サプライズアイデア

結婚を待たせた彼女に!婚姻届を使ったサプライズプロポーズまとめ

婚姻届

今回は簡単に実践できる婚姻届を使ったサプライズプロポーズをまとめました。この演出の特徴は、何と言っても彼女に婚姻届を見せつけるところにあります。このアイテムがあることにより、プロポーズをより現実的にさせることができるので、結婚を待たせてしまった彼女にならとても効果を発揮します。もしそのような状況下でプロポーズをしようと考えているなら、是非このサプライズを参考にしてみてください。

『サプライズ』の下準備

アイテム

必要なアイテムを用意する

今回のサプライズは、婚姻届を渡してプロポーズをする演出なので、当然ですが婚姻届が必要になります。婚姻届については、市区町村の役所にある戸籍課などで条件無くもらうことができるので、事前に受け取り用意しておきましょう。

なお、今回は三パターンのサプライズアイデアを紹介しますが、それぞれに必要となるアイテムがあります。そちらについては、ここで紹介すると紛らわしい為、下記のアイデア紹介を見ながら各自で用意して下さい。

事前にやっておくこと
  • 必要なアイテムを用意する
  • プロポーズのあれこれを決める

プロポーズについて

プロポーズ

プロポーズは二人の人生を大きく変える重要なシーンでもあるので、深く心に刻まれるような最高のシチュエーションを作り出すのが理想と言えます。なので、プロポーズのタイミングや場所、言葉などはしっかりと考えておくようにしましょう。なお、これらについては下記の記事にまとめてあるので是非参考にしてみて下さい。

婚姻届を使った感動プロポーズ3選

1.しつこく名前を書かせてプロポーズ

名前

用意しておいた紙を彼女に差し出し、相手に名前(フルネーム)を書かせます。相手が書き終えたら、「もっと丁寧に書けないの?」などと言い、相手がイライラしてくるまで何度も何度も書かせます。そして、相手が怒り出したところで「準備はできたね!じゃあ今度はこれに名前を書いて!」と言い、用意していた婚姻届を差し出しサプライズ!!続けてプロポーズの言葉を伝えます。

こちらの演出は、一度イラっとさせてからプロポーズをするゲインロス効果を使ったサプライズアイデアです。人にもよりますが喜び度が期待できる内容だと思います。

サプライズの手順
  • 何も書いてない紙を用意する
  • 相手に名前を何度も書かせる
  • 婚姻届を出す

2.手紙と見せかけてプロポーズ

手紙

二人の記念日のデート終わりに、「今日は手紙を書いてきたから今読んでみて!」と言って、婚姻届を入れた封筒を彼女に渡します。そして、彼女が封筒の中にある婚姻届を見たところでプロポーズの言葉を伝えます。

こちらの演出は、彼女の誕生日や記念日など手紙を用意しても不自然ではない日に行うサプライズになっています。今回紹介したのは婚姻届だけ入れるというものでしたが、本当に手紙を用意しておき手紙と婚姻届の二つを入れておいても良いかもしれません。

サプライズの手順
  • 封筒を用意する
  • 中に婚姻届を入れておく
  • 「手紙を書いてきた」と言い封筒を渡す

3.ペンをプレゼントしてプロポーズ

ペン

まず誕生日やクリスマス、ホワイトデーのプレゼントとして彼女にペンを贈ります。そして渡し終えたら、「このペン書きやすいんだよ!試し書きしてみる?」と言って用意していた婚姻届を差し、プロポーズの言葉を相手に伝えます。

この演出は、『プレゼントしたペンがその後の婚姻届に繋がっている』小洒落たサプライズになっています。贈ったペンは、プロポーズの時に貰った一生忘れない大切な品になるので、そういった点もおすすめなしたいポイントの一つです。

サプライズの手順
  • ペンをプレゼントする
  • 「試し書きする?」と言い婚姻届を出す

サプライズをする相手に十分注意する

婚姻届は結婚をより現実的に連想させることが出来るので、長らく待たせてしまった相手へのプロポーズに最適なアイテムです。何故なら、婚姻届を渡すことで『結婚する』という事実を現実的に伝えることが出来るので、結婚を待っていた相手にとってこの上ないプレゼントになるからです。

ただ付き合って一年未満など、相手がそこまで結婚を意識していない時にはあまりおすすめできません。何故ならこのような人は、婚姻届を渡される現実的なプロポーズよりも『ロマンチックなプロポーズ』を好んでいるからです。なので、このような相手の時にはしっかりと注意をして、これらのサプライズを仕掛けるようにしましょう。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /