ディズニーデート

憧れのディズニープリンセスになれるビビディ・バビディ・ブティック

ビビディ・バビディ・ブティック

映画で登場するディズニープリンセスは、女の子にとって一度は憧れてしまう特別な存在です。実はそんな誰しもが憧れるプリンセス達に変身できてしまう魔法のような場所が、東京ディズニーリゾート内に存在します。それがビビディ・バビディ・ブティックと呼ばれるビューティーサロン。ここではドレスはもちろん、髪型やメイクまでプリンセス仕様に仕上げてもらうことができます。

というわけで今回は、そんなお子さんの夢を実際にかなえてしまう施設、ビビディ・バビディ・ブティックについて詳しく紹介していきます。誕生日などの特別な日のサプライズにピッタリな場所なので、興味のある方は是非ご覧下さい。

ビビディ・バビディ・ブティックについて

ビビディ・バビディ・ブティック

こちらのサロンは、「シンデレラを大変身させた妖精、フェアリー・ゴッドマザーの教えを受けたキャストたちが、プリンセスになる夢をお手伝いしてくれる」という施設とで、プリンセスになる資格がある(利用できる)のは、3才~小学6年生までの女の子のみとなっています。

そんなビビディ・バビディ・ブティックには、プリンセスになるための3つのコースがあり、コースによって値段や内容が大きく異なります。今回はこちらの内容の相違点などを中心に紹介していきますが、メイクアップヘアメイク(3パターン)その他アイテム(下記リスト参照)の3つは全部に共通しているので、その点については相違点が無いことを覚えておいて下さい。

その他アイテムの内容
  • オリジナルサッシュ
  • コスメパレット
  • ティアラ又はヘアアクセ
  • チークパウダー
  • キッズ用マニキュア
  • ネイルシール
  • スーベニアバッグ

コース内容について

キャッスルコース

キャッスル

キャッスルコースは、プリンセスのドレスやシューズはもちろんのこと、プリンセスに変身した後に専用のスタジオで記念写真撮影が行える、プリンセスフォトがセットで付いている、ビビディ・バビディ・ブティックの中で最高級のコースとなっています。

プリンセス気分を存分に味わえるコースなだけあり、値段設定も36,720円と少々お高めですが、お子さんの一生の思い出に残る一日にしてあげられること間違い無しのプランなので、予算に余裕があるのであれば是非体験させてあげたいコースです。

コースに含まれるアイテム
  • ヘアメイク
  • メイクアップ
  • プリンセスフォト
  • 好きなドレス
  • シューズ
  • シューズポーチ
  • その他アイテム

キャリッジコース

キャリッジ

キャリッジコースはプリンセスのドレスとシューズなどがセットになった、プリンセスに変身するだけの最もポピュラーなコースです。上記のキャッスルコースとの違いは、プリンセスフォト(写真撮影)があるかないかだけとなっており、値段は28,620円と少しお手頃になります。

まずは気軽にプリンセスに変身したい、スタジオでの写真撮影は不要、自分たちでたくさん写真を撮ってあげる、そう考えている方はこちらのコースがおすすめです。

コースに含まれるアイテム
  • ヘアメイク
  • メイクアップ
  • 好きなドレス
  • シューズ
  • シューズポーチ
  • その他アイテム

クラウンコース

クラウン

クラウンコースは、ドレスなどが何も付かないヘアメイクとメイクアップだけのコースです。これだと完全なプリンセスに変身できませんが、ドレスとシューズに関しては持ち込みが可能となっているので、来店前に着替えてくればキャリッジコースと変わらない仕上がりになります。

値段も8,200円とお手ごろな価格設定になっているので、既にドレスとシューズを持っている場合は、ダントツお安いこのコースを選択するのがおすすめです。

コースに含まれるアイテム
  • ヘアメイク
  • メイクアップ
  • その他アイテム

変身できるプリンセスについて

シンデレラ

シンデレラ

シンデレラはご存知の通り、ディズニーランドのシンボルである、シンデレラ城を舞台とした映画で登場するプリンセスです。シンデレラは継母や義姉妹にこき使われながらも、夢や希望を忘れずに明るく毎日を過ごしている、強くてしっかりとしたキャラクターです。そんなシンデレラのドレスは、さわやかなブルーを貴重とした華やかな作りになっています。

  • 【作品名】シンデレラ
  • 【映画公開】1950年
  • 【推定年齢】19歳
  • 【恋人】プリンス・チャーミング
  • 【舞台】フランス

オーロラ

オーロラ

オーロラは悪役マレフィセントでお馴染みの、映画「眠れる森の美女」で登場するプリンセスです。オーロラは薔薇のように赤い唇、長身、日の光のように輝く金髪、スリムなスタイルが見た目の特徴で、控えめな性格がらも何事にも興味を持つ好奇心溢れるキャラクターです。そんなオーロラのドレスは、女性っぽさを演出してくれるピンクが印象的の大人っぽい作りになっています。

  • 【作品名】眠れる森の美女
  • 【映画公開】1959年
  • 【推定年齢】16歳
  • 【恋人】フィリップ王子
  • 【舞台】フランス

ベル

ベル

ベルはアニメ映画で初めて、アカデミー賞作品賞にノミネートされた、映画「美女と野獣」で登場するプリンセスです。ベルは聡明で文学が大好きなインテリ系美女で、人を見かけて判断しない心が真っ直ぐなキャラクターです。そんなベルのドレスは、心温まる黄色が印象的のゴージャス感溢れる作りになっています。

  • 【作品名】美女と野獣
  • 【映画公開】1991年
  • 【推定年齢】17歳
  • 【恋人】アダム王子
  • 【舞台】フランス

ラプンツェル

ラプンツェル

ラプンツェルはディズニーアニメーションスタジオの記念すべき50作品目となった、映画「塔の上のラプンツェル」で登場するプリンセスです。ラプンツェルは、長さ21メートルの髪の毛が見た目の特徴で、性格はとにかく明るく、好奇心旺盛で夢をあきらめない前向きなキャラクターです。そんなラプンツェルのドレスは、鮮やかなラベンダーカラーが特徴的で個性溢れる作りになっています。なお、こちらを選んだ場合は、自動的にラプンツェル仕様のヘアスタイルになります。

  • 【作品名】塔の上のラプンツェル
  • 【映画公開】2010年
  • 【推定年齢】18歳
  • 【恋人】ユージーン
  • 【舞台】ドイツ

アナ

アナ

アナは日本で記録的なヒットとなった、映画「アナと雪の女王」で登場するダブルヒロインの一人です。アナはとにかく明るく、思ったことは何でも行動に移してしまう、自分の思うがままに生きているキャラクターです。そんなアナのドレスは、劇中「オーケンの店」以降で着用していた、黒いロングスカートが特徴の可愛らしさ溢れるドレスです。なお、アナを選んだ場合も自動的にアナ仕様のヘアスタイルになります。

  • 【作品名】アナと雪の女王
  • 【映画公開】2014年
  • 【推定年齢】18歳
  • 【恋人】クリストフ
  • 【舞台】ノルウェー

エルサ

エルサ

エルサも上記で説明した、映画「アナと雪の女王」で登場するダブルヒロインのもう一人です。エルサは妹思いで責任感の強い性格と、優雅な風貌が特徴的なキャラクターです。そんなエルサのドレスは、劇中「ノースマウンテンのお城」にて自分の魔法で作り出した、透き通るような青色が特徴の優雅なドレスです。なお、エルサを選んだ場合も自動的にエルサ仕様のヘアスタイルになります。

  • 【作品名】アナと雪の女王
  • 【映画公開】2014年
  • 【推定年齢】21歳
  • 【恋人】なし
  • 【舞台】ノルウェー

(休止中)スノーホワイト

白雪姫

最後に以前までレギュラーだったスノーホワイトも今後復活する可能性があるので紹介します。スノーホワイトは七人の小人でお馴染みの、映画「白雪姫」で登場するプリンセスです。バラのように赤い唇、つややかな黒髪、雪のように白い肌が見た目の特徴で、性格はとにかく優しく、王子様をいつまでも待ち続けているロマンチストなキャラクターです。そんなスノーホワイトのドレスは、青と黄の色合いがアクセントになっている可愛らしい作りになっています。

  • 【作品名】白雪姫
  • 【映画公開】1937年
  • 【推定年齢】14歳
  • 【恋人】プリンス王子
  • 【舞台】ドイツ

(休止中)期間限定キャラクター

ラプンツェル

ビビディ・バビディ・ブティックは、基本的に上記のキャラクターのみですが、稀に期間限定のキャラクターに変身できることがあります。こちらについては事前に告知されるので、もし実施していたらそちらのキャラクターを選んでみても良いかもしれません。

以前登場したキャラクター
  • アリス
  • ミニー・マウス
  • ティンカー・ベル

予約方法について

オンライン予約

ビビディ・バビディ・ブティック

ビビディ・バビディ・ブティックは、オンラインと電話の2つの予約方法があり予約のみとなっており、共に利用希望日1ヶ月前の午前9時から申し込みを行うことができます。

オンラインで予約する場合は、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトにて申し込みを行います。インターネットは、アクセスが集中しても接続できないことはほととんどありません。そのため、回線が全く繋がらない電話予約よりも、予約が取れる確率が遥かに高いです。また、受付時間が決まっている電話予約とは異なり、メンテナンス作業などがなければいつでも自由に予約することができるのも、オンライン予約の嬉しいポイントの一つです。

そんなオンライン予約のコツは、受付開始時間ジャストを狙うことです。ただ、ディズニーリゾートの中でも特に人気があるため、この方法でも予約できないこともあるので覚悟しておいて下さい。

なお、オンライン予約はユーザー登録が必要になります。予約時に登録するのは時間の無駄なので、予め登録して数分前から時間に乗り遅れないよう準備しておきましょう。

電話予約(現在は行われていない)

予約

電話で予約する場合ですが、こちらはビビディ・バビディ・ブティック専用の回線に電話をして申し込みを行います。特徴はとにかく電話が繋がらないことです。

電話は回線数が決まっているため、受付開始すぐなどの電話が集中する時間は、回線がパンク状態になり自然と繋がりにくくなります。また、奇跡的に電話が繋がったしても、受付開始時間を大幅に過ぎていれば、受付を終了していることもあるので、こちらの方法はあまりおすすめできません。

それでもこちらの方法で行う場合は、受付開始時間から根気強く電話をかけ続けるのが一番の近道。なので、家族の人に手伝ってもらうなどして、複数の回線から電話をかけるようにしましょう。

電話予約専用ダイヤル

  • 【電話番号】047-381-3655
  • 【営業時間】9:00~18:00

プリンセスさをより味わう方法

プリンセスグッズが揃うショップ

ビビディ・バビディ・ブティックの横にある、ディズニー・マーカンタイルというショップでは、リングやネックレスなどのアクセサリー、冬季にはドレスに合うケープなど、プリンセスさをより演出することができるアイテム達が数多く販売されています。

もし、もっとプリンセスになり切りたいという場合は、変身後にそちらのショップへ足を運び、これらのグッズを買い揃えてパークへ飛び出してみると良いでしょう。

最後に

プリンセスに変身てパークへ行くと、キャスト達が「ごきげんようプリンセス」と声をかけてくれるので、パークでも本当のプリンセスになった気分を味わうことができます。そんな想いができれば、子供にとって最高の思い出になるので、是非誕生日などのプレゼントに、こちらの施設を体験させてあげると喜んでもらえることでしょう。

ビビディ・バビディ・ブティック

  • 【場所】東京ディズニーランド・ホテル1階(8:00~19:00)
  • 【場所】東京ディズニーランド ワールドバザール内(2017年春完成予定)
  • 【サイト】http://www.tokyodisneyresort.jp/fantasy/bbb/
関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /