その他

言葉のプロが教える!相手の心を動かす強いコトバの作り方

伝え方が9割

良い言葉はひらめいて出てくると思われがちですが、言葉の作り方を知ってさえいれば、誰でも強い言葉を作ることが出来ます。

「伝え方が9割」の著者である佐々木圭一さんが、先日のテレビ出演時に心に残る強いコトバを紹介していました。上記の言葉はその時発言していたものですが、とても興味深く勉強になるものだったので、今回はそちらを記事にさせていただきます。好きな人に思いを伝える時や、心に残るプロポーズの言葉を探している時、大切な人への誕生日メールなどに活用して下さい。

「心に残る強い言葉」の作り方

【1】ギャップ法

ギャップ法

伝えたい言葉の前に、正反対の言葉を入れると強い表現になる

ギャップ法」はゲインロス効果と同様、言葉に高低差をつけることで相手に響く言葉を作り出すことが出来ます。例えば《好き》という言葉を伝えようとする場合、好きの反対である《嫌い》という言葉を使うとより強い言葉になります。実際に世に出回る名言を見ると、この方法が良く使われているのでかなり効果の高い手法と言えるでしょう。

ギャップ法の例
  • 嫌いになりたいのに、あなたが好きです
  • 考えるな、感じろ(燃えよドラゴン)
  • これは私の勝利ではない、あなたの勝利(オバマ大統領)
  • 私は今日引退しますが、わが巨人軍は永久に不滅です(長嶋茂雄)

【2】リピート法

リピート法

単純に言葉を繰り返すことで、記憶に残る言葉になる

リピート法」は同じ言葉を繰り返すだけというシンプルな方法ですが、いつでも簡単に使えるかなり便利な手法です。確かに何度も繰り返し言われることで、記憶にも残りやすく説得力も出てきますね。もし僕なら彼女に料理を作った時に「美味しい(小声)、これ美味しい、すごい美味しいよこれ!」と言ってコトバを強くしてみると思います。

また、リピート法は強い言葉を作るだけでなく記憶の分野でも利用が出来ます。学生時代に何度も書いたり呟いたりして、物事を暗記した経験はありませんか?これもリピート法の一つで、脳に独自の回路ができ覚えたいワードを記憶することができます。

リピート法の例
  • 大好き、大好き、大好き
  • じぇじぇじぇ(昨年の流行語大賞)
  • 人民の、人民による、人民のための政治(リンカーン)

【3】クライマックス法

リピート法

伝えたい言葉の前に、注意を引く表現を加えると注目度が上がる

クライマックス法」は、相手の注目度を引く手法なので、主にビジネスシーンで役立ちます。この技術を教わり考えてみると、確かにこの手法を疲れた時に自然と聞き入ってしまう言葉の使い方だと思いました。もし、この手法を恋愛面で使うとするなら、「これだけは忘れないで、オレはずっと君の見方だから」といった感じで使うと良いでしょう。

クライマックス法の例
  • 普通だったら言わないんですけど
  • 3つポイントがあります
  • これだけは覚えていて欲しいんですけど

【4】サプライズ法

サプライズ法

伝えたい言葉に適した驚きワードを加えると、相手の感情を動かす言葉になる

サプライズ法」は、誕生日に行うサプライズと同様に驚き要素を取り入れて、相手の気持ちを動かす手法です。サプライズという言葉を聞くと難しそうなイメージがありますが、伝えたい言葉に適した驚きワードを入れるだけの手順なので、コトバの作り方はかなりシンプルです。

もし仮に、《君のことが好き》と相手に伝えたい場合、これだけだとちょっと寂しい感じなので、驚きワードである《実は》という言葉を取り入れます。すると、「実は、君のことが好きなんだ」という相手がより興味を示すような言葉に変化します。

このようにちょっとした驚きワードを加えることで、相手の心を動かすコトバに変わるのです。

サプライズ法の例
  • そうだ 京都、行こう(JR東海)
  • 、小林製菓(小林製菓)
  • びっくり、今日は一段と綺麗だね

【5】赤裸々法

赤裸々法

伝えたい言葉の前に、身体の反応を表すワードを加えると生きた言葉になる

赤裸々法」は、プロが作り出したような素敵な言葉を作れる手法です。確かに有名な曲の歌詞や詩などにもこの手法が使われているので、マスターをすれば人の心を簡単に動かすことができそうです。では、簡単にこの手法を使ったコトバの作り方を説明します。

まず始めに伝えたい言葉を決めます。今回は《大好き》という言葉を相手に伝えることにします。そしたら次に、自分の身体の反応を考え赤裸々ワードにします。人を好きになった時は、胸がドキドキするのでこれを赤裸々ワードにします。そして、伝えたい言葉の前に赤裸々ワードを入れれば完成。

ということ、これを使ってで完成したのが、「胸がドキドキする。君が大好き」というコトバ。シンプルに大好きと言うより、何倍も気持ちがこもっているのが分かります。

赤裸々法の例
  • 息を切らしてさ、駆け抜けたを(終わりなき旅/Mr.Children)
  • 目があわせられないくらい、今日のデートは緊張しました
  • 君を見てると顔が真っ赤になっちゃうよ。本当に可愛いね

「伝え方が9割」も読んでみよう

以上が、佐々木圭一さんが紹介する強いコトバの作り方です。

僕自身もテレビが気になって、「伝え方が9割」を実際に購入しましたが、とても素晴らしい内容でした。書籍では今回紹介した強いコトバの作り方をもっと詳しく紹介しています。また、この項目以外にも、【「NO」を「YES」に変える方法】といった興味深い事柄も記載されているので、是非書籍の方も購入してみて下さい。きっと人生の糧になると思いますよ。

伝え方が9割

伝え方が9割

2013年ビジネス書ランキング1位
(紀伊國屋書店新宿本店調べ)

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /