サプライズアイデア

まるでドラマの世界!街中の大型ビジョンを使うメッセージサプライズ

大型ビジョン

彼氏との誕生日デート中に街中で一休み。ふと、その場所から見える大型ビジョンに目をやると、そこから自分に宛てた感動のメッセージが流れてきた。

今回は街中にある大型ビジョンを使ったメッセージサプライズです。都会の街中でよく見かける大型ビジョンは、広告や宣伝CMが一般的に流されていますが、実は個人的なメッセージを流せる方法があります。今回はその方法を使った、普通の人ならまずやられたことがないサプライズ演出を紹介します。きっとやられた方は、不意を付かれビックリすることでしょう。ドラマのワンシーンのようなサプライズがしたい方におすすめです。

『サプライズ』の下準備

アイテム

サプライズの決行日を決める

大型ビジョンに映るメッセージは、基本的に指定された時間しか流れません。そのため、その時間その場所に確実にいなければならないので、相手の予定を確認して決行日を決める必要があります。一度予約した後は、キャンセルできない場所が多いと思うので、この点はしっかりと確認しておきましょう。

事前にやっておくこと
  • 相手の予定を確保する
  • サプライズの決行日を決める
  • 大型ビジョンの予約をする
  • 当日のプランを決める

大型ビジョンについて

大型ビジョン

場所について

主要都市の駅周辺であれば、高い確率で大型ビジョンは設置されています。しかし、その中でメッセージを流せるとなるとかなり数が限られてしまいます。一応下記のページで、メッセージの流せる大型ビジョンをまとめていますが、これで全てではない可能性があるので、この場所以外でやりたい場合は地域を絞ってネットで探してみて下さい。

料金について

広告など大型ビジョンで流す場合は、数十~数百万という膨大なお金がかかります。しかし、メッセージを流すために用意されたプランであれば、相場は安く一回につき一~二万円前後で流すことができます。ただし、オリジナルで制作した映像を流す場合は、これに含まれないので膨大なお金がかかってしまいます。事前に注意しておきましょう。

当日のプランについて

プラン

実はこのサプライズで最も重要になるのが、『メッセージを流す前後のプラン』です。その理由としては、大型ビジョンにメッセージを流すだけでは、プラン全体のインパクトが弱いからです。そのため、メッセージサプライズとは別に、更なるサプライズプランを用意しておく必要があるというわけです。

と言っても、そんな大げさなモノを考えなくてOKです。もし誕生日やクリスマスであれば、メッセージが流れた後にプレゼントを渡してみたり、プロポーズであれば婚約指輪をひざまずいて渡すなど、よくある簡単なプランで構いません。もちろん、サプライズ上級者であれば、下記の動画のような大規模なサプライズを仕掛けてみても良いでしょう。

大規模なサプライズプロポーズ

大型ビジョンメッセージを使うのは6分10秒辺り。前後の演出で若干霞んでしまっていますが、メッセージが流れたことで観客が盛大に沸いているのがわかります。もちろん彼女の表情も大きく変化しているので、このメッセージサプライズがあるのと無いのでは、かなり変わってくるのではないでしょうか。

プランの例

本人登場でプロポーズ

当日は友達と遊んでいて、メッセージが流れる時間になったらそこへ向かいます。そして、メッセージを無事確認したところで、タキシードを着て花束を持った彼氏が後ろから登場して、そのままプロポーズをする。

バッグにプレゼント

メッセージが流れる時間までは、遊んだりご飯を食べたりして過ごします。そして、時間の直前になったら、隙を見て相手のバッグにプレゼント(指輪やアクセサリーなど)を入れます。流れるメッセージには、お祝いの言葉と「バッグの中を見て」という言葉を入れておき、それを見た相手は中身を確認してプレゼントを見つけます。

大型ビジョンサプライズの手順

手順

サプライズ当日は、事前に決めておいたプラン通りに動き、メッセージが流れる時間になったら、『スクリーンがよく見える場所』へ移動します。そして予定していた時間になると、注文しておいたメッセージが大型ビジョンに流れ始めます。相手は自分へのメッセージが流れてかなりビックリすると思いますが、サプライズ感たっぷりの演出に恥ずかしがりながら喜んでくれることでしょう。そして、メッセージが流れ終わったら、更なるサプライズプランで相手を驚かせてあげて下さい。

彼氏・彼女にやりたいロマンチックなサプライズ

街の中でなんとなく目にする大型ビジョンですが、サプライズツールとしても使えます。実際に利用している瞬間を見たことはありませんが、二人はきっと素敵な空間に包まれていることでしょう。ただし、大型ビジョンは多くの人が目にするものなので、周りに見られるのが恥ずかしい相手には不向と言えます。その点だけは注意をして下さい。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /