サプライズ体験談

クリスマスのラジオ中に彼女へサプライズプレゼントを渡してみた

ラジオサプライズ

今年も終わりに近づき、クリスマスがまたやってこようとしていました。この時期になると、「クリスマスは何をしようかな?」と悩んだりしますが、僕たちカップルは決まっているのも同然。実際にクリスマスについて彼女に相談してみると、「ディズニーランドに行こう」という即答の返事が(笑)。去年はディズニーランド、一昨年はディズニーシーへ行っていたので、今年もそうなると思っていた僕は、その意見を快く承諾して三年連続のクリスマスディズニーが決まりました。

クリスマスのプレゼントについて

ディズニーランド

そうなると、「クリスマスプレゼントはどうするのか?」と普通はなりますが、僕たちカップルにはクリスマスプレゼントをあげるという習慣がありません。と言うのも、お互いの誕生日がクリスマスから比較的近いので、「その分を誕生日に回して盛大にお祝いしてあげる」というルールにしているからです。

しかし去年は、「買い物中に見つけて似合うと思ったから」と言われ、思いがけないクリスマスプレゼント(洋服)を貰うことに。もちろん、僕はプレゼントを用意しておらず、「お返しが欲しくて買ったわけじゃないからいらないよ」とも言われたので、そのままお返しせずもらったっきりの状態になっていました。

ただ、僕の心の中では、お返しをしたいという気持ちが常にあり、そして今年のクリスマスが近づき、この眠っていた気持ちが再び燃え上がり始め、「今年のクリスマスにお返しのプレゼントを渡そう」と決心。そして、準備を始めました。

一万円以内のプレゼントを探す

プレゼント

さて、まずプレゼントについてですが、今回は元々あげる予定がないプレゼントなので、彼女へ辺に気を使わせてはいけません。そのため、あまり高額なプレゼントにならないよう、一万円以下で買えるモノを渡すルールを設けました。

そんな中で始まったプレゼント探し。僕の中のクリスマスプレゼントのイメージは、マフラーや手袋などの防寒グッズが最適だと思ったので、それらを中心に探してみることに。そしてその結果、彼女がよく買うブランドのイヤーマフラーに目を付けました。

しかし、僕の彼女は好き嫌いがはきっりしているので、この商品を気に入ってくれるかただただ不安。一応誕生日プレゼントではないので、「失敗してもいいや」と一度は思ったのですが、一応実物を一緒に見に行って反応を見てみることにしました。

イヤマフラー

そして、次の休日に彼女を誘って街へ繰り出します。鈍感だから気づかないと思うけど、彼女に今回の目的を悟られないよう様々なお店を周り、その途中でイヤーマフラーの売っているお店にふらっと立ち寄りました。

お店を一周したところでイヤーマフラーを発見。「これ可愛いくない?付けてみてよ」と言い、自然な流れで試着をさせます。そして、彼女が実際につけると、なんと想像以上に似合っており、それを彼女に伝えると彼女もそう思ったらしく、「だよね!これ買おうかな?」と言い始めました(笑)。

彼女がそんな事を言い出すとは思ってもいなかったので、あれやこれやと理由付けをして購入するのを阻止(笑)。とりあえず、急ぐように店から立ち去りました。飛んだハプニングもありましたが、下見作戦が大成功して彼女へのプレゼントが確定。ハッピー!!

彼女には内緒で人を巻き込んだサプライズを計画

ガチャガチャ

プレゼントが決まったので、次にどうやって渡すかを考えていきます。当初はサプライズの予定はありませんでしたが、渡し方を考えていると自然とそっちの方向へと向かっていき、その結果、「ラジオを使ったサプライズ」を思い付きました。

と言うのも、ラジオ番組に何かを投稿するわけではなく、クリスマスに彼女の生ラジオの仕事が入っていたので、これを使っていく感じです。あ、ちなみに、ディズニーランドへ行くのは前日のクリスマスイヴ。当日にこの仕事が入っていたのでその日にしました。

では、今回のサプライズはあまり参考にならないので、パパっと説明していきます。

彼女のラジオ番組は、「お題に沿った質問がガチャガチャマシンに入っており、出てきた質問に彼女ともう一人の女の子が答えてトークを進めていく」というもの。今回はこのガチャガチャマシンに注目して、あるサプライズをしようと思い付きました。

サプライズの流れ
  • ガチャガチャマシンの中に特別なお題を入れてもらう
  • 「テーブルの下を見て」という、お題が中から出てくる
  • そこにあった袋を彼女が見つける
  • 袋の中からメッセージとプレゼントが現れる

今回のサプライズは、このような流れで行っていきます。しかし、これだけでは彼女が感じる嬉しさが少ないので、ゲインロス効果を少し取り入れて、受け取った時の嬉しさをアップさせることにしました。これについては、当日の流れの時に説明します。

サプライズの下準備

当日のプランも決まったので次は下準備に移ります。今回は以下の四点を行いました。

下準備で行ったこと
  • プレゼントの購入
  • メッセージカードの制作
  • メッセージカードとプレゼントの包装
  • プレゼントをプロデューサーに渡す

一つ目のプレゼント購入は、言う必要もない当たり前の工程です。売切れてしまってはどうしようもないので、彼女と下見に行った次の日に購入しにいきました。

二つ目のメッセージカードの制作は、気持ちがより込められると思い手作りしました。作り方としては、ネットでクリスマス素材を集めて、それをフォトショップなどで加工していく感じです。そして、そこに彼女へ向けたメッセージを加えれば完成。

三つ目はメッセージカードとプレゼントの包装です。言葉にすると意味不明ですが、要はダミーのショップ袋にプレゼントとメッセージカードを入れる事を指します。

どういう事かと言うと、今回は指令でプレゼントの場所を気づかせますが、プレゼントを見た時に外見でプレゼントと思わせない(プレゼントを見た時の喜びを高めるため)仕組みが欲しかったのです。そのために、くしゃくしゃになった某ブランドのショップ袋にプレゼントとメッセージカードを入れておくこの作戦を取りました。

そして、最後はプレゼントをプロデューサーに渡すことです。一応前もって、サプライズの内容を伝えており、協力をしてくださるとお返事をいただいていたため、ラジオ放送の二日前にお邪魔をして、プレゼントをプロデューサーに託しました。

以上で下準備も終わりです。それでは当日の話に移ります。

サプライズ当日

ディズニーランド

当日と言っても、前日に行ったディズニーランドからサプライズの仕掛けは始まっていました。これが先ほど言ったゲインロス効果の部分です。

どんな仕掛けなのかと言うと、「ラジオを一緒にやっているもう一人の子へクリスマスプレゼントをあげる」ことです。これの意図は、彼女にはクリスマスプレゼントをあげないのに、その子にはプレゼントをあげる嫉妬心を利用した作戦なのです。

プレゼントを渡す理由も、「いつも彼女がお世話になってるから」という彼女が反論できない部分を付けば、彼女は何も言えなくなります。もちろん、実際にお世話になっているで間違いではありません(笑)。ちなみに、プレゼントするモノは、ディズニーランドで買ったお菓子。こちらは貰った方の受け取りやすさを重視しました。

さぁ、この仕掛けが終われば僕のやることはたった一つ。ラジオへ行く直前に、「ちゃんとプレゼント渡してよ」と念を押して、彼女を送り出すだけです。

この時はさすがの彼女も、「何で私には何も無いのに、(もう一人の子)にはあげるの」と言ってきましたが(笑)、真相を彼女に話すわけにはいかず、「ごめん、ごめん。ラジオ頑張ってね」と話を濁して彼女を見送りしました。

そして、時間になり生ラジオがスタート!!!

ラジオ

ラジオの放送時間は一時間半。

指令はガチャガチャの中に仕込んでもらったので、どのタイミングで出るかは分かりません。僕は見守ることしか出来ないので、ドキドキしながらその時を待ちます。そして、番組が中盤に差し掛かったところで、ついに指令のガチャガチャが出てきました。

「(彼女)に指令です!このテーブルの下を覗いてみてください」

今までに無い展開に、「なになに~?」となる二人。そして、テーブルの下を覗くと怪しげな袋を発見!!!では、ここからは、もう一人の女の子が実際に撮ってくれていた画像と共に紹介していきます。

サプライズ

中を開けてみると袋の中からまた袋が

メッセージカード

するとそこにメッセージカードが

「ん?誰?サンタさんから?読んでいいですか?」

誰からのプレゼントか理解いていない彼女は、あろうことかメッセージカードの全文をラジオを聴いてる皆へ読み始めました(笑)。ふざけんな!!!恥ずかしいだろ!!!もちろん、そんな声は彼女に届くはずありませんでした。

メッセージカード

メッセージカードを読み終わり、彼女はようやく僕からのプレゼントだと気づきました。「えぇぇぇ?どうゆうこと?(僕の名前)来たの?」嬉しくてパニック状態になっている彼女は、興奮冷めやらぬままプレゼントを開封。

サプライズ

「キャーーー!やばい!私が欲しがっていたイヤマフー!!」

そう言うと、ゲインロス効果も上手く働いてか、彼女は終始大喜びしていました。もう一人の子もずっと、「いーなー!いーなー!」と頻りに言っていたので、周りの人から見ても良いサプライズだったようです。

最後に

というわけで、今回も大成功に終ったクリスマスのラジオサプライズ。ラジオのところはあまり参考にならないと思いますが、ゲインロス効果の部分やプレゼント選びの所は参考になると思うので、誕生日や記念日、クリスマスなどに上手く活用してみて下さい。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /