サプライズアイデア

開けたらビックリ!感動的にプレゼントを渡すコインロッカーサプライズ

コインロッカー

帰り際、一緒に預けたコインロッカーを開けてみると、中にはメッセージカードと別のロッカーの鍵が入っていた。メッセージカードの指示通り、そのロッカーを開けてみるとプレゼントが出てきた。

今回もプレゼントを渡す定番の手段でもあるコインロッカーサプライズを紹介します。前回の記事で紹介した演出は、デート前にプレゼントを仕掛ける内容でしたが、今回の演出はデート中にプレゼントを隠す、より危険度の高いサプライズ内容になります。ただ、最後の場面で自然な流れからコインロッカーへと誘導できるので、怪しまれる心配がほとんどありません。なのでそういった意味では、前回よりも簡単に実践できるでしょう。

『サプライズ』の下準備

アイテム

プレゼントを用意する

今回はサプライズの演出上、プレゼントを持ち運ぶ必要があります。なので、プレゼントするアイテムは、バッグなどに隠せる『持ち歩いていても不自然にならないモノ』でないといけません。そうなると、現実的に考えて大きいアイテムはプレゼントできなくなるので、この点については事前に注意しておきましょう。

サプライズの実行場所を決める

今回のサプライズは演出上、デートの途中に預けたコインロッカーへ戻ってくる必要があります。そのためサプライズが実行できるのは、遊園地や商業施設などの『行動範囲が狭い場所』に限られます。なので、これに該当しない場所へデートに行くのであれば、別のサプライズアイデアに乗り換えて下さい。

事前にやっておくこと
  • プレゼントを用意する
  • メッセージカードを制作する
  • 荷物を預ける口実を考える
  • サプライズの実行場所を決める

メッセージカードについて

メッセージカード

今回のサプライズは、演出用として『メッセージカード』が必要になります。ただ、当日のプラン状況によって演出が異なってくるので、内容の違う二つのメッセージカードを用意しなければいけません。とは言っても、作業自体はかなり簡単なので、下記で紹介する文章を参考に二つのメッセージカードを用意して下さい。

ネタばれ用のカード

一つ目のメッセージカードは、どんな状況でも使用する『ネタばれ用のカード』で、プレゼントと一緒に置いておきます。カードに記載する内容は、カードを見てすぐにプレゼントとわかる言葉、又はプレゼントを開けさせるよう促がす言葉を書きましょう。

メッセージの例
  • 誕生日おめでとう
  • 誕生日プレゼントです
  • ロッカーは間違ってないよ(笑)箱を開けてみて
  • これは何かな?開けてみて

指示用のカード

二つ目のメッセージカードは、条件が揃った時に使用する『指示用のカード』です。こちらは、当日の展開によって使わない場合がありますが、使用できる条件であれば好きなサプライズを当日選ぶことができるので、用意しておくことをおすすめします。カードに記載する内容は、 別のロッカーを開けるよう指示するような言葉を書きましょう。

メッセージの例
  • このロッカーを開けるといい事が起きるかも
  • この鍵で開くロッカーを開けてみてね!
  • この鍵で開くロッカーを見つけて、実際に開けてみよう
  • 別のロッカーの鍵!?これは開けてみるしかないでしょ!
  • 好奇心が強い(名前)なら、このロッカーを開けるしかないんじゃない?

荷物を預ける口実について

荷物

前回のサプライズでは、待ち合わせ前にコインロッカーへ荷物を預けていましたが、今回は演出上、『相手の目の前でコインロッカーを利用する』必要があります。そうなると、ロッカーに荷物を預けるための口実がいるので、それを事前に考えておかなければいけません。ただ、この口実については様々なモノがあり、簡単に見つけることができるので、不自然な内容で無ければ自分で考えたモノで構いません。

ただ、考えるのが面倒な人のために、定番で簡単な一例を紹介しておきたいと思います。考えても思いつかない方も、是非そちらを参考に口実を考えてみて下さい。

荷物を預ける口実の例
  • 余計な上着を持っていく
  • 雨が降らないのに傘を持っていく
  • 仕事用のノートPCなどを持っていく
  • 現地で移動中邪魔になるものを購入する

コインロッカーサプライズの手順

手順

今回のサプライズは二つのネタバレ方法があるので、順々に紹介したいと思います。そして、両方を比較したのち自分の好きなパターンを選んでみて下さい。なお、以下で紹介する二つの手順は共通になるので、こちらに関してはどちらのパターンも確実に実践して下さい。

共通の手順

手順01

サプライズ当日、事前に決めていた口実を使い相手の目の前でコインロッカーに荷物を預けます。なお、預ける時のセリフとしては、「手荷物あると大変だから、ロッカーに荷物入れておいていい?」と言うのが良いでしょう。そして荷物を預けたら、必ず自分でロッカーの鍵を持っているようにして下さい。

手順02

帰宅するまでにロッカーへ戻り、サプライズのセッティングを行います。もちろん、ロッカーへ戻ってくる際は相手に気づかれてはいけないので、トイレに行くフリをしたり、わざと相手からはぐれてたりして抜け出してきましょう(セッティングは短時間で終了するので、上手くやり過ごせば怪しまれる心配はありません)。

そして、このセッティング方法から二つのパターンに分かれます。下記でそれぞれのパターンについて紹介していくので、好きな方を選んでその方法に従って下さい。

パターン①二つのロッカーを使用する

元々利用していた箇所とは別のロッカーを探します。見つけたらそこに用意していたプレゼントを入れ、更に見やすい位置に【ネタバレ用のカード】を置いて鍵をかけます。

鍵をかけたら元々利用していたロッカーを一度開け、【指示用のカード】と先ほどプレゼントを入れたロッカーの鍵を見やすい位置に置いて、ロッカーの鍵を再び閉めます。これができたらサプライズのセッティングは完了なので、相手の元に急いで戻って下さい。

そして帰り際、「トイレ行ってくるから、さっき預けた荷物を取っといて」と言い、相手に元々預けていたロッカーを開けさせます。するとそこには、指示用のカードと今開けた物とは別の鍵が目の前に置かれています。相手はメッセージカードの指示に従い、もうひとつのロッカーを開けると、中から素敵なプレゼントが現れます。

簡単なサプライズの流れ
  • 別のロッカーを探す
  • プレゼントとネタバレ用カードを入れて鍵をかける
  • 元々利用していたロッカーを一度開ける
  • プレゼントが入っているロッカーの鍵と指示用カードを入れる
  • 元々利用していたロッカーに再び鍵をかける
  • 相手が元々利用していたロッカーを開ける
  • メッセージカードと鍵に気づきプレゼントが入っているロッカーを開ける
  • プレゼントを見つける

パターン②プレゼントが入ったロッカーを直接開けさせる

元々利用していたロッカーの隣が空いていれば、そこにプレゼントを入れて、わかりやすい位置に【ネタバレ用のカード】を置いて鍵をかけます。これでサプライズのセッティングは完了なので、相手の元に急いで戻って下さい。

そして帰り際、「トイレ行ってくるから、さっき預けた荷物を取っといて」と言い、プレゼントが入っているロッカーを開けさせます。すると、記憶にない荷物が入っているので一瞬驚くものの、ネタバレ用のカードに気づきプレゼントを手に取ります。そして、それを開けると中から欲しかったプレゼントが登場します。

なお、このパターンの場合は、『印象に残りにくいロッカー』に荷物を預けて下さい。もし、相手が預けたロッカーを覚えていると、不自然に思い警戒されてしまいます。なので、角や端っこにあるロッカー、覚えやすいロッカー番号などは避けるようにしましょう。

簡単なサプライズの流れ
  • 元々利用していたロッカーの隣が空いているか調べる
  • 空いていれば、プレゼントとネタバレ用カードを入れて鍵をかける
  • 相手がロッカーを開ける
  • プレゼントを見つける

行動範囲が狭いと有効なサプライズ

こちらは隙を見てコインロッカーに戻ってくる必要があるので、上記に記載しましたがディズニーランドやデパート商業施設といった、『行動範囲が狭い場所』で行う必要があります。限られた場所でしか行えまい欠点がありますが、上手くハマると効果の高いサプライズができるので個人的におすすめです。是非機会があればチャレンジしてみましょう。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /