アイデア

女性におすすめ!誕生日に喜ばれる花を使ったサプライズ14選

花サプライズ

一年でもっとも重要な一日と言っても過言ではない誕生日ですが、特に大切な人が相手だと、ただプレゼントを手渡すだけでは物足りないと感じている人も少なくありません。そういう時には、プレゼントとは別に花をプラスするだけでも一気に華やかさが増すので、相手に与える印象もぐっと違ってきます。

なので今回は、大切な人の特別な一日を彩るための、誕生日に喜ばれる花を使ったサプライズ方法をご紹介します。誕生日はもちろんのこと、記念日やクリスマスのお祝いなどにも活用できるサプライズなので、お祝いの方法に困っている人は是非一度目を通してみてください。

誕生日に喜ばれる花を使ったサプライズ

花束を用意する

花束を用意する

誕生日プレゼントの定番ともいえる花束ですが、これを贈られて嫌な顔をする人、特に相手が女性であれば多くありませんし、それどころか、受け取った人はすぐにも笑顔を見せてくれるので、誕生日という華やかな日のサプライズには、相応しい贈り物といえるでしょう。

花のことに詳しくないから花束を贈ることには抵抗がある人でも、花屋に行けば店員さんが相談に乗ってくれるので、特に心配はいりません。花束を贈る相手の好きな色、普段の雰囲気、どういった服装を好むかなどを伝えるだけで、プロの手によって素敵な花束を作ってもらうことができます。

花屋で気軽に購入できる小さなブーケなら、女友達に贈っても不自然ではありませんし、本命のプレゼントに添える形で贈っても喜ばれます。カップルなら男性から女性へとバラの花束を贈るのが一般的ですが、もちろんバラだけではなく、恋人の好きな花を選んで花束を作ってもらうことも可能です。

宅配便で届けてもらう

宅配便で届けてもらう

花と聞くと手渡しでプレゼントするものだと思いがちですが、宅配便を利用して送ることもできます。どうしても会いに行けない遠距離恋愛をしている恋人にはもちろんのこと、誕生日当日のデート前に家へ届くように手配をしておけば、よりサプライズ感が増すことは間違いありません。

また、誕生日のパーティーやデートの際に花を渡してしまうと、かえって荷物になってしまったり、帰りの電車で邪魔になってしまうことも考えられるので、あらかじめ宅配便で自宅まで送ってしまえば、そのような心配をする必要もなくなります。

郵送に関しては花屋から直接配達をお願いすることも可能ですが、インターネットで花束の宅配を専門的に請け負っているお店も多数存在します。こちらではれば、花束からアレンジメントまで、自分の理想とするお花をたくさんの種類から探せるので、理想とする商品を見つけ出しやすいというメリットがあります。

フラワーボックスを渡す

フラワーボックスを渡す

誕生日にはプレゼントに花を添えて渡したいと考えてはいるものの、普通に渡すだけでは物足りないと考えている人には、フラワーボックスがおすすめです。フラワーボックスなら、プレゼントだと言って渡しても怪しまれることはありませんし、蓋を開けてみたら色鮮やかな花がぎっしりと詰め込まれているので、サプライズ性も十分にあります。

フラワーボックスは家に花瓶がなくてもそのまま飾っておけますし、しっかりと水やりなどを行っていれば10日近く花を楽しめるので、毎日綺麗な花を眺めながら誕生日の余韻に浸ることができるでしょう。

また、フラワーボックスと聞くと、箱の中にぎっしりと詰まった花の贈り物というイメージがありますが、バラの花などを中心に、好きな花を一本から箱に入れてもらえるサービスを行っているお店もあるので、こだわりたい方は贈る相手の好みに合わせて選んでみるのも良いかもしれません。

NICOLAI BERGMANN

プリザーブドフラワーのブーケをプレゼントする

プリザーブドフラワーのブーケをプレゼントする

プリザーブドフラワーの良いところは、花本来の美しさを損なわず、長期間楽しみ続けることができるところです。特殊な方法を用いて花の水分が抜いてあるため、この加工をされた花は枯れることがありませんし、造花とは違って元々は生花なので、通常の花束と同様の美しさをいつまでも楽しむことができます。

このプリザーブドフラワーのブーケなら、上手に保存することができれば、5年近くは傍に置いておくことが可能です。その年の誕生日の思い出と一緒に何年も暮らせるのは、非常に特別なことなので、サプライズプレゼントとしても喜ばれるでしょう。また、プリザーブドフラワーは加工の過程で花粉がすべて落ちてしまうので、花粉症の影響で普通の花を家に飾れない相手にも贈ることができます。

花言葉を調べて思いを伝える

花言葉を調べて思いを伝える

花には、その一つ一つに花言葉がつけられています。しかも、同じ花でも色によって違った花言葉があるので、自分の気持ちを代弁してくれる花を探し出すことは比較的簡単です。

例えば、赤いバラなら「あなたを愛しています」など愛のメッセージを贈るのにぴったりですし、赤いチューリップは「愛の告白」を意味しているので、告白をするときに相応しい花であることが分かります。

誕生日に贈るなら、白いダリアやピンクのバラなどが「感謝」を意味する花なので、自分の思いを花に託してプレゼントすることで、サプライズ的な演出を行うことも可能です。これらの例は花言葉のほんの一部でしかないので、花言葉を調べて自分の気持ちに当てはまる花を探して贈ってみてください。

美しい花言葉・花図鑑

美しい花言葉・花図鑑

参考価格:1,404円

花で部屋を飾る

花で部屋を飾る

花は花束やブーケだけに限らず、装飾の手段としても用いることができます。フラワーアレンジメントや花瓶に生けられた花をリビングテーブルの上に置いて飾り付けておくだけでも、とても華やかな雰囲気になるので、誕生日を彩る素敵なアイテムの一つになります。

また、部屋に飾る方法はフラワーアレンジメントや花瓶だけに留まらず、相手が大好きな花を部屋の至るところに飾ったり、花で文字を作っておくなど、飾り付けの方法は考える人の数だけ存在するので、自分なりにアレンジをして考えてみるのも良いでしょう。

ですが、部屋中を花で飾るサプライズ演出は、相手に気づかれないように花をセッティングする必要があります。相手の家で誕生日をお祝いする場合には、何らかの理由を見つけて外に出ていてもらわなければなりませんし、後片付けも大変なので、花で飾り付けた自分の家に招くようするのが良いアイデアです。

ベッドを花で飾り付ける

ベッドを花で飾り付ける

ベッドを花で飾り付ける方法は、とてもロマンチックで見た目の良さもあるので、多くの女性が一度は憧れる最高のサプライズです。そんな喜ばれる演出にもかかわらず、やってみるとほとんど手間が掛からないので、女性へのサプライズ方法としては圧倒的におすすめな演出です。

ベッドを飾る花は、自分で花屋に行って購入してきても良いのですが、最近は結婚式やパーティー用にフラワーシャワーと呼ばれる花びらだけのアイテム(造花)が販売されているので、そうしたものを利用すると、値段もとても安く準備が更に円滑に進みます。もし、自分で買ってきた生花を使う場合は、バラやチューリップなどの花びらの大きな花を選ぶと良いでしょう。

また、ベッドにただ花や花びらを散らして飾るだけでなく「HAPPY BIRTHDAY」などの文字や模様などを描くと、よりメッセージ性が高まります。ただし、自宅のベッドだとサイズ感的に残念な仕上がりになる可能性があるので、出来ることなら大きなベッドのあるホテルの部屋で行うことをおすすめします。

美しい花言葉・花図鑑

美しい花言葉・花図鑑

参考価格:1,404円

お風呂に花びらを散らす

お風呂に花びらを散らす

花で飾り付けられたベッドと同様に、花びらが散ったお風呂は女性の憧れの一つなので、誕生日に贈るサプライズとしては相応しいものです。花屋で生花を購入する以外に、お風呂に浮かせるためのバラの花も販売されているので、手に入りやすいものを買うと良いでしょう。

また、このサプライズは、他のサプライズに比べても簡単に行うことができます。相手の誕生日を理由に当日の家事を引き受ければ、自然な流れでお風呂場に向かうことが可能なので、湯船にお湯が溜まったところで確認に行くふりをし、その時にあらかじめ用意しておいたバラの花びらを浮かべればいいだけです。

なお、使用後の花びらはそのまま捨ててしまうのではなく、上手に乾燥させればポプリにすることもできます。時間があるようなら丁寧に掬い取り、再度サプライズプレゼントをしても喜ばれるでしょう。

花びらポプリの作り方
  • 花びらを乾燥させる(新聞やキッチンペーパーに一枚ずつ並べて乾かす)
  • 完全に乾いたら密閉袋に入れて、お好みでローズオイルを垂らす
  • 直射日光の当たらない場所で1ヶ月程寝かせて完成
  • 木やガラスの器などに入れて香りを楽しむ

花の中に贈り物を隠す

花の中に贈り物を隠す

こちらは花を使用した様々なサプライズで応用ができるので、是非とも取り入れてほしい手段の一つです。上記で紹介してきた、花束の中にメッセージカードと合わせて隠しておくことも可能ですし、フラワーボックスの中やプリザーブドフラワーのブーケの中でも、小さなプレゼントなら簡単に隠すことができます。

特に、指輪やネックレスなどのアクセサリー類、テーマパークのチケットを隠すことに適していますし、花のプレゼントと本命のプレゼントの二段構えで相手を驚かせるので、サプライズには最適の方法です。

ただし、花の中に埋もれてしまったりすると、本命のプレゼントに気づいてもらえない可能性もあるので、もし相手が気付いていない時は、「もっとよく見てごらん」と注意を引いてあげてください。

贈った花束を押し花にしてもう一度プレゼントする

贈った花束を押し花にしてもう一度プレゼントする

普通の花束の場合、長持ちしやすい花だったり、上手にお世話をすればもう少し楽しめるかもしれませんが、長く咲き続けてくれたとしても、大体一週間程度で花は枯れてしまうものです。

せっかく誕生日のサプライズとして花束をプレゼントしたのに、すぐに枯れてしまうことを考えると、何だかもったいなく感じる人もいるでしょう。そう思う人にこそ試してもらいたいのが、贈った花束の中からこっそり何本かの花を抜き取り、押し花を作ってプレゼントするサプライズです。

誕生日に渡した花束の花で押し花を作れば、当日のことをいつでも思い出せますし、加工次第ではしおりとして使ったり、財布に入れるなどして、常に持ち歩くこともできます。手作りをした心のこもった贈り物はサプライズ効果も抜群なので、チャンスがあれば試してみてください。

押し花の作り方
  • 押し花にしたい花を準備する
  • 複数ある場合は重ならないようにティッシュに挟む
  • 分厚い本に挟んで、その上に重石になるようなものを置く
  • 一週間ほど放置して完成
  • 好きなアイテムに加工する

花でハートを作る

花でハートを作る

花を使ったサプライズとはいっても、大掛かりなものばかりではありません。普段は照れ臭くて花束を手渡せない人でも、ちょっとした簡単なサプライズなら、挑戦してみたいと考えている人もいるでしょう。そうした人たちにおすすめなのが、花や花弁でハートのモチーフを模ることです。

誕生日当日に玄関先に作っておいたり、リビングのテーブルの上や、もちろんベッドの上でも構いません。花びらでハートを作った周りにキャンドルを灯せばよりロマンチックになりますし、ハートを作った中央にプレゼントを置いておけば、更なるサプライズ性が感じられるようになります。

普段から照れ屋な人だったり、サプライズなどしたことのないような人が行うことで、意外性を狙うこともできるので、大切な人の誕生日にチャレンジしてみてください。

プレミアムキャンドルローズ

キャンドル型になっているLEDライト(30個)とバラの赤い花びら(約400枚)がセットになった、届いたらすぐに素敵なサプライズ空間を演出することができる商品。準備が面倒だったり、時間が無い人に特におすすめ!参考価格:16,200 円

花の道を作る

花の道を作る

上記で紹介した花でハートを作るのと同じような方法で行えるのが、花で道を作るサプライズです。このサプライズでは、家の玄関を入ったところから、花や花びらで道を作り、ロマンチックな方法で相手を目的の場所まで誘導することができます。

また、帰宅時だけに限らず、朝になって目を覚ました時にベッドルームから花の道を作り、任意の場所まで誘導する方法も効果的です。花の道の先には誕生日プレゼントを置いておいたり、手書きのメッセージカードなどを置いておいたりすると、ロマンチックな演出に拍車がかかります。

このサプライズの利点は、何らかの事情で一緒に誕生日を祝うことができなくても、自分の気持ちを相手へしっかり届けることが可能なことです。誕生日当日に時間が合わず、一緒にお祝いすることが難しいカップルから、夫婦、女友達が相手でも使える方法なので、サプライズの演出として取り入れてみてください。

相手の好きな花畑に連れていく

相手の好きな花畑に連れていく

相手がもし花の大好きな人なら、ただ単に花束を贈るのではなく、無数の花が咲き誇る花畑に連れて行ってあげましょう。しかも、それが相手にとって思い入れのある花だったり、特に好きな花だったりすれば、間違いなく喜んでもらえるので、サプライズとしては申し分ありません。

相手を誘い出す時は目的地を教えず、車の場合は「ドライブに行こう」、電車の場合は「連れて行きたいところがある」と誘い出すだけで構いません。肝心なことは行き先を相手に知られないことだけです。

このサプライズは花束を渡すよりも、花畑に連れていく分、時間と労力がかかりますが、それをするだけの価値が確実にあります。花畑での時間はもちろんですが、直接足を運ぶことで道中での会話や花畑で過ごす時間が増えるので、とても思い出深い一日になることは間違いありません。

おすすめな花畑の品種
  • スイセン(冬頃)
  • チューリップ(4月頃)
  • ネモフィラ(5月頃)
  • ラベンダー(7月頃)
  • ヒマワリ(8月頃)
  • コスモス(9月頃)

誕生日花

誕生日花

誕生月の花があることは知っていても、1年には365日、うるう年を合わせると366日ありますが、その1日1日に誕生日花が設定されていることを知らない人は多いです。せっかく誕生日ごとに花が決まっているのなら、相手の誕生日花を調べて贈るというのも、普通の花束を贈るよりサプライズ性が強くなります。

なお、1月1日の誕生日花はフクジュソウ、2月1日はフリージア、3月1日はボケなど、誕生日花は定番の種類から珍しい花まであるので、中には手に入りにくい花もあります。また、種類によってはシーズンではなく手に入らない場合もあるので、誕生日花を贈りたいと考えている人は、インターネットで事前に調べておくようにしましょう。もし、用意が難しそうであれば、シンプルに誕生月の花でもOKです。

【誕生日花が調べられるサイト】

日比谷花壇(365日の誕生花)

最後に

花を使ったサプライズは、まだ一度もサプライズを行ったことがない人でも、比較的簡単に挑戦することが可能です。花を贈ることは自分の思いをストレートに伝えることを意味しますし、受け取った側は、その思いを正面から受け止めることになるので、お互いの気持ちを確かめ合う良い機会にもなるでしょう。

この後によく読まれている記事
関連するキーワード

\ この記事を友達にシェアしよう! /

サプライズSurprise
プレゼントPresent
デートDate
メッセージMessage