サプライズ体験談

クリスマスの朝目覚めたら枕元にプレゼントが置いてあった

クリスマスサプライズ

彼女と過ごす初めてのクリスマスイブ。そうなると、本格的なディナーでロマンチックな時間を過ごしたいところでしたが、お互いの仕事が遅くに終る予定だったので、このプランは早々に却下。悲しい、悲し過ぎる(笑)。そして、二人で話し合った結果、「仕事終わりに集まってクリスマスパーティーをしよう」という話になりなりました。

ホテルでクリスマスパーティー

しかし、そうなると困るのが、クリスマスパーティーを行う会場です。基本的にはどちらかの自宅という選択が最良ですが、自宅はかなり離れた距離にあったので、元々仕事終わりの時間が遅い二人にとっては、あまり好ましくない場所でした。

ただ、そんな中で思いついたのが、ホテルでクリスマスパーティーを行うというプラン。ここなら、移動距離が少ないという最大のメリットがあるし、かつそのまま泊まれるし、パーティーの豪華さも出るので二人にとって最高の場所でした。

さて、そうと決まったら、クリスマスイブはホテルの予約が難しいと周りから聞いていたので、急いでホテルを探して予約を取り付けることに。そして、数あるホテルの中から予約したのが、「渋谷エクセルホテル東急」という渋谷駅の目の前にあるホテルです。ここは二人の職場からもとても近いので立地面に関してはほぼ完璧。更に近くにデパ地下があったので、パーティー食材を集める点に関しても理想的なホテルでした。

そして、次の日はお互い休みということもあり、お互いのクリスマスプレゼントを探しに行くプランも決定。よし、楽しみになってきたぞーー!!!

彼女と過ごす初めてのクリスマス

ホテル

当日は仕事の休憩時間へホテルに向かい、チェックインを済ませ部屋を簡単に飾りつけ。短時間で作った飾りでしたがそれなりに雰囲気が出たので良かったです。そして、お互い仕事が終わり合流をして、デパ地下で予約しておいたオードブルとケーキを受け取り、プラスでサラダなどおいしそうな食材を買い足してホテルに向かいました。

フード

お腹も空いていたのでホテルに到着してすぐにパーティーを開始!!!

内容的には青物が足りない、オードブルの量が多過ぎた、といった数々の反省点がありましたが(笑)、ホテルでより豪華さが出たし食べ物もとーっても美味しかったので、二人にとっては大満足のクリスマスパーティーでした!!!

そして、パーティーが終わった後は、仕事で疲れてたこともあり早めの就寝。そして次の日は、「お互いのクリスマスプレゼントを買いに行く」というプランが待っています。

初サプライズで完全に騙された

クリスマスの朝

そしてクリスマスの朝、目覚めるや否や彼女が大騒ぎをし始めました。

「サンタさんが来たよー」彼女の突然の一声で起こされるも、僕は寝起きがかなり悪い。しかし、彼女はそれを止めることなく、「サンタさんが来たってばー」と僕をしきりに起こしてきました。言ってる意味がよく分からずも、ゆっくりと起き上がりました。

彼女プレゼント

そして、眠い目を擦りながら彼女のほうを見てみると、確かにサンタさんから貰ったであろうプレゼントを持っていました。すると彼女から、「(僕の名前)にはプレゼント来てないの?」そう頻りに言ってきます。よくよく考えるとめっちゃ怪しい(笑)。

ただ、半分寝ぼけてた僕は、彼女の言われた通り周りを探してみると、なんと枕の下から彼女と同じ包装のプレゼントが出てきました!!!

彼氏プレゼント

「なんだこのプレゼントは!」

寝起きだったせいか本当に誰からのプレゼントかわからず、「本当にサンタクロースからのプレゼントが来たのか!?」と錯覚。しかし、一緒にくっ付いていたメッセージカードを見てみると、彼女の字で書いてあったのでそこでようやく理解をしました。

そして、彼女が嬉しそうにこちらを眺める中プレゼントを開けると、中からデニムが出てきました。そういえば、デニムを欲しいと前に言っていた記憶が。流石です!!

初サプライズの感想

「クリスマスにお互いのプレゼントを探しに行く」とあらかじめ決めていたので、それを覆す彼女のプランにまんまと彼女に騙されました。と言うより、自分へのプレゼントまで用意してて、サプライズの手の込みようにビックリです(笑)。

ということで、初の彼女からのサプライズは、驚きと嬉しさ溢れる最高のものでした。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /