サプライズ体験談

彼女の誕生日にブログを使った宝探し風サプライズをやってみた

誕生日サプライズ

やってきました、二回目となる彼女の誕生日。去年の誕生日サプライズは無事成功したものの、プレゼントを選びで自分の趣味に偏りすぎたため、百点満点と言える出来ではありませんでした。そのため、今年は去年の反省を踏まえて、「彼女の欲しい物」をちゃんとプレゼントしてあげて、大満足で終われる誕生日にしてあげようと思いました。

彼女の欲しいプレゼントをリサーチ

シャネル

というわけで、早速彼女の欲しい物をリサーチ。

そして、調べていくと最近シャネルに興味があることが判明。確かに、先日行ったハワイ旅行でも、シャネルのアイテムを色々と買っていたので間違いない情報です。ということで、早速プレゼントを探しにシャネルの店舗に行ってみることに。

すると、店内には洋服・財布・時計・バッグなどの様々な商品が。僕は何をプレゼントしようか考えていなかったので、とりあえず困惑(笑)。それに加え、男一人でお店に来ている人がいなかったので、何だか気まずい雰囲気。そのため、この日は一通り商品を見るだけで、ほとんど何もせずにお店を出ました。

ただ、店内アイテムをちゃんと把握できたので、家で何をプレゼントしようかゆっくり考えることができました。そして、しばらく考えた結果、何個持っていても困らないバッグをプレゼントすることに。ただ、シャネルのバッグはとにかく高い。これくらいは無知な僕でも知っていたので、それがとにかく不安でした(笑)。

そして、後日再びお店に訪れ、一緒に連れてきた友達や店員さんと色々相談。バッグの値段に驚かされ、目が飛び出しそうになりましたが、今年の誕生日は彼女に良い思いをさせてもらったので、そのお返しと日ごろの感謝の気持ちを込めて、彼女が持ってないタイプで使い勝手の良さそうなバッグを選び購入しました。

プレゼントの渡し方を決める

プレゼント

プレゼントが決まったので、サプライズ内容をどうするかを考えていきます。

ただその前に、去年の誕生日と同様、地元の友達が祝う時間もあるので、まず地元の人に連絡することに。すると、「今年は夕方から祝いたい」という話だったので、僕の担当時間は朝からお昼過ぎまでになりました。

ということで、早速朝からお昼過ぎまでの誕生日プランを考え始めたのですが、以下の理由からプラン練りが難航してしまいます。

難航した理由
  • 時間帯が大きく限られている
  • しかも、朝からお昼過ぎまでという短さ
  • プレゼントを持ち出さなければいけない
  • 時間的にプレゼントを渡すタイミングが難しい

この中でも特にやっかいなのが、「プレゼントを持ち出さなければいけないこと」です。これはどういう事かと言うと、デートの途中でプレゼントを渡すとなると、その場所までプレゼントを持っていかなければいけません。

しかし、今回のプレゼントは大きなバッグなので、家から運び出すとなると十中八九、相手に気づかれてしまうのです。もちろん、お店に預けておいて食後にプレゼントするなどもありますが、ランチ時にそのサプライズはやりたくなかったので却下(笑)。そうなると、外で行えるプランがほとんど無かったのです。

そういったことを踏まえて、自分なりにいろいろ考えた結果、やはりプレゼントの持ち出しは困難だと判断。なので、プレゼントは自宅で渡すことにしました。

ブログ

ただ、これで全てが解決したわけではなく、朝からお昼過ぎの間にサプライズな方法でプレゼントを渡さなくてはいけません。しかも自宅で(汗)。実際に考え始めると、この条件のサプライズもかなり限られることに気づき、知らぬ間に数日が経過していました。

そして、知恵を搾り出して出てきたのは、定番の宝探しサプライズ(笑)。考え抜いてこのアイデアとは若干恥ずかしいですが、こちらを少しアレンジした演出でサプライズを行うことにしました。その内容がコチラです。

サプライズの流れ
  • 起床してすぐ見る場所にブログを見るよう指示をした紙を置く
  • ブログを見ると彼女へ宛てた誕生日メッセージが書いてある
  • ブログの最後にブログプレゼントの隠し場所を書いておく
  • 指示された場所を見てみるとプレゼントがある

当初は手紙で誕生日メッセージを伝えるつもりでしたが、以下の理由から当時ハマっていたブログにそれを書き記すことにしました。

ブログを選んだ理由
  • 彼女も僕のブログを毎日見ていたから
  • 手紙よりブログ記事でメッセージを伝えたほうが意外性があるから
  • 0時ちょうどにブログを更新すれば、更新時間を見たときにサプライズ感が出るから

なお、三番目についてですが、0時ちょうどの時点で彼女と一緒にいて、ブログを更新してる仕草を全く見せないのが前提条件になります。これにより、「この時間は何の素振りも見せていなかったのに、実はブログを更新してくれていた」という、ちょっとしたサプライズ感が出せるというわけです。

買い物

プレゼントの渡し方が決まったので、お昼過ぎまでのプランを考えていきます。

ただ今回は、朝からお昼過ぎまでしか時間がありません。そうなると、遊園地など遠出をすることは出来ず、プランはごく僅かに絞られます。そんな中で考えたのは、「プレゼントしたバッグに似合うコーデ(洋服)を買いに行く」というプラン。

これなら、短時間でもデートっぽいデートが出来そうだし、バッグに似合うコーデ一式を買ってあげれば彼女も喜んでくれるのではと考えました。まぁ、バッグと合わせたら、相当な出費になってしまうのが玉に瑕ですが(笑)。

サプライズの下準備

下準備

ということで、全てのプランが決まったので下準備へ移ります。今回はプレゼントの購入はすでに済ませているので、前日までにやったのは以下の三点です。

下準備でやったこと
  • ブログを見るよう指示をした紙を作る
  • ブログ記事を書く
  • プレゼントを指定の場所に隠す

一つ目のブログを見るよう指示をした紙を作るは、特に特にこだわりが無かったので、普通のメモ用紙に「起きたらブログを見て」という言葉を書いて完成(笑)。

二つ目のブログ記事を書くは、そのまんまなので特に説明はいらないでしょう。とりあえず、誕生日になるギリギリまでの想いを伝えたかったので、誕生日の二日前の夜に完成させました。なお、ブログの最後には、プレゼントを隠す場所を記しておきます。

三つ目のプレゼントを指定の場所に隠すもそのままですね(笑)。ブログの最後に記したプレゼントを隠す場所にそれを隠しました。ちなみに、隠したのは大きさがちょうど良かったキャリーバックの中です。

では、下準備が終ったので、いよいよ当日のお話です。

サプライズ当日!彼女の反応は?

更新

誕生日前日は、仕事があったので二人とも疲れ気味で帰宅。でも、0時に大事な仕事があるので、寝るのは絶対に許されません。もちろん彼女もです。0時が近づいたところで、彼女の見えないところでブログの更新準備を開始。

そして、0時を向かえた瞬間は、「誕生日おめでとう」と全力でお祝いしてあげ、その後すぐに気づかれないようブログを更新しました。なお、僕が更新しているブログは、投稿時間の秒数までは出ないため、0時1分までに投稿すれば0時0分と表示されます。

無事、記事投稿はバレずに済みましたが、彼女が寝るまでは油断禁物です。何故なら、ブログは朝起きて見た体で書いたので、寝る前に見られたら大事件だからです。

そのため、彼女が寝るまでは携帯を遠ざけて、「明日もあるから早く寝な」と言い彼女を必死に寝かしつけました。そして、彼女は無事ブログを見ること無く就寝。僕はそれを確認し、ブログを見るよう指示した紙を携帯に挟み込み、何も知らないでぐっすり寝ている彼女を横目に僕も就寝しました。

そして、運命の次の日の朝がやってきます。

朝

ドキドキで寝たせいで彼女より早くに起きてしまいましが、彼女が先に起きてもらわなくては意味が無いので、一先ず二度寝(笑)。何分か経ち再び起きましたが、彼女はまだ起きていませんでした。そんな中、ふと時計を覗いてみると時刻は既に九時。

こ、こ、これはまじでやばい

俺の持ち時間はお昼過ぎ。そうなると、残り時間は数時間しか残っていない計算になります。しかも、彼女は疲れているせいかまだ目覚めそうにない。どうしよう。そして考えた結果、寝返りを打つとみせかけ彼女を軽く押して、起こしてみることにしました。

すると、軽く押しただけでしたが、睡眠が浅かったらしく彼女はすぐに目覚めてくれました。「やったー作戦大成功」そう心の中で思いながら、僕は寝たふり(笑)。彼女が携帯に挟んだ紙を見てくれることを祈ります。

サプライズ

そして、その瞬間はすぐに訪れました。何と起きてすぐに、携帯を開く音がしたのです。更に聞き耳を立てていると、クスクス笑っている声が聞こえてきます。僕はここで彼女がブログを読んでいることを確信。何故なら、ブログの中に彼女が笑いそうな笑い所を作っておいたからです。

それから少し経ち、ブログを読み終わった彼女が嬉しそうに僕を起こしに来ました。既に起きてた僕は、役者並みの演技を見せ寝起きを精一杯演じて起床(笑)。そして、僕が目覚めたところで、彼女はプレゼントを隠してあるキャリーバックに手をかけました。

シャネル

中を開けてみると、彼女の大好きなシャネルのバッグが登場。これには彼女も見たことの無いくらいに大興奮。おかしくなり過ぎて変な踊りを踊っていました(笑)。

そして、僕はすかさずこのタイミングで、「じゃあこのバッグに合う洋服を買いに行くから準備して」と一言。「決まった」と思いかっこつけてみましたが、本当に決まってたらしく彼女の喜びは最高潮に。あれはマジでやばかったなぁ(笑)。

この時点で残り時間がかなり迫っていたので、急いで準備をし買い物へ。買い物は彼女がいつも行くショップを何件か見て回りましたが、普段着てるアメカジ系ではバッグに合わなかったので、普段は着ない大人っぽい服を買うことに。

そして、いつもは購入しないブランドで、デニム・白シャツ・ストールの全身コーデを購入。早速着てみると年齢に加え、見た目もちょっぴり大人になってしまいました。

ここで時間を確認してみるともう終了予定時間に。本当は買った服とバッグを持った状態で記念のプリクラを撮りたかったけど断念。次の機会に撮る約束をしました。そして、急いで駅へと向かい彼女を地元行きの電車に乗せました。

最後に

これが彼女の誕生日にしてあげたブログを使ったサプライズです。最後は特に面白いこととか特別なことがなかったので、かなり駆け足気味になりました(笑)。すみません。今回はブログを利用しましたが、他にもいろいろな手段があると思うので、そういったモノを探してサプライズしてみるのも楽しいと思います。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /