その他

あえて外に出る!二人の心が温まる冬のおすすめデート12選

冬のデートスポット

ポカポカしている季節は、外のデートスポットが充実しているので、どこへ行こうか迷うことはほとんどありません。しかし、冬の寒い季節になると、外に出ること自体が億劫になってしまい、外でのデート場所に悩むことはもちろんのこと、外出する気も起きないことすらあります。

なので今回は、そんな悩みを解決する、冬だからこそ楽しめるおすすめデートプランを紹介します。カップルでこの記事を読んで、是非次のデートの行き先の参考にしてみて下さい。

冬にこそおすすめのデート場所まとめ

プラネタリウム

プラネタリウム

冬といえば星が綺麗に見える季節として知られていますが、都会では街の明かりに邪魔をされて、ほとんど星を見ることはできません。そうでなくても、寒空の下で体を震わせながら天体観測をするというのは拷問に近いですし、いくら暖かくして行ったとしても、翌日になって風邪を引いてしまうことは目に見えています。

そこでおすすめしたいのが、年中同じ環境下で天体観測をすることができるプラネタリウムです。プラネタリウムであれば、昼間でも簡単に星を見ることができますし、何より空調も整っているので、寒さに震えながら星空を眺める必要もありません。

また、最近のプラネタリウムでは、ただ星を見るだけでは収まらず、本の朗読やアーティストによる演奏など、様々なイベントなども催されているので、既にプラネタリウムに行ったことがあるカップルでも、時期や場所を変えれば何度でも楽しむことができます。

薄暗い中で恋人と寄り添えば、ロマンチックな一時を過ごすことも可能なので、ゆったりとした素敵なデートをしたいという方は是非一度プラネタリウムに足を運んでみて下さい。

プラネタリウムデートの注意点

上映中は基本的に暗闇に包まれた状態です。椅子はリクライニングな上に、癒しの音楽がBGMとして使用されることもあるので、居眠りをしないように注意しましょう。

映画館

映画館

季節に関係なく楽しめる映画ですが、冬こそ全国どこにでもある映画館でのデートがおすすめです。と言うのも、面白く見応えのある映画は、長いお休みの時期と重なる夏と冬に出やすく、夏は夏休みの影響から子供受けのする映画が多く上映されている印象ですが、冬になると大人が楽しめるようなロマンチックな映画が上映される傾向にあるのです。

もちろん、それらの映画を選ばなくとも、映画館に足を運べば必ず何本かの映画が上映されているので、カップルの好みに合った映画をチョイスすることができます。また、意見が割れてしまっても、日を改めてもう一度観に来るということもできるので、次回のデートのプランを考えることもできて一石二鳥と言えるでしょう。

付き合い始めたばかりで会話が続かないカップルでも、上映している最中は黙っていることが普通ですし、上映後は映画のことについて語り合えば会話が続かないこともないので、迷ったら映画デートにしてみると間違いは無いはずです。

美術館

美術館

お互いに芸術肌で、絵画やオブジェ、インテリアなどに興味があるカップルには、是非とも美術館デートがおすすめです。お互いの完成を高められ、素晴らしいデートになることは間違いありません。しかし、普段はまったく芸術に疎いカップルでも、これをきっかけにして芸術に興味を持ち始めるという可能性があるので、美術館は無しと早々に決めつけるのはやめましょう。

美術館と聞くと、退屈そうな印象を持っているかもしれませんが、それは子供の頃に植え付けられた考えというケースがほとんど。小学校の課外授業の時、無理やり連れて行かれた美術館で楽しめなかった思いが、今も根強く残ってそう思わせていることが多いのです。

実際のところはどうなのか、それは自分自身で確認してみるしかありません。それでも、様々なことを経験し、成長を重ねるにつれて感性は変化していくもの。冬の寒い時期に、もしも恋人とのデート場所に困ってしまったなら、室内で違った雰囲気を楽しむことが出来る美術館に、一度足を運んでみるというのも良いのではないでしょうか。

美術館デートの注意点

美術館では展示品を傷めないために、季節を問わず空調が一定に保たれている場合がほとんどです。冬場はコートを脱ぐと肌寒く感じられることもあるので、コートを脱いでも寒くないような格好で行くようにしましょう。

図書館

図書館

お金を掛けずに冬デートを楽しみたいカップルには、図書館デートがおすすめ。寒い冬でも空調管理の整った図書館は居心地が良く、ひっそりとしているので大人デートにはぴったりの空間です。

中には本に苦手意識を持っている人もいますが、だからといって図書館に行って楽しめないというわけではありません。最近の図書館は小難しい本ばかりでなく、漫画や雑誌なども多く揃えられているので、小説が苦手という人でも楽しむことができます。

また、図書館ではありませんが、スターバックスやタリーズなどのカフェが店舗としていると書店であれば、本を読みながら温かい飲み物を口にすることもできるので、本好きのカップルであれば一日中滞在していても飽きることはないでしょう。

図書館デートの注意点

図書館に足を運ぶ大多数の人たちは、静かに本を読んだり、勉強をするために来ています。図書館では大きな声を出したり出ず、出来るだけ静かに過ごすことを心掛けましょう。

水族館

水族館

水族館は室内にあることが多いので、冬のデート先としても非常におすすめです。全体的に薄暗く、幻想的な雰囲気が漂っている水族館なら、二人の気分を自然と盛り上げつつ距離感もぐっと縮めてくれるので、付き合い始めたばかりのカップルなどには最適なデート場所と言って良いでしょう。

他にも、イルカやシャチなどのショーが行われている水族館や、海の幸を食べることのできるレストランが併設されている水族館もあるので、一日中滞在していても飽きることはありません。海洋生物をモチーフにした可愛らしいグッズも販売されているので、デートの思い出にお揃いのアイテムを購入してみるのも良いアイデアです。

カフェ

カフェ

冬といえば温かい飲み物が恋しくなる季節です。デートの合間に暖を求めて立ち寄るのも良いのですが、カフェ巡りを目的としたデートをするのも、冬デートの醍醐味でしょう。特に若い世代でのカフェブームは著しく、店舗は急増しています。チェーン店はその数を増し、個人経営のお店も多くなってきているので、カフェ好きにとっては目移りしてしまうほどです。

カフェや喫茶店には、その店独特の特色があったりするので、カップルでお気に入りのカフェを探すというのも、素敵な考えなのではないでしょうか。また、カフェといっても猫カフェやうさぎカフェなど、動物と触れ合うことのできるカフェも一般化してきているので、そうした場所に足を運んでみれば、恋人の意外な一面を垣間見ることができるかもしれません。

カフェデートの注意点

カフェは居心地が良いのでついつい長居をしてしまいがちですが、コーヒー一杯で何時間も居座るのはマナー違反です。長時間滞在する場合には追加注文をすると良いでしょう。動物などがいるカフェでは、動物の嫌がる行為は控えてください。

イルミネーション

イルミネーション

冬のデートコースで欠かせないのが、冬を象徴する煌びやかなイルミネーションスポットです。こちらはいくら寒くても、一冬で一度は恋人と足を運びたいと考える唯一無二の場所と言えるでしょう。

やはりイルミネーションを見に行けば、それだけで二人の距離感はぐっと近くなりますし、ロマンチックな雰囲気になることは間違いありません。付き合い始めたばかりのカップルなら、人混みの中で離れ離れにならないように手を繋ぐ絶好のチャンスにもなるので、絶対に外せないイベントです。

イルミネーションスポットなら、日本各地で行われているイベントなので、どのカップルにも足を運びやすいですし、冬の休みを利用して、泊まり掛けで有名なイルミネーションイベントを見に行くということもできるので、しっかりと行く場所を下調べをして、二人の仲がより深まるこの場所で、冬の素敵な思い出を作ってみて下さい。

イルミネーションデートの注意点

大変な混雑が予想されるので、それを前提とした心積もりが必要です。夜の屋外はとても冷えるので、風邪を引かないように、十分に暖かい恰好をしていくようにしましょう。

スキー場・スケート場

スキー場

冬でもアクティブに過ごしたいカップルには、スキーやスケート場まで足を運ぶのがおすすめです。インドア派よりアウトドア派というカップルなら、寒さなんて吹き飛ばすほどの熱々さで様々なところを遊び回っているはずですが、その中でも絶対に外せないのがスキーとスケートでしょう。

スケートなら必要なのはスケート用シューズだけなので、近場にあればスケート場に行くだけで誰でも気軽に楽しむことができます。また、初心者には滑り方を簡単に教えてくれるコースが用意されていることもあるので、初めて行くというカップルでも安心して遊ぶことができるでしょう。

対してスキー場は、近場に住んでいる場合を除いて、泊まり掛けで遊びに行くことがほとんどです。スキーウェアや板、ボードなどをレンタルすることも可能ですが、あらかじめ準備をしておいた方が時間を取られず、より長い時間楽しむことができるでしょう。

ドライブ

ドライブ

カップルのうちのどちらかが車を持っているのであれば、ドライブデートもおすすめです。電車などの公共交通機関を利用すると、乗っている間は良いのですが、下車をした途端に寒さに襲われてしまうため、極端な温度差のせいで体調を崩してしまうなんていうこともあり得ます。ですが、車であれば自分たちに合わせて温度を調節することができますし、寒空の下を歩く必要もないのです。

また、純粋にドライブを楽しむついでに、少し遠出をするときの移動手段としても重宝します。上記で紹介してきたデート場所や、下記で紹介する場所へ行く際にも、ドライブを兼ねて移動することで二人きりの空間を楽しめますし、時間もある程度は自由に使用することができるので、時間配分に囚われず自分たちのペースで過ごしたいカップルにはおすすめの方法です。

テーマパーク

テーマパーク

冬でも楽しめること間違いなしなのが、毎年趣向を凝らしたイベントを用意しているテーマパークです。テーマパーク好きなカップルであれば、冬季限定のイベントが用意されている場所に、足を向けないわけにはいきません。寒いのは承知の上で挑むのが、テーマパーク好きの鏡というものです。

ですが、いくら冬の寒い時期とはいっても、他の季節と何ら変わらず混雑していることが多い場所です。しかも、冬にはクリスマスや年末年始、バレンタインなどのイベントが目白押しなので、雨や雪が降っていても、パーク内が空いているということは基本的にありません。ですので、混雑していることを前提として考え、事前の準備をしっかりと済ませた上で挑むようにしましょう。

温泉

温泉

ゆったりと湯船に浸かっている時間が一日で最も幸せな瞬間、と感じている人は少なくないはず。そんなお風呂好きで、日頃は入浴剤で我慢をしているという方は、手足を思いっきり伸ばして入浴することが出来る、温泉へ足を運んでみるのがおすすめです。

泊まりがけで温泉旅行に出掛けるのも良いですが、そうなってしまうと何週間、もしくは何か月も前から予定を考え、お互いの休暇をすり合わせて日程を決めなければなりません。ですが、なかなか忙しくて旅行へ行く暇はないカップルでも、日帰り温泉なら気軽に行くことができるので、時間に合わせて自由にプランを練れるのも温泉の素晴らしいところです。

(番外編)家

家

何だかんだと言っても、やはり寒い冬はお家でのんびり過ごすのが良いという結論に達するカップルは少なくありません。お散歩やレジャー施設、テーマパークなどへは暖かくなってから行けば良いという意見でまとまっているのなら、無理に外出デートをする必要はありません。

二人でお気に入りの映画を観たり、いつもより少しこだわって入れたコーヒーや紅茶を飲んだり、前から読もうと思って積読になっていた小説や漫画本を手に取ってみたりと、多種多様な過ごし方で思う存分、お家でのんびりとした時間を過ごして下さい。

なお、ダラダラな一日で食事の支度も面倒な時は、思い切って出前を頼んでみるというのも一つの手段なので、そんなゆったりな一日を過ごすのも良いでしょう。

持っていって損はない冬デートの必需品

防寒具

冬のデートに防寒具は欠かすことができません。防寒具は各自で持ってくれば良いと考えるかもしれませんが、ついつい忘れてしまったり、必要ないと思っていたら予想以上に寒かった、などということが起こらないとも限りません。なので、必要最低限の防寒具は自分の物だけではなく、相手の分も持っていってあげるようにすると、ぐんと株が上がるかもしれません。

なお、最も重宝するのは厚手の大判ストールです。ストールなら肩から体を覆うことができれば、マフラーの代わりにもなりますし、膝掛としても使用することができます。少し肌寒さを感じている恋人にさっと差し出してあげると、ますます惚れ直してもらえる間違いなしのアイテムです。

冬デートに持っていきたい防寒具
  • 手袋
  • マフラー
  • 厚手の大判ストール
  • 耳あて(イヤマフラー)
  • ブランケット

ホッカイロ

冬になると手足が冷えてつらいという人は想像以上に多いです。季節のせいだけではなく、冷え性も重なって、指先に感覚がなくなってしまうという人も大勢います。手を繋いだ時に自分の手がひんやりと冷たいままでは、相手に少し申し訳なく感じられるもの。特に女性に多い症状ですが、最近では男性の冷え性も増えてきているので、冬のデートにはホッカイロが必需品です。

使い捨てのホッカイロをポケットの中に入れておくだけでもずいぶん違いますし、貼るタイプの物をあらかじめ首の裏側にある風門と呼ばれる場所に貼っておくと、体を温める効果を得ることができます。ですが、最近では様々なデザインの充電式のカイロも販売されているので、見た目が可愛くエコにもなる、そうしたものを購入してみるのもおすすめです。

温かい飲み物

寒い時にあって助かるのが温かい飲み物です。やはり、冬は外にいるだけで体が冷えるので、身体の心から温める温かい飲み物があるのと無いのとでは、大きな差があります。そのため、耐熱性のあるマイボトルを持っていれば、温かいお茶やコーヒーなどを入れて持参しましょう。

持っていないのであれば、改めて購入するのが一番良いですが、もしデートまでに間に合わない場合などは、当日は頻繁に温かい飲み物を購入して、体の冷え対策を行うようにして下さい。

なお、マイボトルは市販の缶やペットボトルと違って、持ち運んでいるうちに飲み物が酸化してしまいます。酸化させず、美味しい状態で飲みたいのであれば、マイボトルには熱湯だけを入れ、飲む直前にインスタントコーヒーやティーバッグを入れると良いでしょう。

折り畳み傘

快晴なら何の問題もありませんが、曇りや所により雨や雪といった予報を聞かされると、雨具を用意した方が良いのかどうか迷ってしまいます。傘を用意しないままデートに行き、もし外を歩いている時に雨や雪が降って来たら、どこかで雨宿りをするか、新しい傘を購入するしかありません。

もちろん、それでも問題はないのですが、冬の時期の雨や雪は当たるだけで身体がとにかく冷えるので、大切な恋人に風邪をひかせないためにも、折り畳み傘の一本くらいは用意しておくのが一番です。最近の折り畳み傘はコンパクトでとても軽く、二人で入るのに十分な面積のある物も販売されているので、悪天候が予想される際はバッグの底にしっかり忍ばせておきましょう。

最後に

冬は恋人との距離感を縮めることのできる最高の季節です。不意に相手が恋しくなって、思わず電話やLINEをしてしまうという人も多いでしょう。夏には夏らしいイベントがあるように、冬にも冬らしいイベントやデート場所があります。恋人とのデート場所に困ってしまったら、是非ともこちらの記事を参考にして、甘い一時を過ごしてみて下さい。

関連する記事
関連するキーワード
この後によく読まれている記事

\ この記事を友達にシェアしよう! /

サプライズSurprise
プレゼントPresent
デートDate
メッセージMessage