プレゼント

男性必読!プロポーズ前に知っておくべき婚約指輪の9の知識

婚約指輪

プロポーズと同時進行で考える必要があるのが、彼女に贈る婚約指輪のことです。しかし、どんな男性も婚約指輪に対する知識が浅く、と同時に選ぶのは初めてのことなので、多くの方がどれにしようか悩み、その結果失敗もしてしまいます。なので今回は、彼女の望むデザインをしっかりと贈れるよう、プロポーズ前に読んでおきたい婚約指輪に関する知識をまとめて紹介します。婚約指輪は女性の憧れとも言えるアイテムなので、是非こちらを読んで素敵な指輪選びの参考にしてみて下さい。

【1】知っておこう!婚約指輪の基礎知識

【1-1】「婚約指輪」と「結婚指輪」は違う

「婚約指輪」と「結婚指輪」は違う

結婚の約束として男性が贈るのが、エンゲージリングとも呼ばれている婚約指輪です。こちらは一緒になりたいという想いがどれほど本気なのかをカタチにして示せるアイテムで、ダイヤ等の装飾や華やかなデザインといった美しさを強調している特徴があります。

なお、婚約指輪はプロポーズと同時に渡すイメージがありますが、こちらは正式な決まりはなく、むしろ後から二人で選ぶニーズが年々高まっており、その場合は結納までに用意します。家族同士の食事会という簡略化した席であれば、すでに薬指に婚約指輪をはめていても構いません。

そして、結婚指輪は別名マリッジリングとも呼び、夫婦のペアリング、既婚のしるしとして日常的に薬指にはめます。仕事や家事に支障が出ないよう、装飾は少なめで、男女どちらの手もとにも馴染むシンプルなデザインが特徴です。

こちらは結婚式の指輪交換で使用するもので、付けていた婚約指輪は一旦右手の薬指に移してから式に臨み、指輪の交換が終わったら婚約指輪を再び左手の薬指に戻し、重ねつけすることが正式な手順となっています。後に結婚式をやろうと考えている方は覚えておくと良いでしょう。

【1-2】日本での婚約指輪のありかた

日本での婚約指輪のありかた

婚約指輪の習慣は明治時代に日本国内に伝わったとされ、ダイヤモンドが主流となったのは高度成長期の頃。純粋無垢な輝き、地上で最も固い素材になぞらえて、永遠の愛と固い決意を男性からの証しとして贈りました。現在はその頃の亭主関白なイメージは薄れ、欲しがる彼女に贈るという位置づけになり、さらに婚約指輪を遠慮する女性も近頃少なくありません。

しかし、そうは言っても二人の初々しい想いを刻み、人生の限られた一瞬にだけ贈れる特別な指輪であることは忘れたくないものです。今後何十年の続く結婚生活で後悔しないためにも、婚約指輪購入についてしっかりと考えてみましょう。

【1-3】どれくらいの予算を組むのか

どれくらいの予算を組むのか

結婚情報雑誌ゼクシィによると、婚約指輪の平均購入額は37.7万円、ダイヤモンドを使った人気のデザイン・ソリティアだと40.2万円にのぼります(2015年首都圏調査)。結婚を考えるカップルの多くが入門書としている雑誌なので、充分にひとつの目安となるでしょう。

ところがリサーチは、雑誌によって平均額が大きく異なるという盲点もあります。読者モデルとして叶姉妹を世に広めた、ロングセラー雑誌25ansの場合、平均購入額は80万円台と2倍以上に跳ね上がります。その反対に、ネット通販での平均購入額は20万以下。徹底したコストダウンから、予算を変えずワンランク上の指輪を入手できる利点はありますが、対面式でない不安、信用問題、手抜き購入のイメージを持つ方も少なくありません。

こうした平均値は初めて購入する男性にとって参考になるものの、情報の丸呑みには要注意です。贈る彼女の金銭感覚宝飾品に対する欲求度を加味することも大事で、さらに足元を見れば男性の収入貯蓄を度外視することはできません。そうした諸々を踏まえ予算を弾き出したいものです。

【2】婚約指輪の前にプロポーズを今一度考える

【2-1】そもそもプロポーズはOKしてもらえるのか

そもそもプロポーズはOKしてもらえるのか

お互いの気持ちありきなのは交際も結婚も同じです。ただ結婚は家と家の結びつきを無視できないことから、交際は順調でもいざ結婚となるとぎくしゃくするケースもあるため、男性は心が決まったからと即行動より、一度プロポーズについて考えてみる余裕をもつ必要があります。

交際して何年、年齢・仕事・育った家庭環境、夢や目標といったお互いのスペックをふまえて、結婚への意欲は高まっているか、独り相撲ではないか、彼女にせがまれているかなどの勢いをまず測ってみましょう。そして、相手がプロポーズに対してイエスを高確率で返してくれそうか総合的に判断。自己採点で及第点とれれば、婚期がキテいると考えて波に乗りましょう。

【2-2】プロポーズをする上で知っておきたいこと

プロポーズをする上で知っておきたいこと

男性が完全プロデュースできるプロポーズですが、方法によっては当然断られる可能性もあるので、彼女がどんなプロポーズを期待しているのかをどれだけ理解しているかがキーとなります。

また、一度も具体的な将来の話をしたことがなく、プロポーズをするリスクのある行為は避けるのが無難です。突然の婚約指輪で成就したら、ドラマ以上にドラマチックですが、結婚生活の基本はプロセスを共に歩むことなので、男性からの一方的なゴリ圧しは、女性が思い描く新婚生活に早くも不安の影を落としかねません。もし、サプライズと想定外の違いがピンとこないようなら、彼女よりも先に既婚の友人や気心知れた女友だちに意見を求めるのが良いかもしれません。

【3】やはりダイヤモンド!高価ゆえの知識武装を

【3-1】婚約指輪はダイヤモンドが主流

婚約指輪はダイヤモンドが主流

1960年代頃は真珠や誕生石が主流でしたが、1970年代に入り「給料の3ヶ月分」というフレーズと共に人気は次第にダイヤモンドへと移行。婚約指輪の石に決まりはないものの、その後もダイヤモンドが婚約指輪の売れ筋トップをキープしています。

そんなダイヤモンドの婚約指輪ですが、費用の多くを占めるのが石となるので、右も左も分からないと店員のアドバイスのまま選んでしまいがちです。ただ、彼女に贈る大切なプレゼントとなるので、女性が望むダイヤモンドと男性が望む予算との折り合いをうまくつけて、納得の婚約指輪を贈れるようダイヤモンドの基礎は最低限知っておきましょう。

【3-2】ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの4C

ダイヤモンド選びでよく耳にする4Cとは、Carat(重量)、Color(色)、Clarity(透明度)、Cut(表面の研磨と形のバランス)の頭文字をとった国際的な基準のことを言います。ダイヤモンドの購入の際は、必要となってくる知識になるので、こちらは最低限頭に入れていおきましょう。

カラット ダイヤモンドの価格を最も左右するのが重量を指すカラット。一般的に0.5ct以上から値段が跳ね上がると言われています。
【カラットのランク】
  • ・2.00ct(8.2m/m)
  • ・1.00ct(6.5m/m)
  • ・0.5ct(5.15m/m)
  • ・0.33ct(4.1m/m)
カラー ダイヤモンドは天然石ゆえに、無色透明から薄い黄色がかった色まであり、カラーで評価されます。無色に近いほど光を通すため、その価値も上がります。
【カラットのランク】
  • ・D・E・Fカラー(無色)
  • ・G・H・I・Jカラー(ほぼ無色)
  • ・K・L・Mカラー(わずかに黄味色)
  • ・N〜Rカラー(非常に薄い黄色)
  • ・S〜Zカラー(薄い黄色)
クラリティ クラリティはダイヤモンドの輝きに関する評価のこと。石の中にある内包物について、数や大きさ、どの位置にあるかなどを調べ、難が少ないほど優れているとされます。
【カラットのランク】
  • ・FL(10倍の拡大検査で無傷)
  • ・IF(10倍の拡大検査で表面に微小な欠点)
  • ・VVS1・VVS2(10倍の拡大検査で目立たない程度の内包物)
  • ・VS1・VS2(10倍の拡大検査で発見が多少困難な欠点)
  • ・SI1・SI2(10倍の拡大検査で容易に見つけられる欠点)
  • ・I1・I2・I3(肉眼で容易に発見できる欠点)
カット 先の3Cはダイヤモンドの持って生まれた個性ですが、カットだけは人の手(職人の技)の評価です。光の取り込み方、きらめき、H&C(ハート&キューピットの模様)など、原石を活かすも損なうのもカットにかかっています。
【カラットのランク】
  • ・Exellent(最高級)
  • ・Very Good(理想的)
  • ・Good(良好)
  • ・Fair(やや劣る)
  • ・poor(劣る)

【3-3】鑑定書と鑑別書

鑑定書と鑑別書

ダイヤモンドにはその品質を証明するための、鑑定書と鑑別書という独自の書類があります。鑑定書は4Cの評価があるのに対し、鑑別書は天然石・処理石・模造石・合成石の見分けまで付き、こうした証明書は価格に含まれていることが多く、店によっては付けないと価格が安くなることもあります。

しかし、こちらはあくまで石の身分を証明するものであって、資産価値を記すものではありません。実は宝石鑑定士に公的な資格は今のところ無く、各協会や団体が独自に認定する試験をパスし、個人の勉強と意欲に頼るところが大きいのです。そのため、贈る側としては品質が保証されている方が安心ですが、どちらも絶対の証明ではないということを覚えておきましょう。

【3-4】相場を知って判断に役立てる

相場を知って判断に役立てる

ジュエリーを扱う店が、「婚約指輪にふさわしいダイヤモンド」として認めた指輪とは一体どんなタイプなのか。これを彼女の好みとは別に知っておくと、今後の判断材料になります。

先ほど紹介した4Cに当てはめると、「0.3ct、VS2、Gカラー、エクセレント」以上のダイヤモンドであれば合格ラインをクリア。ただ、実物を見ると0.3ctは小ぶりなので、「もっと大きい方が見栄え良いのでは?」と助言があるかもしれません。デザインによりますが、0.3ctは身につけたまま手作業した場合、ひっかかりが少ないカラット数です。さらに0.5ctを境に一気に値段が上がるため、0.3ctは実用的で現実的という見方ができます。

一点、念頭に置くとすれば、年齢が上がると大きめのカラットが似合うということ。女性の平均初婚年齢が29.0歳という背景も少し意識して、なるべく長く愛用してもらいたいものです。予算的にカラットをあげられない場合は、カラーを上げて輝きでカバーする方法もあります。

【3-5】頼れる・任せられる店員を見つける

頼れる・任せられる店員を見つける

ジュエリーの基礎知識、その必要性は分かるものの頭になかなか入らない男性は、人を見る目を鋭くして指輪選びをクリアしたいものです。二人にとっては初めての婚約指輪ですが、そうした若葉マークなカップルを、何組もサポートしてきた店員のスキルにあやからないのは勿体ないことで、「分からなければ何でも聞く」というシンプルな姿勢が大切です。

店が良質か否かは、店員が客の声をちゃんと読み取っているか、煙に巻くセールストークをしていないかを見抜き、合わない店なら長居せず次の店へと移動しましょう。いずれにせよ、できる店員を味方にできれば、「彼女に予算を気づかれず選んでもらえる」「納得のいくデザインを見つけられる」など柔軟に対応してもらえます。

【4】指輪のデザインについて

【4-1】ソリティア

ソリティア

婚約指輪と聞いて一番最初に思い浮かぶ最もポピュラーなデザイン。メインの一粒石を爪で固定するタイプで、定番は6つの立て爪、石を一回り大きく見せるテクニックとして、4つの立て爪であえて四角い印象に仕立てる方法もあります。石の決め手が指輪全体の決め手となるため、選ぶのがダイヤモンドであれば4Cにもしっかり目を光らせましょう。

ダイヤモンドは一粒でも気高く輝き、凛とした存在感を女性の薬指に与えてくれ、アーム(リングの部分)のデザインはストレート、V字、U字、S字、ウェーブ、ツイストなどバラエティ豊かに選べます。特に指を長く見せたい女性は、アームに曲線の変化があると良いでしょう。

【4-2】メレ

メレ

一粒石の隣に0.03以下の小粒ダイヤ(メレ)を配し、パッと花咲くような印象を与えるデザインがメレの特徴です。メインとメレを同色にするとボリュームが生まれ、メレだけカラーにするとロマンチックな仕上がりになります。

あえてアームを細身にすると、石周りをスッキリ際立たせることができますが、ぽっちゃりした手の女性にスリムすぎるアームは見劣りしてしまうので要注意。反対に幅広タイプにするか、石を巻き込むようなウェーブやツイストといった変化あるアームを選び、中心を縦長に見せるとすっきり映えるので、悩んだ場合はこのタイプの組み合わせにすると良いでしょう。

【4-3】パヴェ

パヴェ

メインの石、加えてアームにぐるりとメレを敷き詰めるとてもゴージャスなデザインです。ハイグレードな一粒ダイヤモンドにも匹敵する、きらきらとまばゆい輝きに満ちた一体感が魅力。指は細くて長いのに関節だけがゴツゴツしている、指がそもそも太いもしくはサイズが大きい、手の甲が筋張った印象で中性的な方に、女性らしい華やかさを備えたパヴェはよく似合うでしょう。

フランス語の「敷石」の意味そのままに、メインの石をなくし、アームをワイドにする、あるいはレースのように精巧なデザインを施して、メレを多く敷き詰めるタイプもあります。いずれにしてもパヴェは、女性が自分の手に恋する魔法をかけてくれます。

【4-4】エタニティ

エタニティ

同サイズのカットダイヤを並べ、終わりのない永遠を表現したデザインです。どんなT.P.Oにもコーディネイトでき、重ねつけは勿論のこと、結婚後そのままマリッジリングとして愛用する方もいます。石を一周させるフルエタニティと半周分のハーフエタニティがあり、家事や仕事を考慮すると後者が人気です。

基本的にストレートタイプが多く、すっきりとシャープな印象を与えます。オリジナリティを出すなら、アームの色をゴールドやピンクゴールドにする、真珠を連ねたような波のあるフォルムにする方法がおすすめです。また、並べるダイヤモンドを透明とあえて黄味色の強いランクの石とを交互に埋め込むと、もともと日本人のベーシックな肌色と同系なため、年齢を重ねても違和感がなく長く愛用ができます。

【4-5】色石

色石

ダイヤモンドに次いで色石の人気も根強いです。空と海を溶かしたようなサファイヤ、情熱の色と呼ばれるルビー、神秘の森を思わせるエメラルド、色が織りなす美しさはどれも溜息を誘います。ダイヤモンドにもピンク・ブルーなどのカラーバリエーションはあるものの、数が稀少(色が出やすイエローは別)で、ものによっては価値に約200倍もの差が出ます。身につけるジュエリーとして無理があるため、ダイヤモンドにカラーを求める必要はないでしょう。

また、色石を選んだカップルは、指輪に明確なテーマを持っているケースが多いようです。「サーフィンで出逢ったからサファイヤを」「クリスマスのプロポーズだからルビーとエメラルド」と世界に二つとない指輪を仕立てています。最も人気なのは二人の誕生石をコンビネーションさせるデザインと言われているのでこちらがおすすめです。

【5】「婚約指輪をサプライズで渡す」ための段取り

【5-1】サプライズプロポーズの心構え

サプライズプロポーズの心構え

婚約指輪の渡し方は、プロポーズと同時にサプライズでプレゼントする方法、後から一緒に購入しにいく方法の2パターンがありますが、前者の方法でと決めたのなら、その瞬間から彼女にバレないよう細心の注意を払わなければいけません。何故なら、女の勘の当たり・はずれは個人差がありますが、なんか変と察する能力は脳の構造上とても高いからです。

とは言え、隠密行動にあまり力を入れすぎるのもよくありません。完璧に隠し通せてしまうと隠れて浮気できるタイプと要らぬ墓穴を掘る可能性があります。そのため、「どうしたの?」「珍しいね」「最近忙しいの?」と、軽く心配されるくらいのとなるのが秘密がベター。

それがあとあと、「だからあの時」と彼女の中で合点がいくオマケ付きとなるので、サプライズはされる側・仕掛ける側のいい思い出になることも大切なのです。

【5-2】指のサイズのさりげない調べ方

指のサイズのさりげない調べ方

サプライズプロポーズの時によくあるのが、指輪のサイズが合わないということ。ほとんどの婚約指輪は後日調整が可能ですが、プロポーズされてはめようとした時にサイズが合っていない、特に小さくて入らなかった場合は女性を残念な気持ちにさせてしまうので、一生に一度のプロポーズの思い出を壊さないためにも、男性は確実に彼女の薬指に合うサイズの指輪を送らなければいけません。

彼女の所有する指輪を借りて店に持ち込む、彼女の友人にさりげなく聞いてもらうなど、サイズを調べる方法は様々あるので、最適な手段を使ってぴったりな婚約指輪を購入してあげましょう。

【5-3】肌が弱い?金属アレルギー?を把握する

肌が弱い?金属アレルギー?を把握する

婚約指輪は元々プラチナや金のような、金属アレルギーの反応が起きる可能性の低い素材が使われています。しかし、指輪を形成するために金には銀と銅、プラチナにはパラジウムを混合しており、パラジウムはパッチテストを行うと、銀や銅より強いアレルギー反応が出るという特徴があります。

こんなことが起こらないよう、肌の弱い女性にはプラチナ900より18金がベターで、ホワイトゴールドを選択すればぱっと見プラチナと大差ありません。ただ、肌が少し負けても断然プラチナ派という女性には、プラチナ1000の鍛造リングを探してみましょう。

なお、金属アレルギーが明かな方には、チタン、ジルコニウム、タンタル、ハフニウムという素材を使用する方法がありますが、彼女の体質を事前に知ったのなら、内緒でプレゼントするプランは中止したり、相談しながら選んだり、貴金属以外のアイテムで代用するなどの柔軟さが必要です。

【5-4】彼女の好みを探る

彼女の好みを探る

好きなブランドは、バッグ、サイフ、靴などの小物、洋服ならスーツやコートといった高価な買い物に現れます。また携帯カバー、チャーム、ペンケース、ハンカチなどのデザインから、シンプル、ナチュラル、デコラティブ(盛る・飾り立てるタイプ)、オリジナリティ、ガーリー(少女趣味)、クール、コンサバ、トレンディ(流行)といった趣向を探ることができるので、それらを婚約指輪選びの参考にしてみるのも良いでしょう。

【5-5】誕生日や記念日をフェイントに

誕生日や記念日をフェイントに

婚約指輪を渡す時は別のイベントをおとりにするのも効果的。彼女の誕生日や二人がお付き合いを始めた記念日をごく普通に祝いながら、ラストに婚約指輪を贈るサプライズを加えれば、感動間違いなしのサプライズプロポーズにすることができます。

しかし、勘のいい女性だと、プロポーズを予知する可能性があるので要注意。その場合は男性の誕生日にプロポーズという裏をかいてみるのもアイデアです。「僕の幸せは二人の幸せ」「きみの誕生日まで待てなかった」など、是非ウィットに富んだ理由を考えてあげて下さい。

【5-6】黙って渡すだけでも効果絶大

黙って渡すだけでも効果絶大

プロポーズの演出を妙に懲りたくなる方がいますが、婚約指輪は最強のプロポーズアイテムなので、奇をてらい過ぎてないか?と一旦落ち着いてみましょう。

プロポーズでの「いまいち」「がっかり」といった減点ポイントは、婚約指輪自体よりも渡し方にあると言われており、懲りすぎてここまでしてやったと自己顕示・自己満足になるのもNGです。真剣に考え抜いた末のシチュエーションであれば、じっと見つめて黙って渡すだけでも感動のプロポーズになるので、今一度自分のサプライズプロポーズプランを見つめなおしてみましょう。

【5-7】あとで一緒に選ぶという選択

あとで一緒に選ぶという選択

プロポーズする気持ちに変わりはないものの、知識や情報を得るうちに、「婚約指輪を一人で選ぶのは難しい」と感じるケースも少なくありません。その場合は無理はせず、一度プロポーズをしてから彼女と一緒に購入しに行くという方法を取りましょう。

こちらであれば、女性が好きな婚約指輪を選べるというメリットがあるので、「好きな指輪をプレゼントしたかったから」と素直な気持ちを伝えれば、必ずや喜んでくれるはずです。しかし、婚約指輪を用意していないと、女性にとっては悲しいプロポーズの思い出となってしまうので、男性の決意をカタチとして表せられるよう、必ず代わりのプレゼントを準備しておきましょう。

【6】「婚約指輪を一緒に選ぶ」ための段取り

【7-1】婚約指輪を一緒に選ぶ意味

婚約指輪を一緒に選ぶ意味

女性が本当に望む一点をプレゼントしたいなら、この婚約指輪を一緒に選ぶという手段を取りましょう。やはり、女性にとって婚約指輪は小さい頃からの憧れでもあるので、自分好みの指輪を付けれるこちらの方法は、女性からの支持も満足度も高い贈り方となっています。

なお、婚約指輪を一緒に選びに行くということは、前提条件として彼女にプロポーズをしておかなければいけません。そうでないと、「婚約指輪を見に行こうか」というセリフがプロポーズになってしまうので、かなり控えめなプロポーズになってしまいます。ですので、事前にプロポーズを行っておき、「今度婚約指輪を一緒に買いに行こう」と伝えた上で、この手段を取るようにして下さい。

【6-2】無知は許せる・無関心は許せない女心

無知は許せる・無関心は許せない女心

まず、婚約指輪を購入しに行く買い物は、普通のショッピングとは違うと心して出かけましょう。高価な買い物に彼女が遠慮しすぎて、妥協の指輪を選んでしまっては気の毒です。おそらく買い物中は細かいことにまで女性は意見や判断を求めてくるので、それに向き合い続けることが大事です。

また、好きに決めていいからと丸投げにしたり、よく分からないからと及び腰では、彼女も指輪選びを楽しめません。男性は太っ腹で豪快のつもりでも女性にはそう映らず、独りぼっちで選ぶ寂しい気分にさせてしまうので、「似合う、似合わない」くらいのコメントはしてあげましょう。

もし、どうしてもコメントが浮かばなければ、「一生懸命で可愛い」「もっと早く来れば良かった」などの彼女に対する感想でも充分なので、とにかくコミュニケーションを大切にしてください。

【6-3】「どっち?」は選択でなく同意と思え

「どっち?」は選択でなく同意と思え

ショーウインドウの前で気をつけたいのが、「こっちがいいと答えたら納得せず、どっちでもいいと答えたら怒った」という小競り合い。こちらは誰でも一度は身に覚えがあるのではないでしょうか。

本当に優柔不断な女性もいますが、「どっち?」と尋ねる多くはどちらかほぼ決まっている状態で、欲しいと似合うで決めかねているだけ。つまり、客観的意見が欲しいだけで選択や決定はあまり求めていないのです。そのため、間違っても一緒に探す意味がないと短気を起こしてはいけません。

このような状況に陥ってしまったら、一旦冷静になって原点を振り返りましょう。彼女が気に入る指輪を探しに来たという原点を。これを頭に入れておけば腹を立てる理由は自然となくなります。

【6-4】苦手な買い物を前向きにとらえる

苦手な買い物を前向きにとらえる

女性の買い物の仕方がどうしても肌に合わない男性は、婚約指輪選びなど苦行に等しいことのはず。我慢に我慢を重ねていくうちに、「こうやって一人の時間と自由が失われていく」などのマイナス妄想を膨らませすぎると、マリッジ・ブルーになる恐れがあるので要注意です。そうなりそうな予兆がある場合は、二人で指輪を選ぶメリットに目を向けて思考を変えましょう。

【6-4-1】視野が広がる

店を巡ると同じように結婚を控えたカップルによく会い、特に何軒もはしごしやすいエリアだと、別の店でも鉢合わせる確率が高くなります。そうした人間観察はなかなか面白く、「指輪に奔走しているのは自分だけではない」と視野を広げるだけでも、気持ちは軽くなるものです。

【6-4-2】彼女の主婦感覚を探れる

恋人の頃は深く踏み込まずに済んだ金銭面について、オープンにできる土壌が必要です。卵が100円か200円かで話を切り出すより、高価な婚約指輪の方がスムーズな上に、大きな額に対する互いの金銭感覚を知るよい機会なので、結婚後に仕事を続ける・続けないに関係なく、彼女の主婦感覚はどうか、やりくりや節約は得意か、衝動的に買い物するタイプかどうかなどを隣でチェックしましょう。

【6-4-3】予算内で選べる

婚約指輪は男性からの贈り物と一般的に認識されるので、全額負担と腹を決めた方が良いですが、そのせいで長期すぎるローンや家族に借金することは極力ないよう努めなければいけません。それを考えると、彼女に具体的な予算は知られたくないが、買い物をしているうちにある程度の目安を間接的に知ってもらうことができるので、一緒に婚約指輪を探すのは良いことと言えます。

【6-4-4】お返しをスムーズに考えられる

結納には半返しの習慣があり、これらは事前に両家で話を通しておくことが大事で、連絡役は結婚する二人が受け持ちます。しかし、最近は結納を省略することが珍しくないので、そうなると出費バランスをどこで調整するか難しく、だからと言って男性から半返しをストレートに要求すると、女性側が興醒めてしまう可能性もあります。

そのため、例えば婚約指輪を探した後に、「少し覗いていい?」とスーツや時計売場に立ち寄るソフト・アピールを入れてみましょう。これならストレートに要求するよりも好感が持てます。どちらにしろ家同士のわだかまりに発展しないよう、お金の話はまず二人から通じあいましょう。

【7】理想の婚約指輪を探しに出かける

【7-1】婚約指輪を探しに行く前の心得

婚約指輪を探しに行く前の心得

指輪の知識を頭に入れたら、理想とする婚約指輪を探しに行くわけですが、どんな婚約指輪が良いのかをネットや結婚情報誌で事前に調べると、デザインの多彩さにまず圧倒されます。サプライズでプレゼントと考えている場合は、かなり根気のいる作業となるので注意しておきましょう。

対して一緒に買いに行く場合は、彼女に婚約指輪を身につけている姿をイメージさせ、自分の欲しいデザインを頭の中で固めさせておけば、ある程度簡単に進めることができます。平均3軒は巡るカップルが多く、休日でも午前なら比較的空いているので、そちらの時間帯を狙うのがおすすめ。女性には指輪を身につけたい時の服装で出かけると良いと助言を忘れずに。予約金や支払い方法等もこの段階で確認しておき、万全の状態でお店に向かうようにしましょう。

【7-2】ノウハウ豊富な専門店

ノウハウ豊富な専門店

人気の集まるデザイン、平均的な価格、ハズさないブランドなど、婚約指輪には「大体こういうものだ」というプロポーションができています。しかし、それはルールとは言えず、ましてや強制でもありません。なにせ婚約指輪には絶対の決まりはなく、二人にとって満足のいく指輪であることだけが絶対条件だからです。

そのため、無限の選択肢からたった一つを決定するとなれば、よほど精通していない限りプロのチカラを借りる方が得策です。専門店はまさにそうした場で、色々なデザイン、様々なブランドから、リクエストに最も近い指輪を一緒に選び抜いてくれます。

商品知識が幅広く、接客を通して得たノウハウの豊かさも魅力の一つ。相談や協力など、何かと頼れるプロの支えがあれば、ハワイアン、アンティーク調、和テイストといった一見ワガママに思えるリクエストも、二人のこだわりとして誠心誠意応えてくれることでしょう。

おすすめな指輪専門店
  • マリアージュ
  • SORA
  • I-PRIMO
  • 俄-NIWAKA-
  • LUCIE
  • JK Planet
  • GINZA TANAKA

【7-3】女性に人気のブランド

女性に人気のブランド

創業200年を越える伝統のブランド、世界トップクラスの技術を有するブランド、そして時代に認められたオリジナリティあふれるセンスを誇るブランドなど。フランス、イギリス、イタリア、アメリカ、そして日本で、婚約指輪にふさわしいハイクラス・ジュエリーとして認められたブランドは、女性にとって憧れであり、生涯のパートナーであって欲しいものです。

そんな世界中の女性と共感できる喜びを、生涯ただ一人のフィアンセに贈ってあげれば、恋するブランドと愛する男性から受け取るという二重の幸せに、彼女の笑顔はとびきり輝くこと間違いなしなので、こういった人気のブランドショップもチェックしましょう。

人気のある婚約指輪ブランド
  • Van Cleef & Arpels
  • Chopard
  • Harry Winston
  • Tiffany & Co.
  • CHANEL
  • GUCCI
  • Cartier
  • BVLGARI

【7-4】「これください」で持ち帰れない

「これください」で持ち帰れない

アクセサリーと違い、ジュエリーは身につける方へ近づけるものなので、心地よくなじみ、美しいまま長く愛用してもらえるようジャストフィットにこだわります。そのため、豊富な種類から選べる既製品であっても、アーム(リングの部分)のサイズ直しが最低限必要です。

石を選び、厳選された素材やアームを決めていくセミオーダーは完成まで約1ヶ月、いちからすべてを決めて世界でたったひとつの婚約指輪を作るフルオーダーは約3ヶ月ほど要するので、スケジュールから逆算し余裕をもって注文しましょう。

【8】どうする?おめでた婚の婚約指輪

【8-1】おめでた婚時の心構え

おめでた婚時の心構え

好きで一緒にいるものの、結婚もまだなカップルにパパ・ママという現実。できちゃった婚は消極的だという声から、「おめでた婚」「さずかり婚」というポジティブな表現に変わりました。厚労省が発表した平成22年度の統計報告によると、第一子出産の約25%がさずかり婚で、少子化の背景もあり社会的には、結婚する二人を支えていこうが高まっています。

新しい命を歓迎する傍らで、やはり段階を飛び越して親になる二人に不安はつきまといます。理由のトップは計画性の甘さ。しかし全てがそうとは言えず、いつかするだろうのいつかが来たと、交際期間が長いカップルの背中を押している面もあります。

いずれにせよ、待ったなしで生まれてくるさずかり婚はバタバタを覚悟しなければいけず、女性は体調第一で、男性は主導権を握るつもりでいましょう。バタバタな中でもポイントはしっかり押さえることで、計画が甘いと見る目に土壇場の強さをアピールすることができます。

【8-2】家族への報告と婚約指輪

家族への報告と婚約指輪

妊娠が分かり、お互い結婚の意思を確認したら、一番急ぐのは親御さんへの報告です。成人していれば本人の意思で結婚でき、婚姻届の保証人も成人なら誰のサインでも受理されますが、勝手に進めてはおめでた婚に悪いレッテルを貼られてしまいます。

「娘さんを大事にします」の言葉は勿論のこと、その信用を得るのに婚約指輪は誠意の証しにできるので、かつて指輪を贈った革の父親なら、親心とは別の同じ男として言葉にならない伝わるものがあるでしょう。またお母様にはジュエリーの価値から、男性の熱意を推し量ってくれるはずです。

とは言うものの、親御さんの最大の関心は最愛の娘が幸せになれるかどうかなので、輝きから一目で高価と分かる婚約指輪、ささやかでも彼女が心から喜んでいる婚約指輪、そのどちらでも見栄や偽りのないカタチであることが大切です。

【8-3】彼女をフォローし、変化を乗り切る

彼女をフォローし、変化を乗り切る

先におめでたとなると、女性は職場などでセクハラやマタハラの不安がつきまとうもの。彼女が変わらず働けるように、社会的なけじめとしての結婚を印象づける入籍や指輪の準備を急ぎましょう。

おめでた婚はすぐに結婚指輪を誂える傾向にありますが、妊娠によるむくみで本来のサイズが作れなかったり、すぐサイズ直しをすることになりかねません。結婚指輪はペアリングゆえ、始めから片方に修正がはいるのを嫌がる女性も多く、そのせいで出産まで購入しないという方もいます。

果たしてこれでけじめを印象づけられるのか、男性は今一度考えてみましょう。そして、彼女は妊婦であると同時に新妻でもあります。おめでたがなければ婚約指輪をはめて、生まれもった姓を愛おしむ最後の時間を過ごせたかもしれません。時間は戻せませんが、彼女を大切に思う気持ちに早い遅いはないはずです。安いファッションリングで急場をしのぐより、遅ればせながらの婚約指輪でサプライズすることは、彼女のメンタルを支えるのに効果的です。

なお、この場合の婚約指輪は、サイズ直し前提のデザインを選びましょう。ソリティアやメレはアームの調整がしやすく、一般的な結婚指輪よりきらきらと華やかにみせられ、薬指につけた時のアピール感も違うので、特に理由がないのであればこちらをおすすめします。

【8-4】子どもが付ける機会を増やす

子どもが付ける機会を増やす

「お金がかかる一方だから婚約指輪はもったいない」と、堅実で合理的な意見が女性から出てくるかもしれません。確かに正論ではありますが、だからこそ今しか贈れないという反対面を見落としてはいけません。なにせ婚約指輪は、お子さんが成長するその時どきに出番があるからです。

お宮参り、記念写真、幼稚園の入園や卒園式、学校の入学そして卒業式、謝恩会、習い事の発表会などの公の席に、小物に気づかえる保護者の印象は家庭円満を連想させるものなので、そんな理由で購入を見送るのはやめて、女性に素敵な婚約指輪をプレゼントしてあげましょう。

【9】婚約指輪の購入後について

【9-1】婚約指輪が様になる場面

婚約指輪が様になる場面

一般的に婚約期間というのは主流が1年間で、短くて3ヶ月間、長くても2年間あたりのゾーンを指します。ただ、2年間に延びたというのは、ご家族の病気や不幸で改めるうちの結果論であり、何もなく2年間もの婚約はほんどありません。

実際に結婚の了解を得たら、挙式・結婚式に向けて一気に動きが増えて、挨拶や打合せも多々あることでしょう。その時、彼女の薬指に婚約指輪が輝いていると、とても誇らしい気持ちと身の引き締まる思いを味わうことができます。明日いきなり一家の主となるわけでなく、日々の積み重ねが男性に世帯主としての自覚を芽生えさせ、家庭を家族を守れる器が備わるもの。婚約指輪は女性にだけメリットをもたらすわけではないのです。

婚約指輪をはめて欲しい場面
  • 双方の親に結婚の承諾をもらう時
  • 両家の食事会
  • 兄弟や親戚に紹介
  • 結納
  • 式場探しやブライダルフェア
  • 仲人・上司・恩師への紹介
  • お世話になっている方への挨拶
  • 新居さがしの不動産屋めぐり
  • 二次会幹事との打合せ
  • プライベートな仲間の紹介
  • 記念撮影

【9-2】タンスの肥やしにさせないフォロー

タンスの肥やしにさせないフォロー

贈られた婚約指輪はほぼ、女性の宝飾コレクションのなかでハイクラスに値します。親油性が高く熱伝導も良いことから、身につけていると皮脂や化粧品成分を吸着して輝きを曇らせてしまいます。そのため、普段使いには勿体ない、特別な時しかつけない、仕事で外すと無くしそうと大事にし過ぎるあまり、タンスの肥やしにすることも少なくありません。

また、職業柄、婚約指輪を付けにくい女性もいます。アパレル(コーディネート上)、医療や飲食店(衛生面)、警察・自衛官といった制服組(規律上)、比較的問題のなさそうな事務職やオペレーター職でも、周りの女性社員の目が気になるというパターンもあるようです。

しかし、せっかくの婚約指輪を付けずに、タンスの肥やしにしてしまうのは勿体ないので、仕事で駄目なら男性自身が付ける機会を男性が提案してあげましょう。デートの時は勿論のこと、結婚に向けての挨拶まわりや打合せに、「婚約指輪を忘れないで」と事前に一言をつけるなどパターンは様々。贈られた彼の願いを断れる女性は少ないでしょうし、「彼がどうしてもというから」そんなお惚気な言い訳を彼女がいえる状況を作ってあげれば、それだけで婚約指輪を贈った甲斐があるものです。

ちなみに、普段のお手入れは台所用洗剤(中性)とぬるま湯で充分です。年単位で購入店でのクリーニングも並行させれば、美しさをキープすることができます。

婚約指輪をつけて働きにくい職業

アパレル関係、医療、飲食、美容、警備、保安、ドライバー、接客、保育、動物関係、インストラクター、建築、整備、音楽関係

タンスの肥やしにしない対策法
  • なくさないようビロード調の巾着も贈る
  • デスクに置ける小ぶりのリングスタンドも贈る
  • 仕事中はペンダントにできるネックチェーンも贈る
  • 最初から引っかかりにくいフラットなデザインにする

最後に

婚約指輪を深く掘り下げていくと、単なるプレゼントやセレモニーでないことに気づかされます。理想の指輪を手にするには、確実に経ていくプロセスがあり、しかもこれは先々の結婚式・新婚旅行・新居を決めていくことにも役立てられます。婚約指輪を課題に、結婚にむけての試運転を終えたようなもの。ぜひ生涯のパートナーと、素敵な未来へ踏み出してください。

関連する記事
関連するキーワード
この後によく読まれている記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /

サプライズSurprise
プレゼントPresent
デートDate
メッセージMessage