サプライズアイデア

これぞ時代の流れ!お祝いメッセージを込めたホームページサプライズ

ホームページ

誕生日になった0時ちょうどに、友人から一通のメールが届いた。メールを見るとURLだけが書かれており、恐るおそるサイトを開いてみると、友達皆からのお祝いメッセージが書かれたホームページが現れた。

今回はデジタル時代にぴったりなホームページサプライズを紹介します。この演出は、友人からのメッセージを集めて、それをホームページにまとめてプレゼントするアイデアです。ホームページを作る手間と知識が必要ですが、手作りの寄せ書き同様に心のこもったプレゼントなので、喜ばれる可能性が非常に高いサプライズです。友達の誕生日や同僚の送別会などに絶対ウケるので、気になる方は是非挑戦してみましょう。

『サプライズ』の下準備

アイテム

ドメインとサーバーの用意

ホームページは、制作しただけではネット上に公開することができず、サーバーやドメインが必要になってきます。しかし、こちらに関しては無料でレンタルすることも可能なので、無理にお金をかけなくても大丈夫です。ただ、専門的な分野になるので、仲間内の知識がある人に頼むようにしましょう。

事前にやっておくこと
  • 友達からのメッセージを集める
  • ドメインとサーバーの用意
  • ホームページの制作

メッセージについて

メッセージ

ホームページは色紙と違い、書ける人数に制限がありません。そのため、メッセージをくれる人数がいればいるほど豪華なモノに仕上がります。なので、お祝いする相手の知人にひたすら声をかけ、一人でも多くのメッセージを集めましょう。

なお、メッセージの長さですが、こちらはホームページのデザインにもよるので、ホームページの構想を考えてから集めるのがおすすめです。また、こちらもホームページのデザインによりますが、メッセージを書いた人の顔写真を使うサイトを作るのであれば、メッセージを貰う際に集めておきましょう。

ホームページ制作について

サイト

ホームページ自体は、テンプレートを配布するサイトがあるので、それさえ利用すれば簡単に制作することができます。ただし、それらは今回制作する『メッセージを集めたサイト』とはデザインが異なるため、カスタマイズをするなどして好みのサイトを制作していかなければいけません。

しかし、その為にはある程度のウェブ制作知識がないとできないため、仲間内で作れる人がいたらその人に頼むようにしましょう。ただ、必ずしもいるわけではなので、その場合は自分でこつこつ勉強して制作しなければいけません。やはり、テンプレートだけだと淡白なサイトになってしまうので、時間とやる気が必要になってきますが、相手の喜ぶ顔を思い浮かべ根気よく作っていきましょう。

そして、ホームページが出来上がったらサーバーに上げて公開して下さい。

アクセス制限をかけよう

他人に見られたくない場合は、「.htaccess」を利用してアクセス制限をかけましょう。そうすればIDとパスワードを知っている人しか観覧できなくなります。こちらは比較的簡単に設置ができるので、是非とも導入しておきたいテクニックです。

実際に作ってみた

サイト

WEB制作が本業ではないので大したサイトは作れませんが、参考程度として『メッセージを集めたサイト』を実際に作ってみました。 このサイトのポイントは、顔画像をクリックすることでその人からのメッセージが現れるところです。これにより、ビジュアルを顔画像だけにすることができるので、見た目をスッキリとさせることができました。

こちらの制作は、デザイン考案や画像加工を含めて約半日程度で完成させました。本業では無いので作りはイマイチですが、コレぐらいの時間があればこの程度のサイトが制作可能なので、是非参考にしてみて下さい。

ホームページサプライズの手順

手順

ホームページは既に公開しているので、残る手順としては相手にホームページのURLを送るだけです。メールを送るタイミングは基本的に自由ですが、メッセージを貰ったメンバーで開いた誕生日会の最後に送ったり、ベタですが0時ちょうどに送ってみたり、URLでは無くQRコードに変換して送ったりするのが良いアイデアだと思います。

無事相手に届いたら反応を待つだけ。送られた本人は、謎のURLにビックリされると思いますが、アクセスしたところで喜んでくれること間違いなしです。

作るのが大変!でも喜んでもらえる可能性は高い

ホームページは同種類の色紙と違い、ネットが繋がっていれば海外でも見ることができるので、好きな時にいつでも見ることができます。ホームページ制作は時間がかかる作業なので根気が必要になりますが、その分絶対に喜んでもらえるサプライズです。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /