サプライズ体験談

六年記念日にディズニーランドホテルでプチサプライズを仕掛けてみた

ディズニーランドホテル

ニヵ月後に迫った彼女と迎える交際六年記念日。今まで数々のサプライズを行ってきましたが、今回は少し違ったテイストで彼女を喜ばせたいと考えていました。そして、そんな中で思い付いたのが、「言葉」のプレゼントを渡すサプライズです。当然、言葉なので商品価値は一切無いのですが、記念日に相応しい最高のプレゼントになると思ったので、この演出を記念日に行うことにしました。

記念日はディズニーランドホテルへ

ディズニーランドホテル

記念日前日から当日の夜までお互いに仕事を休むことが出来たため、この日はディズニーランドホテルに宿泊することになっていました。ディズニー好きのカップルが六年も付き合っているのに、ここに宿泊するのは始めて。これはワクワクしないわけありません。

ということで、やってきたディズニーランドホテル。今回はちょっぴり贅沢して、「コンシェルジュ」というタイプの部屋を予約していたので、コンシェルジュとスイートに宿泊する人しか入れない専用のラウンジ「マーセリンサロン」でチェックイン。

マーセリンサロン マーセリンサロン マーセリンサロン マーセリンサロン

こんな場所で、ゆったり椅子に座りながらチェックインをします。

にしても、このラウンジやばくないですか?高級感というか落ち着いた雰囲気というか、とりあえず大金持ちの豪邸の中みたい。当然行ったことはないんだけど(笑)。とりあえずそんな豪華な場所なので、優雅で特別な時間をここでは過ごすことができます。

ちなみに、このラウンジにはドリンクやお菓子が無料で置いてあります。そうとなったら長居するしかないよね(笑)。なので、チェックインでいろいろトラブルがあったのもあるんだけど、僕達はこの時だけで五十分くらいこの場所にいました(笑)。

マーセリンサロン マーセリンサロン マーセリンサロン

ドヤ顔してないで早く部屋に行け。

宿泊するのはシンデレラルーム

ディズニーランドホテル

マーセリンサロンでの長居を終え、ついに客室の方へ向かいます。そして、キャストさんに案内されたのは何とホテルの最上階。今回は予約を入れた時点で上層階というのはわかっていたのですが、やはり一番上の階になると嬉しいモノですね。

そして、いよいよ本日宿泊する部屋に入ります。ドキドキ。

シンデレラルーム

ガチャッ。

シンデレラルーム

でん。

シンデレラルーム

で、でん。

シンデレラルーム

で、で、でん。

シンデレラルーム

で、で、で、でん。

ということで、今回宿泊するのはこちらの「シンデレラルーム」。やばい、可愛過ぎる。それに、可愛い中にも高級感のある落ち着いた雰囲気になっているので、自称大人な二人の記念日を祝うにはピッタリの空間(笑)。しかも、二ヶ月前に改装したばっかり。

これは最高だーーー!!!そして、彼女の反応はと言うと、、、、もちろん部屋に入った瞬間から大興奮(笑)。やはり、シンデレラは女の子の憧れということもあって、こういった部屋は自然とテンションが上がるんでしょうね。

それでは、皆さんにもっと羨ましく思ってもらえるよう、部屋の写真をもう少し載せたいと思います(笑)。

シンデレラルーム

でん。

シンデレラルーム

で、でん。

プリザーブドフラワー

で、で、んんん!?

プリザーブドフラワー

テーブルの上にあるのは!?

プリザーブドフラワー

ナンダ!!!?

実はこれ、ディズニーランドホテルの記念日をお祝いするサービスの一つで、僕が彼女へのプレゼントとして事前予約をしておいたモノ。で、これは一体何なのかと言うと、ケーキデザインの花器に入ったプリザーブドフラワーになります。

当初は予約するつもりは無かったんだけど、「六年記念日にディズニーランドホテルに泊まった」という記念になるモノが欲しくてノリで注文(笑)。でも、彼女がピョンピョン跳ねながら喜んでいたので、注文しておいて良かったです。ニヤリ。

ゆったりとリゾートを満喫

ディズニーランドホテル

さてこの後は、そのままホテルでゆっくりとしていても良かったのですが、時間もあるし夕方のパレードがまだ間に合ったので、それを見にパークへ。まぁ、その他は特に何も無かったので飛ばしちゃいます(笑)。

ディズニーランドホテル

その後は、夜になるとお酒類も提供されると言うので、再び専用ラウンジのマーセリンサロンへ(笑)。すると、お酒はもちろんのこと、炭酸類がオーダーできたり、置いてあったお菓子におつまみ系が増えたり、提供品がさっきよりグレードアップしてました。

なので、全く混雑してなかったし、居心地が最高に良かったので、結局ここへは二時間ほど滞在しちゃいました(笑)。あー、本当にここは最高の空間だったなぁ。

東京ディズニーランド

その後は、何だかテンションが上がってきたので再びパークへ。アトラクションに乗ったり、写真を撮ったりして楽しんだんだけど、気づいたら何と閉園時間になってました。せっかくディズニーランドホテルへ泊まりに来たのに、ホテルを満喫しないでパークを目一杯満喫しちゃうとか、完全にペース配分を間違えてますね(笑)。

東京ディズニーランド

まぁでも、良い写真がたくさん撮れたし楽しかったから良しとするか。

サプライズの準備開始

シンデレラルーム

部屋に戻ると何だかさっきと景色が違います。そう、開いていたカーテンが閉められており、昼間よりも一段と雰囲気がある素晴らしい空間になっていました。

ちなみに、さっきまでは外に首都高と京葉線が見えてたという(笑)。残念なことに、ディズニーランドホテルのキャラクタールームはパーク側に向いていないのです。シンデレラルームからシンデレラ城がドンと見えたら本当最高なのになぁ。チクショー。

アニバーサリーバナー

さてこの後は、記念日をお祝いするためにあるアイテムを持参していたので、そちらを設置していきます。それは上記画像にもある自作のアニバーサリーバナーです。

読みにくいかもしれませんが、「ANNIVERSARY(アニバーサリー)」という文字になっていて、お互い自分のイニシャルが書かれた「ミッキー&ミニー型のバナー」も用意してあります。ディズニー風のフォントも使ってて可愛いでしょ?

なお、こちらは特にサプライズというわけではなく、特別感が出るよう部屋の飾り付けとして用意したので、彼女と一緒に普通に取り付けました。

プレゼント

これを取り付けた後は、彼女が仕事の一環でダンスの練習をする予定があったので、僕はソファーがあるメインルームに残って、彼女はベッドルームに移動。そして、ダンスで使用する曲が聞こえてきたところで、僕はとある作業を行いました。

それは、彼女に内緒で用意していたサプライズプレゼントを隠すこと。こちらは、記念日を迎える0時にとある演出と共に渡す予定だったので、彼女に素早く渡せるようにメインルームのカーテン裏にプレゼントを隠しました。

やっちまった!まさかのハプニングが発生

ハプニング

彼女がダンス練習を終えてメインルームに戻ってくると時刻はもう23時45分。後は時間になるのを待つだけだったのですが、ここで部屋の案内本に挟まってたホテルの有料マッサージに目が留まり(笑)、疲れていたこともあってこちらを急遽予約することに。

彼女はどのコースにしようか悩んでおり、詳しく説明を受けたいとのことだったので、彼女に予約の電話をしてもらうことになりました。そして、いざ電話をかけるという時に、彼女がハプニングに繋がるある一言を発します。

「イヤリングが無い!」

イヤリング

どうやら、彼女がパーク内まで付けていたイヤリングが消えたらしい。なので、ちょうど部屋の片づけをしていた僕が電話を掛けている彼女の変わりに探してあげることに。

確かメインルームで見た気がしたので、その辺を探してれば見つかると思っていたのですが、不思議なことになかなか見つかりません。なので、洗面台や彼女の化粧道具が置いてあったドレッサー辺りもチェック。しかし、ここにもありません。

そうなると、さっきまで彼女がダンスを練習していたベッドルームが最有力。なので、その部屋に入って探そうとすると、突然彼女が訴えかけるように何かを発してきました。

しかし、僕はその意味をイマイチ理解できず、それを気にすることなくベッドルームの中へ(笑)。そして、そのまま隅から隅までイヤリングを探していると、テーブルの上で見つけてはいけないある物を発見してしまいました。

プレゼント

見つけてしまったのは、彼女が僕に仕掛けていたサプライズプレゼント。どうやら、ダンスの練習と称してコソコソと用意をしていたようです。僕は完全にやってしまいました。彼女の計画を全て踏みにじったのです。

ただ、見たのは一瞬。なので、彼女には見たことを黙っとけば良いやと思い、そのまま何事も無かったようにイヤリング探しを再開。しかし、人間には表情と言う恐ろしいものがあるので、僕のやっちゃった的な顔から彼女は全てを悟りました(笑)。

プレゼント

ガーーーーン

こんな感じになれば良かったのですが、彼女なりに一生懸命考えたプランだったらしく、この後は言葉少なめでした。本当にあの時はごめんなさい。

さて、そんなハプニングも途中ありましたが、遂に時計の針が午前0時を指します。

いよいよ午前0時!サプライズの時がやってきた

サプライズ

すると、部屋のドアをトントンと叩く音が。ドアを開けてみると、そこに登場したのは客室係さん。どうやら何かを運びにきたようです。何かな何かな?

ケーキ

じゃん!!!

そう、僕はこのタイミングで、記念日をお祝いするケーキをお願いしていました。ちゃっかりお花もあります。これもディズニーホテルが行っている有料サービスの一つです。にしても、0時ぴったりにちゃんと来てくれるとか凄過ぎ!!!

さぁそして、客室係さんが写真を撮ってくれると言うので記念撮影タイム。

サプライズ

パシャ!

心なしかドヤっている風に見えますが、まぁいい表情ですね(笑)。そして僕は、事前に決めていたこのタイミングで、用意していたプレゼントを彼女へ渡すことに。

サプライズ

「実はプレゼントを用意しているんだ~」と言いながら、カーテン裏に隠しておいたプレゼントを取り出して彼女にプレゼント。記念写真の流れで客室係さんがカメラを構えてくれていたので、その瞬間を激写して貰いました。ラッキー!!

そして、客室係さんにお別れを告げて、彼女がプレゼントを開けていきます。

サプライズ

ドキドキ

サプライズ

何かな?

サプライズ

んん!!瓶!?

記念日のプレゼントは「100の言葉」

100の言葉

今回彼女にプレゼントしたのはこちらの二つの瓶。見た感じ何の変哲も無い瓶ですが、実はそれぞれの瓶の中には、「彼女の好きなところ」と「彼女に対するありがとう」を書いた百枚のメッセージカードが入っています。そう、これが冒頭でも紹介した、言葉のプレゼント「100の言葉」です。

ただ、ぱっと見はただの瓶なので、最初は何をプレゼントされたのか分からず、彼女はホカーンとした表情に。まぁ、しょうがないですね。なので、まずプレゼント内容を詳しく解説をしてから(笑)、彼女に瓶を開けさせました。

彼女は中に入っていたメッセージカードを取り出し、早速読み始めようとしたのですが、僕はその瞬間に彼女からメッセージを奪い取ります。何故なら、彼女に読んでもらうのではなく、僕が彼女に読んであげたかったから。

というわけで、僕は二百枚に及ぶメッセージカードを、ゆっくりと気持ちを込めながら読み上げてあげました。

100の言葉

さて、気になる彼女の反応はと言うと、最初に読み始めた「彼女に対するありがとう」の途中でまさかの号泣。途中途中に面白系の内容を挟んでいたので、終始泣くことはありませんでしたが(笑)、彼女はとても喜んでくれ、そして涙まで流してくれました。

こちらとしては、「喜んでもらえたら良いな」と思っていたぐらいなので、このような結果になってくれて本当に本当に良かったです。

彼女からもプレゼント(笑)

サプライズ

僕からのプレゼントが終わると、今度は彼女からのサプライズタイム。「きっと、先ほど見つけてしまったアレの件だろう」そう思っていましたが、実際に用意されていたのは僕が想像していたものとは違う感動のサプライズでした。

なんと、彼女は何日もかけて作った「記念日をお祝いするサプライズ動画」を用意してくれていたのです。僕はそれを見て思わず感動。そして涙がポロリ(笑)。やはり、時間をかけて作ったモノは、相手の気持ちがよく伝わるので凄く嬉しいですね。

最後まで動画を見ると、「部屋のどこかにプレゼントを隠したよ」というメッセージが最後に現れました。これが出てきた瞬間、「さっき見つけちゃったでしょ?」という彼女の突っ込みがありましたが、それを知らんぷりしてプレゼントに一直線(笑)。

そして、迷うことなく見つけて開けてみると、僕と同じで商品価値のあるモノではありませんでしたが、僕にとっては特別なプレゼントが入っていました。中身は理由あって言えませんが、とってもとっても嬉しかったです。

ケーキ

彼女からのサプライズタイムが終った後は、部屋に届いたケーキを食べました。肝心の味ですが、想像を遥かに超えるほど美味しかったです。特に生クリームの味が最高。耳の部分はチョコレートになっているんですが、こちらも味が濃厚で良かったです。

そしてお次は、事件の引き金となったマッサージタイム。これもまた最高でしたね。そして、終った頃には二時を回っていたのでそのまま眠りに付きました。

記念日後記!ありがとう、ディズニーランドホテル

Dreamers Lounge

次の日の朝はあることがあったので少し早起き。それは、コンシェルジュの部屋を利用すると無料で付いてくると言う朝食です。ということで、僕達は眠たい目をこすりながら、「Dreamers Lounge」へとやってきました。

Dreamers Lounge Dreamers Lounge Dreamers Lounge

料理はこんな感じのブッフェ形式になっています。見て分かるように料理の種類がかなり豊富。朝って、その日の気分によって食べたい物が変わるから、この種類の豊富さはかなり嬉しかったです。あ、もちろんですが、どの料理もとても美味しかったです。

にしても、こんな贅沢な朝食が無料で付いてくるとは、なんて最高なんだ。さすが、ディズニーランドホテルのコンシェルジュルームですね。ニヤリ。

ディズニーランド

さて、この後はディズニーホテル宿泊者の特典「ハッピー15エントリー」があったので、ちょっとだけ目の前にあるディズニーランドに行ってきました。特にやることが無かったので、誰も踏み入れていないパークを眺めてささっとホテルに戻りました。多分、滞在時間は十五分くらい。年パスならではの楽しみ方ですね(笑)。

そして、この後は一旦部屋に戻り、ゆっくりしたのちホテルを後にしました。

ディズニーランドホテル

ありがとう、シンデレラルーム

ありがとう、ディズニーランドホテル

最後に

というわけで、ディズニーランドホテルで過した六年記念日のお話でした。今回のプレゼントは、女性の方からとても好評だったので、記念日のプレゼントの参考にしていただければと思います。また、宿泊したディズニーランドホテル(シンデレラルーム)もとても良かったので、こちらも記念日などに宿泊してみてはいかがでしょうか。

それでは次のページにて、今回実行したサプライズの計画過程や下準備などについてを紹介していこうと思います。同じようなサプライズを仕掛けたい方、どういう流れでサプライズを計画したのか知りたい方は、是非こちらを参考にしてみて下さい。

関連する記事
関連するキーワード
この後によく読まれている記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /

サプライズSurprise
プレゼントPresent
デートDate
メッセージMessage