サプライズアイデア

記念日にぴったり!感動必須の100の言葉を送るサプライズ

言葉サプライズ

今回は感動必須の言葉をプレゼントするサプライズです。この演出は、複雑な部分は一切無いものの、プレゼントするまでの準備にある程度の時間がかります。ただ、その分相手に喜んでもらえる確立の高い感動的なサプライズなので、相手の涙を誘いたい時などには最適でしょう。基本的には記念日用の演出ですが、工夫をすればその他のシーンでも行えるので、興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。

どういうサプライズなのか

100の言葉

今回のサプライズは、「主題に対する答えを百個あげてプレゼントをする」という演出です。ただ、これでは全く分からないと思うので、簡単な例を挙げてみます。

主題 相手の好きなところ
答え 優しい、いつも守ってくれる、かっこいいなど

この表を見ていただければ演出内容が理解できるでしょう。上記の表では、「相手の好きなところ」という主題に対して三つ挙げていますが、それを百個見つけてプレゼントするのが今回のサプライズです。

サプライズのポイント

相手に気持ちが伝わる

主題に対して百個も挙げるのは非常に大変なことです。しかし、相手に感謝や自分の気持ちをしっかり伝えることが出来るので、受け取る人はとても嬉しく感じ、高価なプレゼントではありませんが掛け替えのない宝物になりえます。

気持ちを再確認できる

相手のことをそれだけ考えることが出来るので、相手に対する感謝や気持ちを再確認することができます。それによって、自分の相手に対する想いがより強くなるので、そういった観点から見てもおすすめなサプライズなのです。

主題について

サプライズ

上記の例では、「相手の好きなところ」を主題にしましたが、こちらは自分の贈りたいシーンに合わせて自由に変更が可能です。

簡単に例を挙げてみると、友人の結婚式に仲間からお祝いのメッセージを集める、結婚記念日に普段は言えない日常生活で感謝していることをまとめる、退職祝いに社員全員からお疲れ様のメッセージを集めるなどがあります。

そして、主題が決まったらそれに対する答えをノート等にあげていきましょう。基本的には受け取った時のインパクトがあるので百個あげるのがベストですが、どうしても見つからない場合や人数の制約がある場合などは、それ以下になっても構いません。

ただし、あまりにも数が少ないと残念な感じに仕上がるので、その時はこのサプライズを行わないのがベストと言えます。

「100の言葉」の例
  • 好きなところ
  • 謝りたいこと
  • 感謝していること
  • 皆からのおめでとう(結婚式・誕生日など)
  • 皆からのお疲れ様(退職祝いなど)

プレゼントの作り方

作り方

集めた言葉をストレートに伝えても良いですが、このままではいまいちサプライズさに欠けてしまうで、ここでは保存瓶を使って集めた言葉達をより素敵なプレゼントに変身させるアイデアを紹介します。

制作に必要なアイテム
  • 保存瓶
  • メッセージカード(名詞サイズ)
  • クラフト紙(A4サイズ)
  • ラッピング用の紐
  • カラーペン
  • パソコン
  • プリンター
  • 穴あけパンチ(一穴)

01.集めた言葉をメッセージカードに書き出す

メッセージ

メールなどのデジタルな文章でも気持ちは伝わりますが、手書きのアナログな文章の方が温かみがありより気持ちが伝わります。そのため、多少面倒ではありますが、感動をより高めるために手書きでメッセージを記しましょう。

なお、今回のアイデアでは、書いたモノを保存瓶に入れる必要があるので、名刺サイズほどのメッセージカードに集めた言葉を一枚一枚書いていって下さい。

02.保存瓶に付ける首掛けを作る

首掛け

保存瓶の中にメッセージカードを入れるだけではシンプル過ぎるので、今回は「主題」と「集めた言葉の数」を書いた紙を自作して、首掛けとして保存瓶にくくり付けます。こちらのデザインは基本的に自由です。一応今回は簡単に制作できるよう、プリンター印刷ができるクラフト紙を使ったデザイン(上記画像と同じモノ)を紹介します。

クラフト紙を使った首掛け
  • こちらのファイルを保存する
  • ファイルをPCの画像編集ソフトで開く
  • 「主題」と「集めた言葉の数」をテキスト入力(上記画像では英語)
  • pngファイルのまま保存(重要)
  • クラフト紙に印刷する
  • 外の黒枠をハサミで切る

ちなみに、上記画像で使用しているのは、CABINSKETCHというフリーフォントです。同じフォントを希望される場合は、こちらのフォントをインストールしてご使用下さい。また、テキストに関しては手書きでも構いません。その場合は2~4を省いて下さい。

03.首掛けを取り付ける

首掛け

首掛けを作り終わったら、穴あけパンチ(一穴)を使って上部に二ヶ所の穴を開けます。そして、それが終わったら、その穴にラッピング用の細い紐を通して、保存瓶の首にくくり付けて下さい。手順としてはかなり単純ですが、穴を開けるポイントがズレるミスが起きやすいので、こちらには十分気をつけましょう。

04.完成

完成

首掛けを取り付けた保存瓶に、先ほど制作したメッセージカードを入れれば完成です。後は好きなタイミングでプレゼントするだけです。

なお、保存瓶にシールなどを貼り付けてデコレーションをしてもオーケー。その辺は自由にアレンジをして、世界に一つだけのプレゼントに仕上げましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。実はこちらのサプライズは、実際に著者自身が挑戦したもので、相手を泣かせることが出来たとても感触が良かった演出になります。やってみた感想としては、100の言葉を見つけ出す以外は、意外とシンプルなサプライズだったので、誰でも簡単に実践が出来ると思います。なので、興味のある方は、是非チャレンジしてみて下さい

関連する記事
関連するキーワード
この後によく読まれている記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /

サプライズSurprise
プレゼントPresent
デートDate
メッセージMessage