サプライズアイデア

欲しい物を2つもプレゼント!ダミープレゼントサプライズ応用編

ダミープレゼント

誕生日デートで買い物へ行きプレゼントを買ってもらう。そして、デートも終わる帰り際に、以前欲しいと言ったメインとなるのプレゼントをもらった。

今回はゲインロス効果を使ったダミープレゼントサプライズです。こちらは以前紹介した『嘘のプレゼントを渡して相手を騙す!ダミープレゼントサプライズ』の応用編になります。この演出は、欲しいアイテムを二つ購入しなければいけないので金銭的に大きな負担となります。しかし、その点を苦にしない経済力があれば簡単に行うことができるサプライズなので、そういった方は是非チャレンジしてみて下さい。

『サプライズ』の下準備

アイテム

プレゼントを渡すタイミングなどを考える

今回のサプライズは、プレゼントを渡す時に行う演出なので、いつ・どこで渡すかを考えなければいけません。ただ、サプライズの演出上、プレゼントを渡すタイミングはデート終盤以降になるので、その点を注意しながら考えるようにしましょう。

事前にやっておくこと
  • メインのプレゼントを購入する
  • プレゼントを渡すタイミングなどを考える

プレゼントについて

プレゼント

今回のサプライズは、『デート中にダミープレゼントを購入して、デート終盤以降に用意していたメインのプレゼントを渡す』という演出なので、事前にメインのプレゼントを購入しておかなければいけません。ただ、今回は相手の喜ぶものをリサーチして買う方法ではサプライズが成立しないので、以下の方法を使ってプレゼントを決めて下さい。

メインプレゼントの決め方

今回は誕生日の一ヶ月~二週間前に、相手から直接欲しいプレゼントを聞き出します。聞き出しかたは、「今年の誕生日は何が欲しいの?」このくらいストレートで構いません。そして、相手が欲しいプレゼントを言ったら、「じゃあそれ買ってあげるよ!」と返答して、プレゼントに対する期待感を相手に持たせておきましょう。

プレゼントサプライズの手順

手順

サプライズ当日、「誕生日プレゼント用意してないから、好きなもの買ってあげるよ」と言って、相手を買い物に誘い出します。そして、相手が希望する場所へと連れて行ってあげショッピングデートを行います。なお、用意しておいたメインのプレゼントは、相手に気づかれないよう鞄などにしまって出かけて下さい。

そして、ショッピング中に相手が欲しいと言ったアイテムを実際に買ってあげます。事前にメインプレゼントを購入しているので、予算的に厳しいものを言われた場合は、「予算的に厳しいよ~!」と素直に伝え、相手を少しがっかりさせておきましょう。なお、プレゼントを購入し終わった時に、「プレゼントはこれでおしまい」というニュアンスのことを伝えておくと、この後に行うネタバレ時でより効果を発揮します。

そして、事前に考えていた場所やタイミングで、相手が本当に欲しがっていたメインのプレゼントを渡します。「プレゼントはもう終わり」と思っていた相手はビックリすると思いますが、それを超えるほどの喜びを見せてくれるでしょう。

サプライズの流れ
  • 欲しいプレゼントを聞き出す
  • そのアイテムを購入しておく
  • 当日、プレゼントを買ってないことを告げる
  • 買い物デートで欲しい物を買ってあげる
  • 欲しいと言っていたメインのプレゼントを渡す

少し期待していた中でのプレゼント

「それ買ってあげるよ」と言ってくれたプレゼントが頭に残っているはずなので、誕生日プレゼント用意してないことを聞いた相手を少しガッカリさせることができます。そんな心中でそのアイテムをプレゼントしてあげるので、欲しいと言っていたものをもらった嬉しさ、サプライズでプレゼントをもらった嬉しさ、あの時言ったものをくれたという嬉しさ、いろいろな喜びが相手を包み込むことでしょう。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /