その他

金欠でも諦めるな!お金をかけずにサプライズで感動させる方法

kinketu_kaiketu

相手を感動させるサプライズをしたいけど、「学生だから」「金欠でお金に余裕がないから」など、金銭的な理由でサプライズを諦めてしまう人は少なくないはずです。もちろん、金銭的に余裕があれば、演出できるサプライズの幅が大きく広がりますが、お金が無いからと言って諦めてはいけません。今回紹介する方法なら、お金を全くかけずに相手を感動させるサプライズが可能になります。

ということで今回は、そんなお金をかけなくても感動させることができるサプライズについて紹介していきます。金欠気味で困っている方は是非参考にしてみて下さい。

お金をかけずに感動させる方法

時間

だらだら説明しても時間の無駄なので、先に結論からお教えします。お金をかけずにサプライズで感動させる方法はズバリ、サプライズの準備に時間をかけることです。

例えば、「制作費は一万円だけど制作期間は一日」と「制作費は二千円だけど製作期間は一ヶ月」の二つの手作りアルバムがあったとしましょう。こちらは共に同じプレゼントですが、この二つを実際に受け取った場合、どちらの方が嬉しい気持ちになるでしょうか。

中には前者を選ぶ変わり者がいるかもしれませんが、大多数は問答無用で後者の方が嬉しく感じるはずです。そう思う理由は多々ありますが、作った側の苦労や気持ちがそのまま伝わって、喜びや感動に繋がっているのが大きな要因として挙げられます。また、その期間相手のことを思って準備してくれたことに、嬉しさを感じたりする人もいるでしょう。

今回の例はかなり極端でしたが、サプライズを行うための準備や制作に時間をかけるだけで、喜びや感動が増幅するのが分かりました。

される数も圧倒的に少ない

世間的に見ると、準備に時間をかけるサプライズより、短時間で準備ができるサプライズの方が圧倒的に行われています。そのため、される数の少ない準備に時間をかけるサプライズは、実際にされると特別感を感じやすくなり、より嬉しい気持ちになる傾向もあります。

お金をかけないサプライズの具体的な例

手作りアルバムをプレゼント

先ほども登場した手作りアルバムですが、こちらはお金をかけないで感動させられるプレゼントの代名詞とも言えるアイテムなので、紹介しないわけにはいきません。

手作りアルバムは一見お金がかかりそうですが、アルバムの台紙はスケッチブックで代用、ペンやシールなどのデコレーション道具は100円均一で用意、写真はネットの格安印刷を利用したりと、うまくやり繰りすればお金が無くても満足な仕上がりのアルバムを作ることができます。

もちろん、写真をパパッと貼りつけて簡単に仕上げることも可能ですが、より感動を呼びたいのであれば、メッセージをたくさん入れたり、デコレーションを細かに入れたりするのは必須。読み手が見てオッと思わず発してしまう誠意ある1冊にすれば感動は間違いなしです。

100の言葉をプレゼント

このブログでも一度紹介していますが、相手の好きなところや感謝したいことを100個程まとめて、それを形にしてプレゼントするのがこのサプライズです。

必要な物は全て100円均一で用意ができる物(瓶、紙、ペン、リボン)なので、この演出はお金はほとんどかかりません。それにも関わらず、作り手の気持ちがとても伝わるアイテムなので、お金をかけないで感動させたい人にはまさにうってつけです。

なお、交際歴が短いと100個挙げていくのが困難を極めるので、そうならないように早くから準備を始めて、1日数個ずづ項目集めに励むようにしましょう。

ビデオレターをプレゼント

上記で紹介したものは多少なりとお金がかかっていますが、中には全くお金を使えないケースがあります。そんな時におすすめなのが、動画を使ったビデオレターサプライズです。

当然、シンプルすぎる内容だと時間をかけてないのでNGですが、時間をかなり要した動画であれば喜んでもらえること間違い無しです。最近ではスマートフォンのアプリを駆使することで、かなりハイクオリティーな動画を作成することができるので、スマートフォンを既に持っていれば、実質無料で感動的なサプライズが実践可能です。

動画となるので多少なりとセンスが必要ですが、動画投稿サイトなどに多数作品がアップされているので、そちらを参考にしてしっかりと作り込んだ作品をプレゼントしてあげましょう。

出来ないピアノ演奏をプレゼント

自分で作詞作曲して生歌披露は、プロでない限り引かれてしまう可能性大のサプライズですが、相手の好きな曲や思い出の曲を一生懸命練習をして、それを相手の前で披露するタイプのサプライズは、意外にも感動を呼ぶことが出来るおすすめな演出です。

結果的に上手に演奏が出来なくても、その人の為に一生懸命練習したという気持ちさえ伝われば、相手の心に響き感動してもらえる可能性は非常に高いです。そのため、完璧に演奏でなくても構わないので、当日までに時間の許す限り練習をするようにしましょう。

なお、このサプライズ演出は、実際に行われたものではありませんが動画(CM)があります。かなり感動的な内容になっているので、イメージが出来ない方はそちらを参考にして下さい。

最後に

内容的には決して難しくないので、自分にあった演出を見つけて是非実践してみて下さい。上手く相手にハマレバれば、お金をかけたサプライズ以上に感動してもらえるかもしれません。ただ、お金をかけないと言っても、誕生日などであればプレゼントの一つくらいは用意するのが最適です。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /