ディズニーデート

ディズニーを極限まで楽しむ最終兵器!バケーションパッケージ徹底解説

バケーションパッケージ

特別な日にディズニーリゾートでお泊りするなら、バケーションパッケージがおすすめ。こちらはパークチケットとホテル宿泊の他に、ファストパスなどのうれしいお楽しみがセットで付いてくるパッケージツアーのことで、利用すれば普段以上にディズニーを満喫することが出来ます。というわけで今回は、そんなお得感たっぷりなバケーションパッケージについて詳しく解説していきます。大切な日の一日を素敵に過ごしたいと考えている人は是非こちらを活用してみて下さい。

バケーションパッケージについて

バケーションパッケージ

冒頭でも軽く触れましたがバケーションパッケージは、「パークチケット」「ホテル宿泊」「うれしいお楽しみ」「その他特典」の4点がセットになったパッケージプランのことで、内容もディズニー公式と言うこともあり驚くほど豪華。ディズニーリゾートを存分に楽しむ上で必要なものが、限定の特典としてたくさん詰め込まれているので、まさに夢のようなパッケージプランとなっています。

基本セット
  • パークチケット
  • ホテル宿泊
  • うれしいお楽しみ
  • その他特典

パッケージ内容について

パークチケット

チケット

バケーションパッケージで付いてくるパークチケットは、通常のチケットとは異なり初日からニつのパークを楽しめる、マルチデーパスポート・スペシャルになっています。

これにより、「朝から夕方まではディズニーランドで楽しみ、夜はディズニーシーへ移動してお酒を飲みながら過ごす」なんて豪華な使い方も可能です。もちろん、1日ずつディズニーランドとディズニーシーを楽しんでも良いので、パークの楽しみ方の幅が大いに広がる夢のようなチケットとなっています。

ホテル宿泊

ホテル宿泊

バケーションパッケージで利用できるホテルは、バラエティーがとにかく豊富。パークの最も近い位置にある、アンバサダーホテルや東京ディズニーランドホテルといったディズニーホテルを筆頭に、東京ディズニーリゾート内にあるオフィシャルホテル、東京ディズニーリゾートの周辺にあるパートナーホテルの中からも自由に選ぶことができます。

なお、それぞれホテルのランクが違うので、選ぶホテルによって料金が大きく変わってきます。予算に合わせて自由にホテルを選べるのは嬉しいですが、プランの内容によっては選べないホテルや客室もあるので、その点だけは十分注意しておきましょう。

うれしいお楽しみ

リザーブ

バケーションパッケージ一番の魅力がこのうれしいお楽しみです。内容は選ぶプランによって変わりますが、時間指定無しで使うことが出来るファストパス、人気パレードや抽選付きのショーの席をリザーブしてくれるショー鑑賞券、レストランを少ない待ち時間で利用できるプライオリティ・シーティングなど、パーク内を存分に楽しむことができるお得なプランがセットになっています。

なお、バケーションパッケージの内容は、こちらの部分の違いによるものがほとんどなので、プランを選ぶ時はうれしいお楽しみ内容をより注視するようにしましょう。

うれしいお楽しみの例
  • 時間指定なしのファストパスチケット
  • ショー鑑賞券
  • レストランのお食事
  • 体験プログラム参加券など

その他の特典

特典

バケーションパッケージには上記で紹介した3つ以外にも、ディズニーリゾートラインのフリーパスチケットや限定のオリジナルグッズといった、様々な特典やプレゼントがセットになっています。こちらはおまけ程度になりますが、充実したラインナップなので是非有効活用してみて下さい。

その他の特典の例
  • ディズニーリゾートラインのフリーパスチケット
  • バケーションパッケージ限定のオリジナルグッズ
  • ポップコーン引き換え券
  • フリードリンク券など

料金システムについて

通常のパッケージプランだと、値段的にお得になるものがほとんどですが、このバケーションパッケージについてはそれが当てはまりません。では、バケーションプランの料金システムはを正しく理解して頂くために、バケーションパッケージを利用した時全てを個人手配した時のとある日の料金差を比較して、料金の内訳などを詳しく紹介していきます。

バケーションパッケージ

  • ホテルミラコスタ ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム
  • 2デーパスポートスペシャル
  • ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日券
  • オチェーアノ(朝食ブッフェ)
  • ファストパス®チケット C(2枚)
  • ショー鑑賞券(1枚)
  • チケットホルダー引換券
  • フリードリンク券
  • オリジナルグッズ引換
  • オリジナルガイドブック
  • 計:116,800円(2人分)※枚数・個数は1人あたり

個人手配

  • ホテルミラコスタ ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム:49,400円
  • 2デーパスポート:12,400円×2
  • ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日券:800円×2
  • オチェーアノ(朝食ブッフェ):2,990円×2
  • 計:81,780円(2人分)

二つの料金を比較してもらえば分かる通り、通常購入とバケーションパッケージでは35,020円(1人当たり17,510円)もの差があり、パスポートが2デーパスポートスペシャルになってはいますが、この金額差は比較対象が無い太字の項目から生まれていることが分かります。

これだけの料金差を高いと見るか安いと見るかは、個人の価値観によって異なってきますが、うれしいお楽しみや特典に十分な対価を支払っていることだけは十分覚えておきましょう。

申し込み方法について

ディズニーリゾート オンライン購入サイト

バケーションパッケージは、株式会社オリエンタルランドが運営しているディズニーリゾートオンライン購入サイトのみの販売となっています。申込みの開始日はプランによって異なりますが、オールシーズンで購入できるプランであれば、チェックイン日の6ヶ月前同日午前9:00から申し込みが可能で、申込み終了日は全プランチェックイン日の10日前23:59迄となります。

東京ディズニーリゾートのオンライン予約・購入サイト

バケーションパッケージ利用時の注意点

何を重視したいのかを決めてから予約する

バケーションパッケージには、ファストパスやショー鑑賞券がたくさん付いているプラン、特別な記念日を豪華に祝うためのプラン、限定プログラムに参加することが出来るプランなど、色々な種類が用意されています。そのため、パークで何をしたいのか重視したいのかをまず考えて、それからその目的に適したプランを申し込みするようにしましょう。

ファストパスの種類に注意

バケーションパッケージに付属されるファストパスは、全て一緒ではなく幾つかの種類があり、乗ることができないアトラクション、使用する日が定められている種類が中にはあります。こちらについては、申し込み前に確認することが出来るので、下記のアトラクションでファストパスを使おうと考えている場合は、ファストパスの内容を確認してから申し込むようにしましょう。

影響を受けるアトラクション
  • プーさんのハニーハント
  • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • トイ・ストーリー・マニア!

「時間指定の無いファストパス」の使い方に注意

時間指定の無いファストパスは、文字通りどんな時間帯でも使用することができるので、可能な限り混雑している時間帯に使うのが賢い利用方法です。そのため、朝一や閉園間際の空いている時間帯ではなく、お昼から夜にかけての混雑している時間帯に使用したり、バケーションパッケージを利用するのが平日と休日であれば、混雑が予想される休日に集中的に使用したりして、なるべく勿体無い使い方はしないようにしましょう。

閑散期は無理して利用しない

混雑期になるとレストランが1時間待ちだったり、早い時間からパレードルートが埋まってしまいますが、閑散期になるとそんなことは滅多に起こりません。

そのため、そんな時期に対価を払ってまで、ショー鑑賞券が付くプランなどを利用するのは、ハッキリ言って勿体無いので、もし閑散期にそれらを目的でバケーションパッケージを利用しようと考えているなら、個人でホテルやパスポート、プライオリティ・シーティングを手配するプランを考えてみましょう。そうすれば無駄なお金を使わないで済む可能性があります。

最後に

メリット・デメリットがあるバケーションパッケージですが、こちらを利用すればディズニーリゾートでのひと時を満喫することができるので、楽しめないで失敗に終ることはまずありません。そのため、興味が沸いているのであれば、思い切ってバケーションパッケージを利用してみましょう。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /