アイデア

渡し方に困ったらコレ!定番のダミープレゼントサプライズ7選

ダミープレゼント

大切な相手にプレゼントを贈るとき、その人が喜んでくれたり、嬉しそうに笑ってくれる様子を思い浮かべない人はいないでしょう。サプライズは相手を楽しませ、喜ばせる方法であると同時に、自分自身にも幸せな気持ちを運んできてくれます。

サプライズって何だか面倒なイメージがある、難しそうと感じている人は多いかもしれませんが、サプライズは相手を喜ばせたいという気持ちがあれば、誰にだって挑戦することがきるのです。なので今回は、サプライズ初心者でも簡単にできる、ダミープレゼントサプライズを紹介します。これから初めてサプライズに挑戦してみようと考えている人は、是非とも参考にしてみて下さい。

ダミープレゼントサプライズとは

ダミープレゼントサプライズは、相手にダミーのプレゼント(以下、ダミー)を渡し、「期待をしていたようなプレゼントではなかった」と一度がっかりさせてから、事前に用意していた本命のプレゼント(以下、本命)を渡して、相手に喜んでもらうという演出です。

誕生日や記念日などには、少なからず素敵なプレゼントを期待してしまうものですが、こちらのダミープレゼントサプライズでは、落ち込んでしまっているマイナスの状態から、一気にプラスの状態へと気持ちが変動することで、普通にプレゼントを渡した場合よりも喜んでもらうという、心理学効果(ゲインロス効果)を逆手に取った演出を用いています。

各プレゼントの説明

本命プレゼント

相手が確実に喜んでくれるという確信のあるプレゼント

ダミープレゼント

嬉しくないわけではないけど期待とは少し違う絶妙のポイントを突いたプレゼント

ダミープレゼントサプライズまとめ

ダミープレゼントを渡した後に本命プレゼント

ダミープレゼントを渡した後に本命プレゼント

このサプライズで最もスタンダードなのが、ダミーを渡した後に、時間差で本命を渡すという方法です。仕掛け用となるダミーは、受け取る側に本命だと思わせる必要があるので、別段高価な物でなくても構わないのですが、それなりに喜んでもらえそうなものを選ぶようにしましょう。

そして、プレゼントそのものにサプライズ要素がある場合は、プレゼントを渡すタイミングが最も重要です。ダミーと本命の間にはある程度の時間を置く必要があり、その間隔があまりに短すぎると、このサプライズは大した驚きや感動もないままに終了してしまいます。なので、一日の時間を半分ずつに区切り、前半のどこかのタイミングでダミーを渡し、後半の帰り際に本命を渡すなど、前もって明確な計画を立てておいた方が賢明です。

相手はまさかプレゼントを二つも用意してくれていたとは思ってもいないので、実はもう一つプレゼントがあるというだけでも喜んでくれ、しかもそれが前々から欲しがっていたものだったとしたら、その喜びが二倍にも三倍にも膨れ上がることは間違いありません。

サプライズの注意点

このサプライズ方法を選択した場合、相手は望んでいたプレゼントがもらえなかったことが原因で、突然怒り出してしまう可能性があります。そのまま険悪な雰囲気になってしまうと、相手を喜ばせるために企てたはずのサプライズが台無しになってしまうので注意が必要です。

もし、そうした疑いのある人を相手にする場合は、例外としてダミーと本命の間隔を短くし、怒り出す前にメインのプレゼントを渡してしまいましょう。もしくは、このサプライズは行わず、別のサプライズ方法を行うようにして下さい。

ダミープレゼントの中に本命プレゼント

ダミープレゼントの中に本命プレゼント

こちらのサプライズでも、ダミーと本命の二つのプレゼントを用意する必要がありますが、上記で紹介した方法とは少し勝手が違っています。この方法では時間差でプレゼントを渡す必要がないので、相手の性格やダミープレゼントの内容にはさほど気を遣う必要はありません。

2つのプレゼントを購入したら、まずはダミーの中に本命を隠しましょう。この時、本命が予想以上に大きいと、ダミーの形がいびつになってしまうので注意して下さい。一度ラッピングを解かなければならない場合は、包装紙を傷つけないよう細心の注意を払って元通りにします。もしくは、ダミーを購入した時に、本命を仕込んだ状態でラッピングしてもらうと良いでしょう。

このサプライズ方法を採用すれば、ダミーを受け取った時の落胆した気持ちが、本命を見つけた瞬間にはあっという間に急浮上し、これまでにないくらいの喜びを感じてくれます。さほど手間はかかりませんが、とても有効的な方法なので、急なサプライズが必要な時にもおすすめです。

サプライズの注意点

ダミーとなるプレゼントは、本命を中に隠せるようなバッグやポーチ、もしくは包み込むことのできるスカーフやマフラーなどでなければいけません。対して、本命はバッグやポーチの中に違和感なく隠せないといけないので、指輪やネックレス、時計などアクセサリー類にするのがおすすめです。

欲しいプレゼントを買った後に本命をプレゼント

欲しいプレゼントを買った後に本命をプレゼント

当日までに用意しておくのは、本命となるプレゼントだけですが、それまでにとある伏線を張っておかなければいけません。それはサプライズ当日の1ヵ月前くらいまでに、「誕生日は何が欲しい?」と相手へ質問をして、欲しいものを答えたら、「今年はそれを買ってあげる」と伝えることです。

このくらいはっきりと聞いておくと、相手にこの日の会話を印象付けることができるので、相手は今年の誕生日には欲しいものを買ってもらえる期待感を持つようになります。そんな心情にさせておきながら当日は、「誕生日プレゼントを用意していないから、今日は好きなものを買ってあげる」と言って、ショッピングデートに連れ出しましょう。

てっきり伝えていた欲しい物を貰えると思っていた相手は、少なからずがっかりしてしまいますが、「プレゼントは買ってもらえたし良いか」という気分になるはずです。そんな時にタイミングを見計らって本命を渡せば、びっくりすると同時に覚えていてくれたという嬉しさ、そしてこの上ない喜びを感じてくれること間違いなしです。

サプライズの注意点

事前に購入している本命もあるので、ダミー用のプレゼントで予算的に厳しい物が欲しいと言われた場合は、「それはちょっと高すぎるかな」と素直に言うようにして下さい。そして、ショッピング中に相手が欲しいという物を実際に買ってあげたら、「誕生日プレゼントはそれで終わりだ」ということを、自然な様子でさりげなく伝えるようにましょう。

帰り際に同じ包装の本命プレゼント

帰り際に同じ包装の本命プレゼント

サプライズを行うにあたって、まずはダミーと本命を全く同じ見た目のラッピングしておきます。こちらが用意出来たら、いつも通りデートに向かい、あらかじめ決めていたタイミングでダミーを渡しましょう。ダミーであれば、基本的には場所やタイミングは特に問いません。

対して、本命を渡す場所やタイミングには決まりがあり、場所はレストランや公園のベンチなど、座って落ち着けるところで、タイミングはその選んだ場所から立ち去る瞬間です。再びサプライズの流れに戻って説明すると、しばらく寛いでいた場所から立ち去る時に、「プレゼントを忘れてるよ」と言って、鞄などに隠しておいた本命を差し出します。

この時、相手は本当にその場に忘れてしまったと一瞬焦りますが、手元には同じラッピングのダミーがあるのでパニックに陥るはず。そうなったら、「これが本当のプレゼントだよ」と伝え、本命を相手にプレゼントしてあげてさせて下さい。きっと期待外れなプレゼントで落ちていた気分が反動となって、いつも以上に喜んでもらえること間違いなしです。

サプライズを実施する場所の例
  • レストラン
  • カフェ
  • カラオケ
  • 自分の家
  • 公園のベンチ
  • 車の中

サプライズの注意点

同じラッピングのプレゼントを2つ持ち出すので、渡す順番を間違えないのはもちろんですが、途中で2つあることに気づかれないようにしなければいけません。そのため、あまり大きすぎるプレゼントだとリスクも高まるので、可能な限り小さなプレゼントで実践して下さい。

当日買ってもらった物の中から本命プレゼント

当日買ってもらった物の中から本命プレゼント

このサプライズはいたって簡単で、デートの最中に買ってあげた物の中に、こっそりと本命を隠しておくという演出です。詳しい手順としては、まずデート前に本命を購入しておき、当日に何でも良いのでダミーとなる何かを相手に買ってあげます。そして、このダミー(正確にはショップ袋)の中に本命を仕込むのですが、こちらには様々なパターンがあるので臨機応変な対応が必要です。

例えば、会計を済ませる時に、「支払いは済ませておくから他の商品を見てて」と言い、相手をレジから故意に遠ざけられれば、店員さんに頼んで一緒に包装してもらうことが可能です。とりあえず、相手に気づかれないよう、隙を狙って実行するようにしましょう。

そして、本命を仕込むことができれば、後はいつも通りのデートを楽しむだけです。デートが終わって帰宅すれば、相手は買ってもらった物を取り出すので、隠しておいた本命にもすぐに気づくはず。まさか、買ってもらった物以外のプレゼントが入れられているとは思ってもいないので、相手は驚くと共に大喜びしてくれることは間違いありません。

プレゼントを隠す方法の例
  • ダミーのお会計時に店員にお願いして隠す
  • 相手がトイレ行く時に荷物を預かって隠す
  • デート中に相手とわざとはぐれて隠す

サプライズの注意点

商業施設や繁華街などに出掛けて自然な流れでショッピングに持ち込むか、少し遠出の日帰り旅行などで、お土産と称して何かを買ってあげても構いません。まずは何かを購入してプレゼントしなければ、このサプライズは成立しないので、それを念頭に置いて当日のプランを考えましょう。

なお、自宅へ帰るまでに時間があると気づかれるリスクが高まるので、当日はホテルに宿泊したり、どちらかの家に泊るようなことはせず、それぞれの自宅に帰るようにして下さい。また、本命には相手がすぐに自分からの贈り物だと分かるように、メッセージカードを添えておくのが最適です。

キーケースの中に本命プレゼントへの鍵

キーケースの中に本命プレゼントへの鍵

こちらのサプライズは、プレゼントしたキーケースの中に、本命プレゼントが隠してある場所の鍵を入れておくという演出なので、本命の他にダミーであるキーケースも事前の用意が必要です。

全てが用意出来たら、当日の相手との待ち合わせ前に本命を所定の場所に隠し、キーケースにはその場所の鍵はもちろんのこと、鍵のありかを示したメッセージカードを忘れずに入れておきます。全ての準備が整ったら、あとはタイミングを見計らって相手にダミーのキーケースを渡すだけです。

包装を解いてプレゼントを取り出した相手は、キーケースの中の鍵の存在にすぐに気がつき、添えてあるメッセージをヒントに隠し場所まで行って、そこにあった鍵を開けると中から本命が現れます。キーケースがプレゼントかと思いきや、宝探しのようなワクワク感を味わいながら、前々から欲しかった物の登場に、相手は間違いなく大喜びしてくれることでしょう。

プレゼントの隠し場所の例
  • コインロッカー
  • 自家用車
  • トランクルーム
  • ダッシュボート
  • 鍵付きの引き出し
  • 施錠可能な倉庫

サプライズの注意点

メッセージカードには、その鍵で開けられる場所の答えやヒントを必ず書いておいて下さい。これを忘れてしまうと、相手にそれが何の鍵なのか伝えられず、サプライズが失敗に終わってしまいます。なお、カードに書くメッセージは、「○○駅にあるコインロッカーを開けよう」「車のダッシュボードの中を見てみてね」といったシンプルなもので構いません。

(番外編)外袋を別ブランドと入れ替える

外袋を別ブランドと入れ替える

番外編として紹介したいのが、プレゼントの外袋を別のブランドの物と入れ替える演出です。相手が欲しがっていた物をプレゼントするのは、これまでに紹介してきた方法と同じですが、こちらではそのプレゼントを入れておく外袋を、相手が喜ばないブランドの物に取り換えておきます。

そうすることで、「どうしてこのブランドなの?」と相手は疑問を持ち、途端にがっかりとした気持ちになるはず。ですが、実際に中身を取り出してみると、プレゼントはずっと前から欲しかった物だったので、驚きと同時に嬉しさが込み上げてくるという内容になります。

ほんのちょっとしたことですが、これも立派なサプライズなので、これまでに紹介してきた方法でも少し難しそうと感じる初心者さんには、こうした簡単なところから始めてみると良いでしょう。

ダミープレゼントサプライズ成功へのヒント

ダミープレゼントに適したアイテムを選ぶ

ダミープレゼントサプライズで最も重要なのは、ダミープレゼントをいかに本命だと勘違いさせるかということです。本来は自分がこれだと思ったものを購入すれば良いのですが、本命であれこれと頭を悩ませた後では、ダミーのことにまで頭が回らないという人もいるでしょう。

基本的に高価すぎる物、反対に安価すぎる物はダミープレゼントには向きません。と言うのも、高価すぎる物をダミーとしてしまうと本命が霞んでしまい、対して安価すぎる場合も、冗談と受け取られてしまったり、勘の良い人であればダミーだと気付かれてしまうことがあるのです。

そのため、上記のようなアイテムではなく、サプライズの内容に適したダミープレゼントをしっかりと選択し、サプライズを万全なものにするようにしましょう。

おすすめのアイテム
  • 相手の好きなブランドの商品
  • 使い勝手の良いバッグ
  • 食器(ワイングラスなど)
  • 手作りアルバム
  • インテリア雑貨
  • テーマパークチケット

あらかじめ計画を立てておく

ダミープレゼントサプライズは、一見簡単なようではありますが、渡すタイミングが肝心のサプライズ方法です。このタイミングを誤ってしまうと、サプライズの効果が半減どころか、まったくなくなってしまうことも考えられるので、そうならないためにも細心の注意を払うようにしましょう。

特に、時間差でダミーと本命を渡す場合には、あらかじめどのタイミングで渡すかを決めておくと、計画はよりスムーズに進み、サプライズも成功しやすくなります。

簡単な方法だからといって、当日の流れで適当に渡せばいいと考えていると、タイミングを見誤ってダミーを渡すことができないまま、結局本命だけをプレゼントすることになることもあるので、サプライズに挑戦する時は、基本的に入念な計画を立てておくようにしましょう。

ダミープレゼントで悲しませ過ぎない

サプライズというものは、仕掛けられた側の受け取り方一つで成功か失敗かが決まってきます。そのため、サプライズを実行する側は、仕掛ける相手の性格もよく考えなければいけません。

特に、このサプライズは、ダミーを渡して気分を落としてから、本命を渡してより一層喜んでもらおうという演出です。場合によっては、相手がダミーを受け取った時点で本気で落ち込んでしまい、収拾がつかなくなる可能性も考えられるので、この点は十分注意して実践して下さい。

最後に

今回紹介したダミープレゼントサプライズは、ほんの一例でしかありません。まずは、これらのサプライズを参考にして決行してみるのも良いですし、自分なりにアレンジを加えて試してみるのも良いでしょう。何が正解で、何が不正解という決まりはありません。もし自分だったら、どのようなサプライズをされたら驚くか、嬉しいかということ考えながら、作戦を立ててみて下さい。

関連する記事
関連するキーワード
この後によく読まれている記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /

サプライズSurprise
プレゼントPresent
デートDate
メッセージMessage