サプライズアイデア

思い出をプレゼント!貰って嬉しいデジタルフォトフレームサプライズ

デジタルフォトフレーム

記念日のプレゼントで貰った一台のデジタルフォトフレーム。自宅に帰り電源を入れてみると、今まで撮った思い出の写真がスライドショーで流れ始めた。

今回は誕生日や結婚式などにやりたいデジタルフォトフレームサプライズを紹介します。この演出は、恋人・友達・家族など、幅広い相手に仕掛けることができるので、困った時のサプライズとして利用することが出来ます。もし、贈る相手との思い出の写真が溜まっていたらこちらのサプライズを仕掛けてみましょう。

『サプライズ』の下準備

アイテム
事前にやっておくこと
  • デジタルフォトフレームを購入する
  • 写真を挿入する
  • プレゼントの渡し方を考える

サプライズの内容について

写真

このサプライズは、『デジタルフォトフレームに思い出の写真を入れてプレゼントする』という演出内容になっています。何故このような仕掛けをするかと言うと、思い出の写真を入れることでプレゼントだけの嬉しさだけでなく、懐かしい写真や見たこと無い写真を楽しむことができたり、二人の絆を再確認することができるからです。

またサプライズの演出としても、写真の最後に「誕生日おめでとう」のようなメッセージを印した画像を入れておけば、ちょっとしたプチサプライズになり、他にもそのメッセージをプレゼントの隠し場所にしておけば、宝探しサプライズ風の演出が可能だったり、アイデア次第では様々な方法で利用することが出来ます。

デジタルフォトフレームを購入する

プレゼント

デジタルフォトフレームは機能によって値段が大きく異なります。特別な機能が付かない商品なら三千円代から購入できますが、高機能付の商品だと数万円するものまで存在します。一応今回のサプライズでは画像を再生できれば問題ありませんが、動画を挿入したい場合などはそういった機能が付いている商品を選ぶ必要があります。とにかく種類が豊富でここでは説明しきれないので、下記のページなどを参考にして選んでみて下さい。

デジタルフォトフレームを選ぶ時のポイント
  • 画面の大きさ(インチ数)
  • 使用できる記録メディアの種類
  • メモリが内蔵されている
  • 音楽が再生できる
  • 動画が再生できる
  • 自動で縦横写真を判別する
  • リモコン操作ができる…etc

贈るシーン別のアイデア

誕生日

誕生日

恋人や友達などの誕生日で贈る場合は、贈る人と贈られる人との間で撮った思い出の写真を入れてプレゼントします。なので、友達の誕生日などにグループで贈る時は、必ず全員の写真が入るようにして下さい。もっとひねりを入れたプレゼントにしたい場合は、包装した袋の中に手紙を入れておいたり、ビデオレターを制作して動画として挿入させておく方法がおすすめです。

誕生日のアイデア
  • 包装の中に手紙を入れておく
  • ビデオレターを入れておく
  • プレゼントの隠し場所を示した写真を入れておく

結婚祝い

結婚式

新郎新婦への結婚祝いとして贈る場合は、新郎新婦から二人の思い出写真を事前にもらっておき、それを入れてプレゼントしてあげれば、結婚式の受付に飾ってゲストの楽しみになったり、新居のインテリアとしても利用することができます。その他にも、友達から新郎新婦との思い出写真を集めてプレゼントしたり、結婚式当日の様子を写真に収め後日プレゼントしてあげたりする方法もおすすめです。

結婚式のアイデア
  • 結婚式の受付に置いてもらうく
  • 新郎新婦との思い出写真を入れておく
  • 新郎新婦に向けたビデオレターを入れておく
  • 結婚式当日の様子を写真に収めて渡す

祖父母へ

敬老の日

祖父母へのプレゼントとして贈る場合は、孫の成長過程を記録した写真を入れてプレゼントしてあげましょう。もし、祖父母が遠方に住んでいてなかなか会うことができない状況であれば、この上ないプレゼントになります。また、一度デジタルフォトフレームをプレゼントしておけば、SDカードに写真データを入れて渡すことができるので、定期的に送ってあげれば人生の楽しみを一つ増やしてあげることができます。

記念日

記念日

記念日にプレゼントする場合は、誕生日と同様に思い出の写真を入れて送りましょう。そもそも記念日は、手作りアルバムといった思い出に特化したプレゼントが喜ばれる傾向にあるので、思い出写真を入れたデジタルフォトフレームは、記念日にピッタリなプレゼントと言えます。基本的に撮り溜めた写真は、メモリーの中にただ保存しておくだけだと思うので、こういった機会に形としてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

プレゼントの渡し方

プレゼント

今回はデジタルフォトフレームをプレゼントすることがサプライズなので、特にこだわった渡し方をする必要はありません。もちろん、渡し方もサプライズにしたい方は、当ブログ内にあるサプライズアイデアなどを参考にして考えてみて下さい。なお、サプライズの手順も特に無いので、上記で決めた渡し方を実行してくれるだけでOKです。贈られた方はサプライズなプレゼントに喜んでくれることでしょう。

サプライズ後も使用用途がある

プレゼントされた後はそのまま部屋に飾ってインテリアとして利用してもいいですし、好きな写真を追加して楽しんだりすることもできます。プレゼント後もしっかりとした使用用途があるので、貰っても困らないプレゼントと言えるでしょう。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /