サプライズアイデア

思わず感動する!チャペル併設レストランでおこなう手紙サプライズ

チャペル

記念日のお祝いでチャペルが併設されているレストランへ。食事が終わったところで旦那がトイレへ行くと、お店のスタッフに呼び出された。言われるがままにチャペルへ移動するとそこには旦那の姿が。

今回はレストランに併設されているチャペルを使った手紙サプライズです。この演出は、仕込み部分が大変という側面がありますが、内容自体はかなりシンプルなので、サプライズ初心者でも簡単に実践することができます。こちらは夫から妻に対して行うものでかなり限定的ですが、妻の誕生日や結婚記念日であれば感動すること間違いなしなので、そういった日に妻を感動させたい方は、是非こちらのサプライズに挑戦してみて下さい。

『サプライズ』の下準備

アイテム

当日のプランを考える

下記でサプライズについて説明しますが、当日はレストランへ行くだけでも構いません。ただ、時間が空いているのであれば、その時間までショッピングや映画などで楽しむことをおすすめします。ただ、レストランから離れた場所だと移動距離が長くなったり色々と面倒なので、レストランに近い場所でプランを練るようにしましょう。

事前にやっておくこと
  • レストランを予約する
  • 手紙を書く
  • 当日のプランを考える

レストランについて

レストラン

今回のサプライズは、『食事後にレストランに併殺されているチャペルへ移動して、そこで日ごろの感謝の気持ちを込めた手紙を朗読する』というものなので、チャペルが併設されるレストランを探して予約を入れる必要があります。

最近はレストランウエディング(結婚式ができるレストラン)が増えてきている関係で、チャペルが併設されているレストランも同時に増えて来ています。なので、ネットなどを使って適当なレストランを見つけて予約を入れて下さい。ただ、チャペルがあってもウエディング以外では使用できない場所もあるので、以下で紹介するサプライズ内容を説明して利用可能であるか、そしてサプライズに協力してもらえるかも確認しましょう。

レストランの条件
  • チャペルが併設されている
  • チャペルが使用可能
  • サプライズに協力してくれる

手紙について

手紙

今回のサプライズのメイン部分となる、妻に対する感謝の手紙を書いていきます。このサプライズの目的は、家事や育児のことはもちろん、今まで一緒にいてくれたことなど、それら全ての感謝を相手に伝えることです。なので、普段伝えていないような言葉を並べて普段の感謝の気持ちを綴りましょう。そして、手紙の最後には、「これからよろしくお願いします。」という一文を入れるのも忘れないようにして下さい。

レストランサプライズの手順

手順

サプライズ当日、事前に計画していたプランで一日を楽しんだのち、予約をしていたレストランへと向かいます。到着したら食事をするわけですが、食事が終わるまでは仕掛けなどがないので、普段と変わらない様子で食事の時間を楽しみましょう。

食事が全て済んだら、「トイレに行ってくる」と言って席を外し、お店のスタッフと共にチャペルの方へと先回りします。そして、全ての準備が整ったところで、「お連れ様がこちらでお待ちしています。」とお店のスタッフが妻を呼びに行きます。何も知らない妻は戸惑いながらも、スタッフの言われた通りチャペルの前までやってきて、恐る恐るチャペルのドアを開けると、そこにはどこか緊張気味なの姿の旦那が立っています。

突然のことで笑い出してしまうかもしれませんが、それはその瞬間で終わります。旦那が感謝の手紙を読み始めると、表情は嬉しさと感動の表情へと変わっていくことでしょう。

ワンポイントアドバイス

チャペルということで、タキシードに着替えておくとより紳士的でかっこいい演出になります。もし、そういった演出を行いたいのであれば、お店の方に事前確認をして着替えができるかの確認をしておきましょう。

結婚記念日にぴったりのサプライズ

毎日の家事はとても大変ですが、旦那以外の誰からもありがとうと言われない辛い仕事です。なので、こういった機会を作って普段は伝え切れていない感謝の気持ちを、思う存分伝えてみてはいかがでしょうか。きっと二人の愛も更に深くなるはずです。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /