プレゼント

超便利!相手の欲しいプレゼントをこっそり聞き出す方法まとめ

聞き出す

プレゼントの理想系はズバリ、相手の一番欲しい物を渡すことです。しかし、相手の欲しいプレゼントを選ぶのは意外と難しく、失敗談を聞いてみると、「趣味の合わないアイテムをプレゼントしてしまった」「明らかに見当違いの物をプレゼントしてしまった」という意見を多く聞きます。では、この失敗はどうすれば無くなるのでしょうか。これはごく簡単なことで、相手の欲しい物をこっそりリサーチしてそれをプレゼントすれば良いのです。

なので今回は、そんな相手の欲しいプレゼントをこっそり聞き出す方法をまとめて紹介します。プレゼント選び悩んでいる方は是非活用してみて下さい。

欲しいプレゼントを調べる方法

【1】「宝くじが当たった」という仮定の話から聞き出す

宝くじ

まず紹介するのは、友人が宝くじを当てた仮定の話を相手にして、「それが当選した時に自分なら何を買うのか」という質問から欲しいプレゼントを探る方法です。この方法であれば、ある程度本質から話をずらして聞きだすことができますが、リアリティーがある話をしないと、不自然過ぎて怪しまれてしまう可能性が高いので、その点だけは十分注意して下さい。

ちなみに、上記の方法以外にも、スクラッチなどの当選金額の少ない宝くじを実際に買ってきて、欲しいアイテムを探ってみるパターンもあるので、こちらも方法も合わせて検討してみて下さい。

聞き出し方の例

友達が宝くじを当てたパターン

「(友達)がナンバーズで三万円当たって、何を買うかの話ですごい盛り上がったんだよね。もし(相手)だったら何を買う?」

宝くじを買ってきたパターン

「(友達)が買ってたから、勢いで自分も買っちゃったよ。もし、これ当たったらどうしよう。あ、当たったら(相手)にも何か買ってあげる。今のうちに欲しい物リクエストしておいて。」

【2】友人に聞き出してもらう

友達

個人的におすすめなのが、相手の友人に協力してもらい聞き出す方法です。こちらであれば自分で聞き出すよりもリスクが遥かに低く、本音も聞きだしやすいです。ただ、誕生日が近くなってから共通の友人に聞きだしてもらうと、勘が働く人であれば怪しまれてしまう可能性があるので、日付が近くなってしまった場合は、共通の友人の友人にお願いをして聞きだしてもらうと良いでしょう。

聞き出し方の例

本音を聞きだすパターン

「もうすぐ誕生日だね。(名前)の彼氏優しいから素敵なプレゼントくれそう。羨ましいなぁ。て言うかここだけの話、何が欲しいって思ってるの?」

遠まわしに聞くパターン(仕掛け人の誕生日が近い場合のみ)

「誕生日に狙ってるバッグ、彼氏がプレゼントしてくれないかなぁ。そう言えば(名前)も誕生日近いよね。何か欲しい物とかあるの?」

【3】ショッピング中に聞き出す

ショッピング

自分の力だけで探し出すなら、相手とショッピングに行って欲しい物をリサーチする方法がおすすめです。この方法であれば、相手の欲しいアイテムをいくつも知ることができるので、たくさんの候補の中からプレゼントを決めることができます。

リサーチ方法としては、相手が好きなお店に次々と寄っていき、相手が欲しいと言ったアイテムをチェックしていくだけでオーケー。相手が目を輝かせていたり、長く商品を手にしていたアイテムも狙い目なので、相手の行動をじっくり観察するようにして下さい。なお、目立ったアイテムが無い場合は、以下のような自然な会話の流れで聞き出してみると良いでしょう。

聞き出し方の例

ちゃっかり聞きだすパターン

「今、俺の行きたいお店に付き合ってくれたから、次は(名前)の好きなお店に行こう。今何か欲しい物とかある?あればそのお店にしよう」

【4】直球に何が欲しいか聞く

直接聞く

超大胆に攻め込むなら、直球で相手に何が欲しいか聞いてみる方法もおすすめです。もちろん、直球だからと言ってもそのまま聞くわけではなく、下記で紹介するような切り返しを即座にします。そうすることで、相手に感ずかれることは間違いありませんが、多少なりと相手の期待感を薄れさせることができます。なお、この方法であれば、プレゼントをするギリギリの日にちでも一応通用するので、日にちが迫って困っている場合はこちらが是非ともおすすめです

聞き出し方の例

超大胆に聞き出すパターン

  • 自「誕生日は何が欲しいの?」
  • 相「ブランドの財布が欲しい!」
  • 自「それは高すぎる!他の物では?」
  • 相「なにそれ!じゃあ○○かなぁ‥‥。」
  • 自「なるほど!じゃあ○○が第一候補だな」
  • (そう言っておきながら最初の財布をプレゼントする)

【5】占いやおまじないを作って聞き出す

占い

一風変わったユーモラスな手段を用いるなら、占いやおまじないと称して欲しいプレゼントを聞き出す方法がおすすめ。こちらであれば、「欲しいプレゼントを調べたい」という本質を誤魔化すことができるので、相手に気づかれることなく聞き出すことができる可能性が高いです。

また、プレゼントを渡した後に、「あの時の占い(おまじない)はプレゼントを聞き出すための作戦だったんだよ」とネタバレすれば、ほとんどの確立で一笑が起きるので、そういった点もおすすめしたい部分の一つになります。ちなみに、占いやおまじないの内容は、自分で作り出したオリジナルのモノでオーケーなので、下記の例を参考にして考えてみて下さい。

占いやおまじないの例

欲しい物が手に入るおまじない

「この紙に欲しい物を十回書いて財布に入れておくと、三ヶ月以内にそれが手に入るらしい」と言って、相手が書いたモノをこっそり覗き見る。

心理テストを作る

心理テストをいくつか用意して、「あなたが今一番欲しい物は?」という項目をテーマにした、オリジナルのの心理テストを一つ混ぜておく。

最後に

いくつかのリサーチ術を紹介しましたが、基本的にこれらはプレゼントを渡す一ヶ月前までに終わらせておくのが理想です。そうしないと、誕生日が近づくにつれ感ずかれてしまう確率がどんどん上がってしまうので、二ヶ月前ぐらいから色々と探りを入れ、一ヶ月前にはどのアイテムをプレゼントするのかを決めておくようにしましょう。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /