:毎年7/1~9/30)
七五三 七五三おめでとう。
元気に大きくなってね。
(期間:毎年9/1~11/30)
クリスマス Merry Christmas!
(期間:毎年10/1~12/31)

【3】ギフトパスポートとセットで贈れるもの

【3-1】ギフトカード

ディズニーリゾートでは、ギフトカードと呼ばれる商品券が販売されており、こちらを使用することでパーク内はもちろんのこと、ディズニーホテルやボン・ヴォヤージュなどで買い物をすることができます。もちろん、チケットブースにてパークチケットを購入する際にも使用が可能なので、ディズニー好きの知人へのプレゼントとしては大変喜ばれる贈りものです。

デザインについては、ドナルドが描かれている500円券、ミッキーが描かれている1000円券のレギュラーデザイン、それとオンライン限定デザインのものが販売されています。ギフトパスポートはオンラインだけの販売となるので、どちらのデザインも購入しやすいのが嬉しいポイントです。なお、レギュラーデザインに関しては、オンライン以外の場所でも販売されています

ギフトカードが購入できる場所
  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター
  • パーク内のゲストリレーション
  • 各パークの団体専用窓口
  • 東京ディズニーシー・インフォメーション

【3-2】デジタルメッセージカード

ディズニー・オンラインギフトを利用した場合に限り、その特典として、ジタルメッセージカードをギフトパスポートやギフトカードと一緒に送ることができるようになります。

もちろん、パスポートやカードだけでも嬉しいはずですが、誕生日や記念日、日頃の感謝の言葉などが書き込まれたメッセージカードを一緒に贈られれば、その嬉しさは更に大きく、倍増することは間違いないので、プレゼントがより素敵なプレゼントへと進化するサービスなのです。

なお、メッセージカードの絵柄は、通常デザインからバースデー用、15周年記念の3種類の中から選ぶことができます。また、個人で贈ることはもちろんですが、複数の人のメッセージを添えて贈ることも可能なので、贈るシーンに合わせて最適なカスタムをしてプレゼントしてあげて下さい。

最後に

ギフトパスポートは少しの手間だけで手に入れることができますが、実際にプレゼントすると想像以上に喜んでもらうことが出来るので、もし通常のパスポートを定価購入するのであれば、是非ギフトパスポートを用意してプレゼントしてあげましょう。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /