その他

結婚の決め手はコレ!男性がプロポーズを決意するきっかけ15選

結婚のきっかけ

交際を長く続けていくとお互いが徐々に結婚を意識して、男性の決意が固まったところでプロポーズをして結婚となりますが、男性の中には何をきっかけにしてプロポーズをしたら良いのか悩む人が少なくありません。なので今回は、そんな結婚に踏み切れない男子のために、男性が結婚を決意するきっかけをまとめて紹介していきます。彼女との結婚を決めるタイミングに悩んでいる方は、こちらを参考にしてプロポーズの機会を改めて考えてみて下さい。

男性が結婚を決意するタイミング15選

【1】昇進(給料が上がる)

昇進

アップした給料が僅かだったり、役職も平社員からプロジェクトリーダーと些細な昇進だったりすることもあるでしょう。しかし、給料が上がったり役職が上がると、男性は気持ちに余裕ができて自信を持ち始めることが多いので、その昇進が結婚を決意する一つのきっかけとなります。

そのため、年末や年度末など昇進や昇給のあった際には、自らの内側から溢れ出る自信に身を任せ、思い切ってプロポーズの計画を立ててみましょう。女性も結婚を判断する材料の一つとして相手の金銭面があるので、このタイミングのプロポーズは良い結果をもらえる可能性大です。

なお、昇進ではありませんが、フリーターや契約社員の方が正社員になった時も結婚のきっかけになるので、待たせている人がいればそのタイミングもおすすめです。

【2】転勤

転勤

社会人を数年続けていると、ある日突然、職場から転勤を告げられるということも珍しくありません。隣町への異動により通勤時間の増減で一喜一憂することも多々ありますし、遠くの見知らぬ地方へと転居を言い渡されることもあるでしょう。こんな時、独身ならば気楽なものですが、近場で長く付き合っている彼女がいる場合、離れらないということで結婚のきっかけとなることが多いです。

遠距離恋愛になるのか、このまま家族になるのか。突然の転勤の場合は悩まれると思いますが、このタイミングをきっかけに彼女と結婚を決意してしまうのも良いでしょう。

【3】就職

就職

学生時代を終えると自ら生活費を稼ぎ生きていく社会人となり、これまで親に支えてもらっていた生活が、自分の責任において思い通りになります。このような生活の自由を手にすることで男性が考え始めるのが結婚です。実際に大学や大学院への進学し、卒業時には就職活動を成功で飾ることで、これまで関係を続けてきた彼女と共に人生を送ることを決意する人が多くいらっしゃいます。

社会人一年目から家庭を持つのは大変なことですが、就職は結婚をして家族をつくるためのきっかけの第一の扉なので、思い切ってこのタイミングでプロポーズをしてみるのも良いでしょう。

【4】仕事に慣れてきたら

仕事

仕事を始めてしばらくの間は、その環境に慣れるために仕事内容を覚えることが中心となり、一人前の男性とはなかなか言えません。そのため、勤続何年というように、経験を重ねてその道で自信を持ってやっていけると確信が持てた時、男性は初めて結婚を決意することが多いです。

一人前で働くことができる男性は、落ち着いた雰囲気や魅力的な振る舞いを兼ね備える傾向にあるので、仕事で身につけた自信を武器に彼女へプロポーズを行いましょう。彼女も堂々としたその素敵な姿に引かれ、きっと良い返事が聞けるはずです。

【5】引越し

引越し

住み慣れた街やお気に入りの家を離れて生活を一新する引越しは、気持ちが切り替わり明るい希望のある人生への一つのターニングポイントとなります。就職が決まり新しい仕事場で働くためだったり、昇進で重要な職場への異動であったりと理由は様々ありますが、このような理由で引越しを行う男性は、これから始まろうとする新生活を結婚のきっかけと考えることも多いです。

そのため、引越しの際に長らく連れ添った彼女がいるのであれば、これをきっかけにプロポーズをして、新婚生活も一緒にスタートさせるのも良い判断と言えるでしょう。

【6】同棲

同棲

長く付き合いを続けているカップルが、結婚という一つのゴールへ向かう中で憧れを持っているのが同棲生活です。一緒に料理をしたり、笑いながら食事をしたり、大きなベッドで一緒に寝たり、一つ屋根の下で生活を共にしていると、男性も女性も結婚を具体的なものとして深く考え始めるので、これが結婚の一つのきっかけとなる可能性が非常に高くなります。

なので、同棲をすることが決まったら、出来るだけ早くプロポーズして彼女を喜ばせてあげるのがおすすめです。もちろん、日がたってからではなく、同棲が決まったのを一つのタイミングとして、そのままプロポーズしてしまうのも良いでしょう。

【7】貯金が一定額たまる

貯金

結婚を決めると日々の生活費だけでなく、引っ越しや結婚式の費用などイメージ出来るだけでもたくさんのお金が必要なので、「いくら貯金ができたら結婚をしよう」と考えている男性は多いです。やはり、男性的には金銭面で女性に苦労をかけたくないと考えるのが一般的なので、この辺はかなり真剣に考えている人が多くいらっしゃいます。

そのため、既にある程度貯金がある人は良いですが、そうでない人は給料の一部を毎月決まった額貯金に回したり、具体的な金額設定による貯金の計画を立てて、財布にも心にも余裕をつくり結婚を決意するきっかけになるよう努力し、プロポーズを成功に導くことが重要です。

【8】妊娠が分かった時

妊娠

交際を続けていると彼女が突然妊娠してしまうことがあります。あまりにも急なことだと、結婚を一切考えていなかったり、彼女を支えられる自信が無かったり、彼女と上手くいっておらず別れを考えている状況の時もあるかもしれません。しかし、もしそんな状況になったら、悩んでいる暇は一切無いので、責任を持って彼女との結婚をすみやかに決めましょう。

もちろん、結婚を前提に交際をしているようなカップルであれば、妊娠からの結婚とダブルの幸せが訪れるので、願ってもいない結婚のきっかけとなります。また、結婚になかなか踏み出せないカップルも、彼女の妊娠は二人の背中を押す良いきっかけとタイミングと言えるでしょう。

【9】年齢

年齢

男性だとあまり感じることはありませんが、女性は子供を産む適正年齢などがあることから、結婚する年齢に対してのこだわりを強く持っています。特に、一つの区切りでもある30代に突入する時というのは、女性が結婚を初めて大きく意識するタイミングです。

そのため、この年齢になろうとする彼女がいるのであれば、結婚を決意するための大きなきっかけとなるので、交際を続けてきた思い入れと同時に、「もし自分と別れるようなことがあれば彼女を30代の独身の状態にしてしまう」という責任感を持ち、ウェディングプランを練り直してみましょう。

【10】一定の交際期間が経ったら

交際期間

巷に流れる芸能界のニュースであれば、交際期間3ヶ月で電撃的に結婚に踏み切るケースもありますが、一般男性の中ではある一定の交際期間を経ることで結婚を決意するケースが多く、中には交際前からある程度決めている方もいらっしゃいます。

交際を重ねる年月の意識は男性によっても個人差があり、1〜3年を一区切りに考える場合や5〜10年が必要だと考えることもあるでしょう。自分の理想とするお付き合いを続けてきた年月に一区切りついたなと思ったら、おもいきって結婚を決めてみるという男性は潔くて素敵です。

そのため、仲良しカップルはさらに続くように、喧嘩中のカップルは仲直り出来るように、素敵な彼女に未だ巡り会えていない人は出会いを求めるなど、それぞれ努力が必要です。

【11】周りの人の影響から

周囲の影響

20代も半ばを過ぎると、周囲の友人がそそくさと結婚を決め始めるということも、多くなってくるのではないでしょうか。中でも中学や高校の頃から仲良くしている親友が結婚をするという状況は、交際する彼女を人生のパートナーとする決意のきっかけとして、多くの男性が意識をしています。

親や親戚の叔父さん伯母さんからの結婚の催促が増えてきて、なんとなく鬱陶しいなと感じている男性は、親友の結婚式に出席するなどして影響を受けてみてはいかがでしょうか。もしかしたら、「数日以内にプロポーズをしたい」という心境になるかもしれません。

【12】両親を紹介された

両親

「結婚は当人同士の問題だけではなく、家同士の関係も重要だ」などと世間では言われていますが、彼女の両親を紹介されることで結婚を決意したという男性も存在します。

これまで彼女との関係ばかりを重視し、付き合い方がマンネリ化してきた頃、このまま結婚するタイミングなんてないだろうなと考えていた男性にとって、彼女の両親の存在を意識することは、新婚生活へのきっかけには十分なものと言えるでしょう。

なお、一般的に尻込みをしてしまうイメージの強い彼女の両親への挨拶ですが、結婚へ向けて両親だけでなく彼女へのアピールにも繋がるので、しっかりとした態度で挑むようにして下さい。

【13】彼女の家庭的な一面を見て

家庭的

順調にお付き合いを重ねているカップルの日々のデートの中で、彼女のちょっとした家庭的な一面というのは、男性に結婚をしようという気持ちになるための後押しとなる場合が多いです。

家でまったりデートを楽しんでいる時に、プロ顔負けのクオリティの料理でもてなされたり、きっちりと掃除の行き届いた部屋などに身を置くことがあったりと、彼女の家庭的な一面が垣間見えることが日常的にあるかもしれません。そんな時はひっそりと新婚生活をイメージし、彼女へプロポーズをする準備を始めてはいかがでしょうか。

【14】彼女との将来が見えた時

将来

休日に公園デート中に素敵な家族を見ていると、その姿が将来の自分たちと重なり彼女との結婚を決意したという男性が少なくないです。お父さんやお母さんと戯れる楽しそうな子供達を見ていると、「いいなぁ」と思わずつぶやいてしまう方もいるでしょう。

彼女の目の前で、どこからか走ってきた小さな子供が転んでしまい、彼女が思わず子供を抱き起こすという状況に思わずキュンとなるのが男性です。公園の暖かい家族の様子は確実に隣の彼女の目にも焼き付いていますので、一緒に二人の将来の家庭イメージなどを語らって、結婚へのコマを進めるというのもとても素敵なことです。

【15】彼女が自分の支えになってくれた時

支え

仕事で大失敗をした時や家族や親戚付き合いなどが原因で、気分が落ち込んだりすることは誰しもが一度は経験することです。そんな時、近くで親身になって励まされたり、尽くしてくれたりする彼女の態度が、男性に結婚を決意させることがよくあります。

やはり、一人で塞ぎ込んでしまいたくなるような時に助けてもらえると、普段とはまた違った一面を見せられているようで、彼女がとても魅力的に見えてきます。結婚のきっかけのちょっとしたエピソードとしても、ささやかですがとても心温まるものなので、そういったことを考えるとこちらは、結婚を決意する理由として十分であると言えるでしょう。

最後に

結婚は二人の意思が無ければ成立しないものですが、彼女を長年待たせるのはあまり良いことではないので、頭の片隅に常にそれを考えながら彼女との交際を続けるようにしましょう。そうすれば、今回紹介したきっかけがやってきた時に、彼女との結婚を決意することが出来るはずです。

関連する記事
関連するキーワード
この後によく読まれている記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /

サプライズSurprise
プレゼントPresent
デートDate
メッセージMessage