サプライズアイデア

偽のプレゼントを渡して相手を騙す!ダミープレゼントサプライズ

ダミープレゼント

彼氏からもらった誕生日プレゼントを開けると、期待していたのとは程遠いものが入っていた。テンションが落ちうなだれていると、遅れたタイミングで欲しかった本命のプレゼントを渡してくれた。

今回は相手を落ち込ませた状態で喜ばせるダミープレゼントサプライズを紹介します。この演出は、心理学的効果として有名な「ゲインロス効果」を利用しているので、相手の喜ばせることに関してはかなり期待できます。良いプレゼントを貰えなかった時によりガッカリしてしまう、十代~二十代の相手には特に効果のあるサプライズなので、そういった年代の相手におすすめです。

『サプライズ』の下準備

アイテム
事前にやっておくこと
  • ダミープレゼントを購入する
  • メインのプレゼントを購入する
  • 当日のプランを考える
  • プレゼントを渡すタイミングを考える
  • プレゼントを渡す場所を考える

プレゼントについて

プレゼント

今回のサプライズは、プレゼントを二段階にして相手を驚かせる演出なので、当然ながら二つのプレゼントを用意しなければいけません。そして、この二つのプレゼントには、それぞれの選び方があるので、下記のポイントに注意をして用意しましょう。

ダミープレゼント

ダミープレゼントは、「本命では無い仕掛け用のプレゼント」のことを言います。仕掛け用なので高価なアイテムにする必要はありませんが、相手がメインのプレゼントと勘違いさせることが重要なので、そう思わせられるアイテムを選ぶようにしましょう。

メインプレゼント

メインプレゼントは、「ダミーのうえを行く本命のプレゼント」のことを言います。そのため、ダミープレゼントよりランクが上なのは当然ですが、相手が欲しがっていたり喜んでくれるアイテムでなければいけません。なので、相手の好みをしっかりリサーチして、最高のプレゼントを選んであげて下さい。

プレゼントを渡すタイミング

タイミング

プレゼントを渡すのがサプライズのメイン部分になるので、この項目は重要なポイントになります。今回はサプライズの性質上、二回に分けてプレゼントを渡すことになるので、二つのタイミングを考える必要があります。この二つは、タイミングが近すぎると効果を発揮しきらないので、多少なりと時間を空けるようにしましょう。

プレゼントを渡すタイミングについては、下記の記事で詳しくまとめてあるので、こちらを参考にして考えてみて下さい。

タイミングの例

前半でダミープレゼントを渡した場合

夜景の見える場所、レストラン、帰り際などにメインプレゼントを渡す

後半でダミープレゼントを渡した場合

帰り際や家にプレゼントを仕掛けておくなどしてメインプレゼントを渡す

ダミープレゼントサプライズの手順

手順

サプライズ当日、事前に考えていたタイミングと場所でダミープレゼントを渡します。渡す時はメインのプレゼントであるよう信じ込ませることが大事なので、それっぽくないアイテムをダミープレゼントにした場合は、言葉を巧みに使いやり過ごしましょう。

そしてある程度時間が経ったところで、メインプレゼントを渡します。プレゼントを受け取った方は、その前に渡したダミープレゼントだけしか貰えないと思っていたので、プレゼントというだけでまず喜んでくれます。しかし、中身を見てみると欲しかったプレゼントであることを知り、今までに無いほど喜んでくれることでしょう。

サプライズの注意点

注意点

好みのプレゼントを貰えなかった事で怒りだしてしまう、又は不機嫌になってしまう人も中にはいます。このような状態になると、その後のデートを楽しめなくなってしまうことがあるので、そういう疑いのある人にダミープレゼントを渡す場合は、デート終盤に渡すようにするか、このサプライズ自体を中止するのが懸命です。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /