サプライズアイデア

照れ隠しに!怒ったと見せかけてプレゼントを渡す喧嘩サプライズ

喧嘩

誕生日のデート中、普段はおとなしい彼女が些細なことで怒り始めた。そして、「もう知らない!」と言いバッグの中に入っていた謎の箱を投げつけられる。何だと思い見てみると、それはバースデーカードと誕生日プレゼントだった。

今回は怒ったフリをしながらプレゼントを渡す喧嘩サプライズです。人に怒られる時はテンションが盛り下がり、嫌な気分になることが多い場面だと思います。この演出は、そんな気分のが下がった間に行う、一風変わったゲインロス効果を使ったサプライズになります。怒るフリをするため多少演技力が必要ですが、相手のテンションが下がった顔から喜んだ顔へと変身する姿が見れる面白い演出です。

『サプライズ』の下準備

アイテム

プレゼントの用意

プレゼントを渡す際に行うサプライズなので、事前に用意しておく必要があります。「プレゼントはどんな物でもOK」と言いたいところですが、サプライズの演出上、取り出しやすい位置にギリギリまで隠しておく必要があるので、プレゼントはアクセサリーといった小さいアイテムに限られます。こちらは事前に注意しておきましょう。

事前にやっておくこと
  • プレゼントの用意
  • メッセージカードの制作

メッセージカードについて

メッセージカード

今回のサプライズは演出上、無理やり喧嘩を発生させる必要があります。しかし、その事実を知らない相手にとっては単なる喧嘩になってしまうので、この喧嘩が作り上げられたものであるという事実を相手に伝える必要があります。そして今回、そのネタバレとして使うものが、このメッセージカードと言うわけです。

メッセージカードの内容は、「怒っているのは嘘」という事実がわかる文章を入れておけば後は自由なので、自分なりのメッセージを記入しておきましょう。そしてメッセージを書き終えたら、プレゼントのわかりやすい位置に貼り付けて下さい。

メッセージの例

「怒ったのは演技だよ~(笑)騙された?
可愛い嘘を許してくれるならこの箱を開けてみてね!」

喧嘩サプライズの手順

手順

サプライズ当日、プレゼントを渡したいタイミングになったら、些細なこと、又はくだらない事で良いので相手に文句を言い怒り始めます。そして、怒りレベルを徐々にヒートアップさせていき、「こいつ何を言ってんだよ。本当に面倒くさい。」と思わせるくらい相手を不機嫌にさせましょう。

上記の状態になったらサプライズの頃合いです。怒ったフリをしつつ、メッセージカードがくっ付いたプレゼントを取り出し、相手に軽く投げつけましょう。相手はわけのわからぬ物を投げつけられ一瞬イラッとしますが、メッセージカードを見て驚きの表情に変わります。加えて投げられたものを開けてみると、中からプレゼントが現れます。

さっきまでイライラしてたのが一変し、嬉しさが一気に込み上げてくるため、普段以上の喜びを感じてくれることでしょう。

些細な文句の例
  • 何で携帯ばっか見てるの?やめてくれない?
  • 最近メールの返信遅いよね?なんで?
  • 今他の女の子のこと見てたでしょ?
  • 最近ちょっと冷たいよね?

サプライズの注意点

注意点

自分が怒らる必要がありますが、相手を逆上させてはサプライズどころでは無くなってしまいます。そのため、日ごろから溜まっている不満や相手の悪口は絶対に言わず、小さな文句だけを並べるようにしましょう。また、怒りっぽい人だとこういった所も通用しないことがあるので、このサプライズ自体をやめておくのがよいでしょう。

照れ屋な人におすすめのサプライズ

相手を少し怒らせるという、やり方としてはかなり挑戦的なサプライズですが、アイデア自体はかなり効果が期待できるので, やってみる価値は十分あると思います。特に、こういった場面では恥ずかしくて緊張してしまう人には、照れ隠しをしながらプレゼントを渡せるので友好的です。ただ、上記でも説明したとおり、怒りっぽい相手には不向きなのでそちらだけは十分注意して実践して下さい。

なお、これが原因で本当の喧嘩になっても、当方は責任を負いかねますのでご注意を。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /