サプライズ体験談

記念日デート中に内緒でプレゼントを買いサプライズで渡してみた

記念日プレゼント

もうすぐ交際一年半記念日。そこで、どんなお祝いをしようか彼女に相談すると、「記念に残るモノが欲しい」という話に。そして、考え付いたのが、「お互いが相手の欲しいモノをプレゼントしてあげる」というプラン。確かに自分で欲しいモノを購入するよりもプレゼントとして受け取った方が遥かに嬉しいし、一年半にプレゼントしあったという特別感も生まれるので、二人は迷うことなくこのプランで祝うことを決めました。

お互いが欲しがっていたモノ
  • 自分: iPad、ボトムス
  • 彼女: 財布

記念日当日!プレゼントを買いに行く

表参道

記念日当日。この日はちょうど二人の休みが被っていたので、早速お互いの欲しいモノを求めて渋谷・原宿・表参道エリアにやってきました。

目当てのお店は決まっていましたが、それだけ見ると一時間程で買い物デートが終ってしまうので(笑)、一先ず街中をプラプラすることに。僕は特に見たいお店はありませんでしたが彼女は女の子。どんどんどんどんお店に入っていき、どんどんどんどん欲しいモノを見つけていく(笑)。男子から見るととても不思議な光景ですね。

さて、この彼女が欲しいと言ったモノですが、実は僕が全部購入してあげました(笑)。何故なら、「お互いが相手の欲しいモノをプレゼントしてあげる」というのが今回の目的だからです。まぁ、そこまで高くもないしというのも一つの理由ですが(笑)。と言うことで、彼女が欲しいと言ったアイテムを次々と買ってあげました。

さぁそして、いろいろお店を回ったところで、ついに彼女の財布を見に行くことに。今回はお目当てだったブランドがあったので、その店へ向かいます。

ルイヴィトン

お店に到着すると、ある程度欲しい財布を決めていたのか、彼女はすぐに購入する財布を決めました(笑)。余程その財布が欲しかったのでしょうね。そして、決め終るとあまりこういったお店に来ないので、二人で他の商品をぷらぷらーっと見てみることに。

すると、お店をぐるーっと回ったところで、「これも欲しい!自分で買おうかな~」と彼女がボソボソ言い始めました。欲しいと言ったモノは、購入する財布と同じ柄のキーケース。確かに財布とペアで持っているととても可愛いし、彼女はキーケースを持っていなかったので、彼女の欲しい気持ちは凄く良くわかりました。

と、そんなことを考えているうちに、「お互いが相手の欲しいモノをプレゼントしてあげる」という今日の目的が、僕の脳裏で駆け巡り始めました。だが、ちょっと待て。このキーケースは、さっき購入してあげた数々のアイテムとは桁が一つ違う(笑)。そう簡単にプレゼントできる品物では無い。

でもでも、自分で買おうとするくらい彼女はキーケースも欲しい!!!コレは絶対に彼女にプレゼントしてあげたい!!!!!彼女の喜んだ顔が見たい!!!!

はい、このモードになったら、もう誰も僕を止めることはできません(笑)。僕は意を決して、「キーケースも一緒に買ってあげよう」と心の中で決めました。

とっさに考えたサプライズ

サプライズ

ただ、僕はここであることを考え始めます。それは、「この場でキーケースを一緒に買ってプレゼントをするだけでは面白くない」ということ。そのため僕は、キーケースだけは彼女に内緒で購入して、後からサプライズでプレゼントすることにしました。

そうと決まったら、「今日買いに来たのは財布だからこれは今度の機会にしな」と優しくなだめてキーケース購入を諦めさせ、彼女が見ていないところで接客してくれていた店員さんに、「キーケースも内緒で下さい」と伝えました。そういや店員さん、これを聞いてめっちゃビックリしていたっけなぁ(笑)。

さて、この後は財布にイニシャル刺繍をしたので、一度お店を離れて数時間に再び戻ってきました。ただ、このタイミングで支払いがあり、金額からサプライズがバレる可能性があったので、「支払いだけだから外で待ってて」と言い残し一人で店内へ。そして、支払いを済ませ、お店から出たところで彼女に財布をプレゼントしてあげました。

さて、キーケースはというと、一度は財布とは別で隠しておくつもりでしたが、「財布と一緒にしておいて途中で気がついてもそれはそれで面白い」と思い、そのまま財布が入っているショップ袋の中に入れておくことに。

カフェ

そのため、途中で気がつくようカフェなどにわざわざ立ち寄り、今か今かとその瞬間を待ち望んでいたのですが、結局彼女は家に帰るまでキーケースの存在に気づかず(笑)、結局別の方法でキーケースを渡すことにしました。

そして、短時間で考えた結果、前日に彼女が一年半の記念日を祝うケーキを買ってきておいてくれたので、ろうそくの火を消して電気をつけたタイミングで、キーケースを渡すことにしました。

彼女はサプライズを喜んでくれるのか

ケーキ

ということで、ご飯を食べ終えゆっくりしたところで、ケーキを食べる時間がやってきました。ケーキのろうそくに火を付け、部屋の電気を消して準備万端!!!なお、プレゼントのキーケースは、テーブルの下に隠してあります。

そして、「記念日おめでとう」と言いながらろうそくの火を吹き消し、部屋が真っ暗になったところで、ケーキをテーブルの少し後ろに下げて、ケーキがあった元の場所に箱に入ったキーケースを置き部屋の電気をつけました。

部屋が明るくなると、彼女の目の前に見たことのある箱が一つ。そう、これは先ほどウキウキしながら開けた、財布の外箱より少し小さなサイズの外箱です。何が起こってるのかわからない彼女。当然と言えば当然の反応だろう。

プレゼント

そして僕の、「開けてみな」という声に反応して、彼女はゆっくり外箱を開けました。すると、中から出てきたのは、「自分で買おうかな」と先ほど言っていたキーケース!!

思いがけないプレゼントで、彼女はとても喜んでくれました。「なんでキーケースがここにあるの?」と不思議そうな顔をしていましたが(笑)。まぁ、短時間で考えたとは思えないサプライズだったので、彼女の反応は当然のものですね。

まぁ、とりあえず、彼女が喜んでくれたので本当に良かった!!!

最後に

というわけで、大成功に終わった一年半の記念日のサプライズ。今回はとっさのサプライズでしたが、このサプライズを計画してやってもうまくいくこと間違いなしなので、誕生日や記念日などに内緒プレゼントのサプライズをやってみてはいかかでしょうか。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /