サプライズアイデア

超簡単!同じ包装袋が二つ現れるダミープレゼントサプライズ

ダミープレゼント

誕生日プレゼントを貰うも欲しいものとは程遠いアイテムだった。そんなデートの別れ際、車から降りようとした時に彼が、「プレゼント忘れているよ」と一言。そして、さっき受け取ったプレゼントと同じ包装の袋を開けてみると、欲しかった誕生日プレゼントが中から現れる。

今回はプレゼントと同じ袋を二つ用意するダミープレゼントサプライズを紹介します。この演出は、手順を含めとにかくシンプルな内容になっているので、サプライズ初心者にも簡単に行うことができます。もちろん、簡単な内容だからと言って、喜び要素が少ないわけでもありません。十分相手の喜んだ姿を期待することできるサプライズとなっているので、興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。

『サプライズ』の下準備

アイテム
事前にやっておくこと
  • プレゼントの用意
  • プレゼントの包装
  • プレゼントを渡す場所を決める

プレゼントについて

プレゼント

今回のサプライズは、プレゼントを二回に分けて渡す演出なので、プレゼントとなるアイテムを二つ用意しなければいけません。当然この二つには、差をつける必要があり、選び方も異なるので、以下で詳しく紹介したいと思います。

ダミープレゼント

一つ目は、本命では無いダミープレゼントです。こちらは仕掛け用のプレゼントになるので、高価なアイテムでなくても大丈夫です。一応価格は安いもので大丈夫ですが、少なからずプレゼントっぽさを演出する必要があるので、相手が喜んでくれる(実際に使ってくれる)ようなアイテムから選びましょう。

メインプレゼント

二つ目目は、本当に相手へ渡したいメインプレゼントです。こちらはダミーよりランクが上なのは当然ですが、相手が欲しがっていたり喜んでくれるアイテムでなければいけません。なので、相手の好みをしっかりリサーチして、最高のプレゼントを選びましょう。

プレゼントを購入後にやること

プレゼントを購入したら、メインプレゼントをダミープレゼントを同じラッピング袋を使って包装します。できれば、同じ大きさで包装するのがベストですが、こちらは必ずではないので、できるようなそうするようにしましょう。

プレゼントを渡す場所について

場所

今回は二つのプレゼントを別々のタイミングで渡すことになるので、それぞれのプレゼントを渡す場所、タイミングを考えなければいけません。こちらもプレゼント選びと同様に選ぶべきポイントが異なるので、以下で詳しく紹介したいと思います。

ダミープレゼントについて

こちらは基本的にどんな場所・タイミングでも構いません。ただ、デートの別れ際に渡すことになると、メインプレゼントを渡すタイミングが無くなってしまうので、次に決めるメインプレゼントとバランスをとって選ぶようにして下さい。

メインプレゼントについて 

メインプレゼントは上記と違い、何点か注意すべきポイントがあります。

まず一つ目は、『プレゼントを渡す場所』です。こちらはサプライズの演出上、一定期間(10分以上)座って同じ所に居続けられる場所から選ぶ必要があります。この説明だけだとわかりにくいので例を上げると、レストラン・カラオケ・自宅などがあります。これらは全て、一定期間着席できる場所なのである程度イメージが付くかと思います。

そして二つ目は、『プレゼントを渡すタイミング』です。こちらは、上記で決めた場所から離れる(席を立つ)時がプレゼントを渡すタイミングとなります。こちらも言葉の説明だけでは難しいので、以下の例を見て理解して頂ければと思います。

プレゼントを渡す例
  • 自分の家で相手が帰宅するタイミング
  • 公園のベンチから立ち上がるタイミング
  • 観覧車が一周して外に出るタイミング
  • レストランから出るために席を退くタイミング
  • 車で家まで送ってあげて相手が車から出るタイミングで

ダミープレゼントサプライズの手順

手順

サプライズ当日、事前に決めていた場所でダミープレゼントを渡します。相手が早速プレゼントを開けてみると、中からは欲しいモノとは違ったアイテムが現れるので、言葉には出さないものの少しガッカリした気分になります。

そしたら、メインプレゼントを渡す場所に移動して、ある程度その場所で時間をつぶします。そして、その場所から離れるタイミングで、気づかれないよう用意したおいたメインプレゼントを取り出し、「プレゼント忘れてるよ!」と言って相手に差し出します。相手は同じ包装のプレゼントを見て、置き忘れたことに対し一瞬焦りますが、自分の手元を見てみるとさっき受け取ったプレゼントを持っていることに気づきます。

ここで相手は戸惑うものの、プレゼントを受け取り促がされるようにその包装を開けみると、中から本当に欲しかったメインプレゼントが現れます。残念なプレゼントでテンションが下がっていたこともあり、普段以上に喜んでくれることでしょう。

ワンポイントアドバイス

アドバイス

上記の説明では、ダミープレゼントとメインプレゼントの場所を別々に設定していましたが、「レストランで食事を済ませた後、テーブルでダミープレゼントを渡し、支払いを終えてお店から出る(席を立つ)タイミングでメインプレゼントを渡す」のように、同じ場所で両方行っても問題ありません。寧ろ、こっちの方がスムーズに行えると思うので、もしそういった場所が見つかったらそちらで行うと良いでしょう。

関連記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /