ディズニーデート

ディズニーシーでサプライズ!誕生日プレゼントを感動的に渡す方法

venetian_gondolas_surprise

ディズニーシーで誕生日をお祝いする時に悩むのが、用意した誕生日プレゼントをどうやって渡すかです。探してみると色々な方法がありますが、どうせならここでしかできないサプライズな方法で渡したい方もいるはずです。なので今回は、そんな方にうってつけな、ディズニーシーの人気アトラクションであるヴェネツィアン・ゴンドラを使った、感動的な誕生日プレゼントの渡し方を2パターン紹介します。簡単でありながら効果抜群のサプライズなので是非チャレンジしてみて下さい。

ヴェネチアン・ゴンドラとは

おしゃべりなゴンドリエが漕ぐゴンドラに乗って、水の都ヴェネツィアをイメージしたパラッツォ・カナルと呼ばれるエリアをゆったりと遊覧する、カップルに大人気なアトラクションです。

【1】バースデーソングの後にプレゼント

ゴンドラ

下記の記事でより詳しく紹介していますが、ヴェネチアン・ゴンドラは誕生日のゲストが乗船していると、稀にゴンドラを操るゴンドリエがバースデーソングを歌ってくれます。最初に紹介するのは、このバースデーソングの演出を利用したサプライズです。

サプライズの内容と手順

辺りが暗くなりパラッツォ・カナルがライトアップされる時間になったら、ヴェネツィアン・ゴンドラへと乗船。ロマンチックな雰囲気の中ゴンドラは静かに進んでいき、アトラクションが終盤に差し掛かったところで、ゴンドリエが歌うバースデーソングがスタートします。

「♪タンテ・アウグリ・アーテ~!タンテ・アウグリ・アーテ~!」

メロディーは誰もが知ってる誕生日の曲。そのため、乗船しているゲストも手拍子で一緒にお祝いをしてくれます。本人はかなりの優越感に浸り、祝われていることに集中するので、その隙にバッグの中からプレゼントをこっそり取り出し、歌が終わったタイミングでプレゼントを渡します。

ゴンドリエから思いもよらないサプライズをされた後に、隣にいる大好きな人から誕生日プレゼントをもらえば、嬉しさが何倍にもなること間違いなし。パラッツォ・カナルの素敵な雰囲気も交わり、忘れることの無い素敵なサプライズになることでしょう。

サプライズの手順
  • 誕生日をアピールしている状態にしておく
  • 夜の時間帯にゴンドラに乗る
  • バースデーソングを歌ってもらう
  • バースデーソングが終わったと同時にプレゼントを渡す

サプライズの注意点

誕生日であることをしっかりアピールする

バースデーソングは誕生日であっても確実に歌ってもらえるわけではないので、歌われなければこのサプライズは失敗に終わってしまいます。そのため、少しでもその確率を上げるために、下準備としてバースデーシールなどを付け誕生日をアピールしておきましょう。

視線を自分の方に向けない

バースデーソングが歌い終わり、歓声に包まれている中でプレゼントを渡すことに意味があるので、途中でプレゼントの存在に気づかれては絶対にいけません。基本的にバースデーソングを歌うのは前方にいるゴンドリエなので、自分が後方に座りプレゼントが入っているバッグも相手と逆側に置くなどして、なるべく相手に気づかれないような方法を取りましょう。

【2】願いごとが叶う橋を通過後にプレゼント

ゴンドラ

ヴェネチアン・ゴンドラに乗船していると、後半部分でお願い事をすると夢が叶うと言われている橋の下を通ります。次に紹介するのは、この願いごとが叶う橋を利用したサプライズです。なお、こちらは先ほどの演出とは違い100%実行することができるので、確実に誕生日プレゼントを渡したいのであれば、こちらの演出方法を選ぶと良いでしょう。

願いごとが叶う橋とは

途中にある大きな白い橋のこと。通過するまでに願い事をするとその夢が叶うとされており、こちらを通過する直前に、「目を閉じて願い事をしましょう」とゴンドリエが案内をしてくれるので、それに従って目を閉じながら願い事をします。なお、この橋を通過している間は、ゴンドリエが素敵な歌声でイタリア語の歌を歌ってくれます。

サプライズの内容と手順

上記のサプライズと同様、パラッツォ・カナルがライトアップされる夜の時間になったら、ヴェネツィアン・ゴンドラへと乗船し、煌びやかに輝く運河をゴンドラが進んでいくと、その途中で願いが叶う橋が現れ、先ほど説明したような案内をゴンドリエから受けます。

通常であれば、願いごとが叶う橋とを通過し始めたところで、周りの乗客と同様に目を閉じてお願い事をするのですが、ここではその隙にバッグからプレゼントを取り出しておいて、相手に渡す準備をしておきます。そして、ゴンドリエの歌も終わり橋を無事通過し終えたら相手が目開けるので、そのタイミングで用意していたプレゼントを渡しましょう。

このタイミングであれば、相手は願いごとゴンドリエの歌に気が取られ、プレゼントを渡されるとは微塵も思っていないので、完全に不意を付いて相手を驚かせることができます。そして、その驚きは次第に喜びへと変わり、嬉しさが一気に込み上げてくるはずです。

サプライズの手順
  • 夜の時間帯にゴンドラに乗る
  • 願いが叶う橋にさしかかったところでプレゼントの準備をする
  • 橋を通過して目を開けたところでプレゼントを渡す

サプライズの注意点

目を閉じるまではコソコソしない

願いごとが叶う橋に到着する直前までは、比較的ゆっくりしている時間になるので、その間にコソコソとプレゼントの準備をしてしまうと、相手に見られたり怪しまれてしまう可能性が高いです。そのため、プレゼントを準備するのは、必ず相手が目を瞑るのを確認してからにしましょう。

誕生日プレゼントを渡す以外にも応用が利く

今回は誕生日プレゼントを渡す時の演出として紹介してきましたが、こちらについては誕生日以外のシーンでも応用を利かせることができるので、目を開けた時に指輪を差し出してプロポーズ、結婚記念日にちょっとしたフラワーギフトをプレゼントなどの演出も行うことができます。

ゴンドラサプライズの注意点

【1】実行するのは夜の時間帯にする

ヴェネツィアン・ゴンドラが運行しているパラッツォ・カナルは、夜になるとエリア全体にイルミネーションが灯り、パークの中でも一ニを争うほどのロマンチックな雰囲気が漂う大人なエリアへと変貌します。どうせサプライズを行うのであれば、この素敵な空間が漂う時間帯に行うのがベストなので、お昼時ではなくてこの夜の時間帯に実行するようにしましょう。

ショーの運休時間に注意

ヴェネツィアン・ゴンドラは、メディテレーニアンハーバーの大きな海上も運行ルートに入るので、そちらで行われるショーの準備時間から終了までは、アトラクション自体が運休になってしまいます。こちらは意外と知られていないので、事前に注意しておきましょう。

【2】プレゼントの大きさは限られる

この演出を行うまでは、プレゼントをバッグなどに隠しておく必要があるので、プレゼントできるのは持ち歩きがし易いアクセサリーのような小さなアイテムに限られます。もちろん、大きめのプレゼントでも実践は可能ですが、途中で気づかれる可能性が高いのでおすすめはできません。

【3】アトラクションのリハブに注意

ディズニーリゾートのアトラクションは数年に1回ほどのペースで、リハブと呼ばれるメンテナンス作業を行います。この期間内だとアトラクション自体が休止状態になっているので、サプライズを行おうとしている期間にヴェネツィアン・ゴンドラがリハブになっていないかどうかを、事前に公式ホームページなどでチェックしておくようにしましょう。

最後に

今回紹介した2つのサプライズは、どんな相手にでも実践できる演出になっていますが、どちらかと言うとロマンチック好きな女性が喜ぶサプライズになっているので、それ以外の相手に仕掛ける場合は、相手の性格などを考えて行うようにしましょう。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

  • 【パーク】東京ディズニーシー
  • 【エリア】メディテレーニアンハーバー
  • 【所要時間】約11分30秒
  • 【定員】1隻16名まで
関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /